1. 札幌トップ
  2. 特集
  3. ナッツ&ドライフルーツのパンに夢中

ナッツ&ドライフルーツのパンに夢中

  • 2019/10/24 UP!

ナッツ&ドライフルーツのパンに夢中

かみしめるたびに、ナッツの香ばしさとフルーツの甘酸っぱさが口いっぱいに広がるパン。味だけでなく、栄養のバランスも優れています。ずっしりとしたハード系から、ヴィエノワズリ、ふんわり生地のパンまで、各エリアのよりすぐりを紹介します。

構成・文/駒形麻弓 撮影/亀谷光

BAKERY Coneru(ベーカリー コネル) 厚別店 (厚別区)

ハニーマスタードとマカダミアナッツのくるみパン 240円

●マカダミアナッツ、クルミ
クルミと雑穀をたっぷり練り込んだ生地で、マカダミアナッツを6コ包んだパン。天然酵母を使ったパン生地はもっちりとして、見た目以上に満足感があります。ハチミツとマスタードを合わせたソースも、ほどよいアクセントです。

マロンクロッカン 200円

●クリ、クルミ、ヒマワリの種
ダイスカットしたデニッシュ生地にクルミとヒマワリの種をたっぷり混ぜて、キャラメリゼしたクロッカン。仕上げに大きな栗の渋皮煮をのせて。外はカリッと、かむとホロホロと崩れて、バターの風味とナッツの香ばしさが口いっぱいに広がります。

SHOP DATA
オープンキッチンの店内は、焼きたてのパンの香りに包まれています。小麦は道産小麦100%。またバター、牛乳、チーズなども、北海道産の素材を厳選しています。食パン、フランスパン、雑穀パンなどは天然酵母を使用。

札幌市厚別区厚別東2ー3ー7ー1
アクティブヒルズ 1階
TEL 011-557-0708
営業時間/8~18時。年末年始休み
※「BRANCH 札幌月寒」内に2号店がオープンしました

boulangerie coron(ブーランジェリー コロン) 赤れんが テラス店 (中央区)

パン・オ・マングー 356円

●カシューナッツ、ドライマンゴー
外はパリッ、中はもっちりのハード系生地に、白ワインに漬けたドライマンゴーと、ローストしたカシューナッツがたっぷり。後から効いてくるブラックペッパーが全体を引き締め、美しいハーモニーを奏でます。大人のための、ごほうびパンです。

SHOP DATA
パンには全て北海道産小麦を使用。低温長時間発酵で丁寧に作られたパンは、かめばかむほど香り高く、奥深い味わいです。店内では道産チーズやワインも販売しており、パンの楽しみ方が広がります。

札幌市中央区北2西4ー1 赤れんが テラス1階
TEL 011-211-8811
営業時間/9~20時。不定休 ※ビルの休館日に準ずる
※この他、本店、丸井今井札幌店、パセオ店あり。詳しくはhttp://www.coron-pan.com/

BOULANGERIE Pas à Pas(ブーランジェリー パザ パ)(西区)

フリュイセック 330円 ※木曜限定

●アーモンド、イチジク、クランベリー
ライ麦パン(20%)に、アーモンド、大きめのイチジク、クランベリーを1:1:1で混ぜたパン。この割合がナッツとドライフルーツの黄金比だそう。フランス製石窯で焼くパンは、素材の風味を閉じ込め、外は香ばしく中はもっちり焼き上がるのも魅力。

SHOP DATA
フランス小麦をブレンドしたバゲットと、発酵バターのクロワッサンが自慢。石窯で順次焼き上げるため、クロワッサンは10時頃、ハード系は12時30分頃、紹介したフリュイセックは14時30分頃に登場。曜日限定のパンもあるので、何度か通ってみて。

札幌市西区西町南7ー1ー21
TEL 011-669-8380
営業時間/10~18時 ※なくなり次第終了
火曜定休、他不定休あり

ブーランジェリー ぱん吉 (北区)

フィグノア 230円

●クルミ、カレンズ、イチジク
細かく刻んだクルミ、イチジク、カレンズが入った上品なパン。ナッツとフルーツが生地全体に行き渡っていて、どこを食べても味のバランスが秀逸です。生地には北海道産小麦の「ハルユタカ」と「ホクシン」を使用し、小麦のうまみを存分に引き出しています。

SHOP DATA
かわいらしい響きの店名に、スタイリッシュな外観とディスプレイ。前日から中種をじっくり冷蔵発酵させて、生地のうまみを引き出したパンは、しっとりもっちりとした食感。味わい深いハード系のパンが豊富にそろうほか、食パンや、発酵バターをたっぷり使ったクロワッサンも人気です。

札幌市北区北8西4ー18
TEL 011-756-6230
営業時間/9~19時 ※なくなり次第終了。
日・月曜定休

Sera Crewe(セーラ クルー) (石狩市)

クルミ・ナッツ・レーズン 283円 ※火・金・日曜限定

●クルミ、アーモンド、パンプキンナッツ、ヒマワリの種、クランベリー、トマト、ナツメ、サルタナレーズン、グリーンレーズン、オレンジピール
全粒粉、全粒ライ麦を使ったパンに、一目見てそれと分かるほど、さまざまなナッツやドライフルーツが詰まっていて、持つとずっしり重みを感じます。「シュトーレンをパン生地でアレンジした」と聞いて納得。薄めに切って少しずつ、じっくり味わいたくなるパンです。

SHOP DATA
小麦・ライ麦・玄米を使った全粒粉と自家製酵母でじっくりと作ったパンが特徴。実店舗は無く、札幌市内2カ所の「きたキッチン」(オーロラタウン店 火・金曜、新さっぽろ店 日曜)で販売しています。

取扱店/札幌市中央区大通西2 さっぽろ地下街オーロラタウン きたキッチン オーロラタウン店
TEL 011-205-2145
営業時間/10~20時。不定休

BAKERY fLUSH SOUND(ベーカリー フラッシュ サウンド) (東区)

フルーツ ハーフサイズ 205円 ※1本410円もあり

●クルミ、レーズン、クランベリー、オレンジピール、レモンピール
ハード系の生地に、クルミと4種のドライフルーツを混ぜたパン。かむごとに、さまざまなフルーツの味わいを楽しめます。食べやすいようにと、初めからほどよい薄さにスライスした状態で販売されているのも、うれしいポイントです。

SHOP DATA
若い人から年配者まで、誰もが自分好みのパンを買えるようにと、ハード系、総菜パン、菓子パンなど、約100種類ものパンを用意しています。10時30分頃に行くと、ほぼ全てのパンがそろっています。

札幌市東区北27東6ー1ー1
TEL 011-299-9003
営業時間/9~18時 ※なくなり次第終了。
月曜定休、他不定休あり

もっとおいしく食べるには?

秋らしいナッツやフルーツのパン。
ワインやチーズと合わせるのもおすすめ

向井千央さん

パンコーディネーターエキスパート
boulangerie coron 赤れんが テラス店
向井千央さん

パンに関する幅広い知識を有するパンコーディネーターは、パンの魅力を伝える伝道師。パンの種類ごとに食べ方や保存方法、食べ合わせなどを教えてくれます。ナッツやドライフルーツのパンをおいしく食べる方法を、パンコーディネーターエキスパートの向井千央さんに聞きました。「ハード系のパンの場合は、買った日にそのまま食べるなら薄めに切るのがおすすめ。生地がもっちりとしているものが多いので、薄切りにした方が口溶けよく楽しめます。翌日以降にトーストして食べるときは、やや厚めに切りましょう。表紙に掲載の『パン・オ・マングー』は、ハチミツとチーズをかけてから焼くと、マンゴーがとろっとして、さらにおいしくなりますよ。合わせる飲み物は白ワインがおすすめ。一方、クランベリーやレーズンなどを使用したドライフルーツのパンには、イチゴのニュアンスがある赤ワインがよく合います」。coronでは、道産チーズやワインを取り扱っている店舗もあるので、ぴったりの組み合わせを提案してもらえます。

大吾ぱん屋 本店 (豊平区)※10月28日移転オープン

木の実 葉っぱ 270円 ※隔週で販売。今週は販売あり

●クランベリー、オレンジピール
バターロールの生地にクランベリーとオレンジピールをふんだんに練りこみ、葉っぱをイメージして成型しています。ほんのりとした甘酸っぱさが人気。各店舗ともに隔週で開店時から店頭に並びます。

SHOP DATA
市内3店舗とも地下鉄駅直結で、平岸本店は6時30分〜、白石店、西18丁目店は8時〜オープンしています。こぢんまりとした空間に、総菜パンや菓子パンなど種類豊富なパンがびっしりと並びます。

札幌市豊平区平岸3-8-1-4 平岸パークマンション1階
TEL 011-833-2828
営業時間/6時30分~18時 ※なくなり次第終了。日曜・祝日定休。他、不定休あり
※ラソラ札幌店は移転のため閉店。新店舗は、地下鉄白石駅バスターミナル構内に10月28日(月)オープンです。
※10月27日(日)は全店休業

パンの店アンジュ (中央区)

ヌス・ボーゲン 230円

●クルミ、ヘーゼルナッツ、アーモンド
馬の蹄鉄型をしたドイツの“ヌスボイゲル”をアレンジ。天然酵母のクロワッサン生地の中には、ヘーゼルナッツクリーム。上にはアーモンドクリームとクルミをのせて焼き上げた、香ばしいパン。生地はサックリ、もっちりのバランスが絶妙です。

SHOP DATA
種類ごとに小麦の配合を変え、さらに同じハード系でも商品ごとに沖縄の塩とゲラントの塩を使い分けるなど、素材にこだわって丁寧に焼き上げています。時間帯ごとに少数精鋭のパンが並び、クロワッサン系は午前中、ハード系は15時過ぎから、バゲットは17時頃に登場。予約可。

札幌市中央区南19西14ー2ー7(仲通り南向き)
TEL 011-563-0083
営業時間/10~19時。日・祝日定休

パン工房 Michi (豊平区)

レモンロール 150円

●レモンピール
ふわっとしたロールパンの生地に、レモンピールと有機レモンマートルティーを練り込んだパン。レモンマートルティーは「レモン以上にレモン」と言われるほど、香りあふれるハーブティー。フレッシュで爽やかな香りも堪能できます。

SHOP DATA
できる限り道産・オーガニック食材を使い、天然酵母のパンと無添加の焼き菓子を手間暇かけて作っています。土日は昼過ぎには売り切れてしまうことも多いため、午前中に来店を。

札幌市豊平区美園9ー2ー7ー16
TEL 011-598-6002
営業時間/10~17時 ※なくなり次第終了。月・火曜、隔週水曜定休
※臨時休業あり

ナッツとドライフルーツは
栄養価の高いヘルシーフード

ナッツにはタンパク質、ビタミン、ミネラル、良質なオイルが含まれます。クルミはオメガ3脂肪酸が豊富で、乾燥する季節にぴったり。カシューナッツは骨を丈夫にするビタミンK、銅、マグネシウムなどが多く含まれます。アーモンドは脂肪の代謝を促すビタミンB2が豊富です。ドライフルーツは全般的に食物繊維が豊富。レーズンやクランベリーにはアントシアニン、ポリフェノールが多く含まれます。クランベリーに含まれるプロアントシアニジンは、強い抗酸化作用、抗ウイルス作用などがあるとして注目されている栄養素です。イチジクには女性ホルモンによく似た成分が含まれます。ナッツもドライフルーツも、パンだけでは足りない栄養素を補うことができるメリットが。また酸味の強いクランベリーも、ナッツと一緒に食べるとまろやかになり、食べやすくなります。

取材協力
ナッツとドライフルーツの専門店
軽井沢きなり マルヤマクラス店

札幌市中央区南1西27ー1ー1
マルヤマクラス1階 TEL 011-688-6846

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 札幌トップ
  2. 特集
  3. ナッツ&ドライフルーツのパンに夢中

オントナ最新号 電子ブック

最新号イメージ

2019年12月12日

電子ブックを読む



会員登録・変更