1. 札幌トップ
  2. 特集
  3. 読者&スタッフの“わがマチ”自慢
    わがマチの2020チュー目(もく)いい子(ネ)はコレ!

読者&スタッフの“わがマチ”自慢
わがマチの2020チュー目(もく)いい子(ネ)はコレ!

  • 2019/12/26 UP!

読者&スタッフの“わがマチ”自慢
わがマチの2020チュー目(もく)いい子(ネ)はコレ!

いよいよ令和初の年末、そして迎えるのはキリの良い2020年。私たちの住むマチはどんな年になるのでしょう? 今年最後のオントナでは、読者が住む札幌・石狩・北広島、3市の注目施設やイベントを紹介します。

構成・文/村本香子、山神朋子、斎藤美保

札幌

自由な発想で〝札幌〞を表現する
地域ブランド

4月に16年目を迎えた地域ブランド「札幌スタイル」。今月、新たな認証商品が発表され、現在42社・143製品がそろいます。紙石鹸「初雪」(写真右)は2008年の認証作品。当初はこうした自然がモチーフのものが多かったのですが、近年は変化が。札幌を表現する独自性や新鮮さが重視されています。例えば2018年の「KEETS」のバッグ(同左)は一見シンプルな帆布のバッグですが、中生地にカラマツの森をデザインし、革のチャームは鮭がモチーフ。そんなさりげなさで札幌を表しています。
札幌スタイルの作品群は器や衣類、文具など多彩で一見ノールール。そこには、古くからの伝統工芸を持たないまちだからこそ、自由な発想でものづくりをしてほしいとの思いがこめられています。進化する「札幌スタイル」で改めてお気に入りを探してみませんか。

バッグの中生地にはカラマツをデザイン
紙石鹸「初雪」はいまも売り上げNO.1のヒット商品

2020年開催の「札幌国際芸術祭」の情報を、
どこよりも早く!

3年に1度開催される現代アートの祭典「札幌国際芸術祭」。3回目は2020年12月19日(土)より行われます。今回の特徴は、なんといっても冬に開催されること。過去2回は夏から秋にかけて行われてきましたが、今回は札幌の都市の特色として欠かせない要素である冬・雪に注目しました。市民にとっては外に出るのがおっくう、除雪が大変とネガティブなイメージもありますが、冬ならではの作品を通して、アートの魅力が感じられるプログラムを予定しています。
難解と思われがちな現代アートを誰でも楽しめるイベントが行われるほか、今後ボランティアとして関わることもできます。また、すでに市民が参加できるプレイベントも実施されています。2月には第1弾アーティストの発表を予定。ぜひ公式サイトでチェックしてください!

ポスターのビジュアルも冬をイメージ
ディレクターチームの統括で、道立近代美術館に務めたこともある天野太郎さん
撮影:金川晋吾

●札幌国際芸術祭問い合わせ/札幌国際芸術祭実行委員会事務局
TEL 011-211-2314 https://siaf.jp

石狩

石狩市“農”に注目!
砂地を生かした落花生と農村ツーリズム

石狩市の“食”といえば海の幸が有名ですが、2020年は野菜に注目! 同市では7種の野菜が北海道が認定する「地域産業資源」に認定されていて、この時期はゴボウやナガイモが旬。落花生も力を入れている作物の一つです。石狩特有の砂地を生かして栽培され、加工品も続々誕生。これらは「JAいしかり地物市場とれのさと」他で購入できます。
また、10月にスタートした新たな試みが“古民家ツーリズム”。高岡五の沢地区に農家の古民家をリノベーションした宿「solii」がオープンしました。1棟をまるごと借りて、住むように過ごすことができる新しい旅の形です。


落花生も新たな特産品。ゆで落花生や、落花生大福などの加工品も誕生しています

今はゴボウやナガイモが旬
築100年超の古民家を再生した「solii」。母屋と納屋を1棟貸ししています

●問い合わせ/石狩市企画経済部農政課
TEL 0133-72-3164

北広島

農村レストランと直売所が春から夏にかけてオープン!
6次産業化支援による〝名物〞誕生に期待

年間観光客数が増え、大型商業施設の多い大曲地区については年間で1000万人以上が訪れている北広島市。プロ野球北海道日本ハムの新球場建設でも話題ですが、もっと地域資源にも目を向けてもらおうと、農村エリアの魅力を発信。さらなる交流人口の増加と市全体の活性化を目指しています。
その一つが、2018年にスタートした「六次産業化等支援事業補助金制度」。農産品の生産から加工、販売までを行う6次産業化に取り組む農業者をサポート。2020年には、制度利用者第1号となる、農村レストラン「NOMUキッチン」と「ナチュラルファーム楽園倶楽部」の直売所がオープン予定です。「NOMUキッチン」は敷地内でとれた野菜で家庭料理を提供する他、季節の野菜や総菜、加工品を販売。「ナチュラルファーム楽園倶楽部」では、有機JAS認定事業者である同社が手掛けた野菜を中心に周辺農家の野菜も並びます。市は観光コンテンツの一つとして今後も新しい事業に挑戦する農業者を支援。新たなお出かけスポットや特産品の誕生に期待が高まります。


プロ野球北海道日本ハムファイターズのボールパークイメージ図

「NOMUキッチン」の野村幸宏さん、佳寿子さん夫妻(中央)。地域で取り組む農泊事業にも協力しています
「ナチュラルファーム楽園倶楽部」のハウス栽培。ドライトマトなど乾燥野菜も商品化

●問い合わせ/北広島市経済部農政課
TEL 011-372-3311(代表)

オントナパートナー&スタッフの
わがマチのコレが自慢!

「ぜひ他エリアの人にも知ってほしい!」。そんなマチの自慢の催しや施設を、オントナパートナーとスタッフに紹介してもらいました。

札幌市

豊平区
札幌ひつじ焼き

もちもち食感&愛くるしい見た目の「ひつじ焼き」
さっぽろ羊ヶ丘展望台にある「札幌ひつじ堂」の「札幌ひつじ焼き」は、その愛くるしい見た目が話題の今川焼き。生地には北海道大学で搾乳された牛乳や道産小麦「ゆめちから」を使用しています。定番の5種類のほか、季節限定商品が登場することも。

(左上から時計回りに)「抹茶餡&北海道チーズ」「北海道チーズ」「チョコレート」「カスタードクリーム」「十勝あんこ」。1個200円〜

●札幌市豊平区羊ケ丘1 さっぽろ羊ヶ丘展望台 オーストリア館1階
●TEL 011-826-5534(札幌ひつじ堂)
●開館時間/9~17時。無休

清田区
きよたミニマルシェ

意外と手に入らない地元の名産野菜をお得に!
6~10月にかけて、清田区役所前で地元農家の野菜などを販売するマルシェ。地元でなかなか出回らないブランドほうれん草「ポーラスター」など旬の野菜がそろいます。今年は年3回開催。9月にはマルシェと区に縁のあるミュージシャンのライブを合わせた「きよたマルシェ&きよフェス」も行われました。2020年も開催予定!

新鮮野菜が飛ぶように売れる! 来年の開催を要チェック

●問い合わせ/TEL 011-889-2024(札幌市清田区役所)

厚別区
厚別西紙袋ランターンフェスティバル

3000枚の紙袋が冬の夜を彩る!
文字や絵を切り抜くなどした紙袋のランターンを並べ、一斉に火を灯すイベント。老若男女が参加し、当日は繊細な切り絵から防犯標語の文字まで多彩な紙袋が夜を彩ります。2020年は2月22日(土)17時点灯。今年、会場の公園が新しくなり前回よりランターンの枚数も増えるため、さらに見ごたえがあるはず。

昼間の景色から一変! 幻想的な光景に

●会場/厚別さくら公園(厚別区厚別西4ー4)
●問い合わせ/TEL 011-896-2000(厚別西地区センター)

南区
定山渓温泉の足湯

温泉卵も作れる無料足湯スポット
定山渓温泉には無料の足湯・手湯スポットが全4カ所あります。なかでも2017年にリニューアルした「定山源泉公園」は足湯のほか、高温の源泉を使って温泉卵が作れる「おんたまの湯」が人気。卵とネットは持参するか、近くの定山渓物産館でネット入りの卵を購入できます。

夜はライトアップもする定山源泉公園

●札幌市南区定山渓温泉東3
●TEL 011-598-2012(定山渓観光協会)
●利用時間/7~21時。無休

白石区
札幌市えほん図書館

声を出して読み聞かせOKの絵本専門図書館
札幌市営の図書館で唯一の絵本専門図書館は、未就学児と保護者が気軽に本に触れ合うことができ、声を出して読み聞かせしてもOKなのが特徴。年間200回以上イベントを開催しており、2020年1月12日(日)はパパたちによる絵本ライブを行います。詳細はホームページ(https://www.city.sapporo.jp/toshokan/ehon/)で。

札幌市えほん図書館の館内と、札幌市図書館のキャラクター「ヨムくん」

●札幌市白石区南郷通1南8-1 白石区複合庁舎6階
●TEL 011-866-4646
●開館時間/9~17時。第4金曜、29日(日)~2020年1月8日(水)休館

西区
五天山公園

開園から10年を迎えた、西区初の総合公園
西区初の総合公園として2009年にオープン。遊具やパークゴルフ場があり、採石場だった五天山の中腹には見晴台も。夏は炊事広場でバーベキューができるのも魅力。手ぶらで来てもバーベキューを楽しめるセットプラン(有料)があり、お勧めです。この場所が水田地帯だった歴史を残そうと水車を復元し展示。夏にはホタルを観賞できます。

夏は大勢の人でにぎわう炊事広場
園内の水車小屋。奥が五天山(標高303.5m)

●札幌市西区福井423 TEL 011-662-2424
●電話受付時間/8時45分~17時30分。無休

中央区
北ガスアリーナ札幌46(札幌市中央体育館)

4月オープン。スポーツ観戦やジム利用が楽しめる
4月に移転オープンした北ガスアリーナ札幌46。最大2,500席の観客席を備えるアリーナではプロスポーツの試合が楽しめるようになりました。1月はバレーボールVリーグ「サフィルヴァ北海道」のホーム戦も開催されます。最新マシンを備えたトレーニング室は一般利用可能。

フィットネスなどの教室も開講されています

●札幌市中央区北4東6
●TEL 011-251-1815
●利用時間/9~21時。第1月曜定休(祝日の場合第2)

東区
燃えれ!わが街

地域一丸となって作る札苗地区ならではの祭り
1993年にモエレ沼公園が造成されたのを機に地域活性化を図ろうと、住民や企業、各種団体などが協力。現在では東区を代表する祭りとなっています。「街づくりは人づくり、人づくりは街づくり」を理念に地域全体で「祭り」を作り上げているのが特徴。毎年8月第1土・日曜に行われ大勢の人でにぎわいます。

初日の土曜の夜は、祭りのシンボル「金色の龍」が登場。ちなみに現在の龍は3代目

●燃えれわが街実行委員会/TEL 011-785-0777

北区
安春川と散策路

新琴似エリアの憩いの場
新琴似を流れる小さな人工河川。5条2~13丁目付近は川の両端に約2㎞の散策路が整備され、周辺住民の憩いの場となっています。川の名前は、明治時代に湿原だったこの地域の開拓に尽力した安東(安藤)氏と春山氏の姓が由来※など諸説あり。

※出典:札幌市教育委員会文化資料室/編、「わがまち新風景」(札幌文庫74),北海道新聞社,1995.9 他

安春川と散策路は「北区歴史と文化の八十八選」の一つ

●札幌市北区市民部地域振興課/TEL 011-757-2407

手稲区
ていぬ

大好きな手稲を応援するため日々活躍
手稲区のマスコットキャラクターとして誕生。頭が手の形をした犬ということから「ていぬ」と名付けられたそう。手稲区の特別住民票を持ち、区全体を盛り上げるため、イベントに参加するなど日々活動中。グッズも多く発売されています。

2019年の手稲区成人式でも頑張っていました

●札幌市手稲区市民部地域振興課/TEL 011-681-2445

まだまだあります!
2020注目&自慢はコレ!

東京オリンピックのマラソン・競歩
生きてるうちに札幌で夏のオリンピックを見ることができるなんて感激です。ボランティアやバイトで関わりたい(パートナー・M)
できれば東京に観に行こうと思っていたので、マラソンが見られてうれしい(パートナー・U)

大倉山ジャンプ競技場
実際に行って見てもらうと迫力があり、ジャンプ競技の人気も上がると思います(パートナー・M)

オクトーバーフェストとミュンヘンクリスマス市
他にも食べ物系のイベントはありますが、札幌にいて外国気分が味わえるので大好きです(パートナー・U)

札幌村郷土記念館
札幌を開墾した大友亀太郎の足跡がわかる、歴史を学べる場所です(パートナー・T)
※住所/札幌市東区北13東16

手稲山からの夜景
なんとも言えない夜景。ずっと見ていても飽きないほどです(パートナー・S)

石狩市

石狩しゃけサンバ

市民ならみんな知っている!ご当地ダンス
石狩市民なら誰でも踊れる(?)ご当地ダンスナンバー。石狩観光大使を務めるYOSAKOIソーランチーム「石狩流星海」が発案し、小学校で踊りがレクチャーされるなど拡大。多くの市内のイベントで踊られています。簡単な振りなので、機会があったらレッツダンス!

市内のお祭りではおなじみ!

●石狩市企画経済部商工労働観光課/TEL 0133-72-3167

石狩ワールドフェスティバル

多彩な異国の文化に触れ人々と交流できる
石狩市や札幌に住む外国人が各国の文化をステージやブースで披露。また外国人が日本の伝統文化にも親しめます。2003年に子ども向けに始まりましたが、大人も楽しめるものとして拡大。協賛企業などの協力を得て、今年も盛大に開催されました。

2019年は33カ国からの外国人参加者が!

●石狩国際交流協会/TEL 0133-62-9200

ハマナス製品

ハマナスの恵みを楽しみながら守る
石狩市では町の花「ハマナス」をきっかけに石狩浜を知ってもらい、ハマナスを保護する「石狩浜ハマナス再生プロジェクト」に取り組んでいます。またバラ科ならではの香りを生かしたスキンケア商品や紅茶、ハチミツなどを商品化し、ハマナスの魅力を発信しています。

石狩市観光協会、道の駅などで販売。「ホコノンノ」のモイスチャークリームは10g880円

●はまなすフェスティバル実行委員会/TEL 0133-72-3269

北広島市

ISHIYA CAFÉ 北広島市役所店

息抜きするのにぴったり。市役所庁舎内にあるカフェ
北広島市役所の庁舎内に2017年にオープンしたカフェ。「白い恋人」が1枚付くコーヒーメニューのほか、パフェやロールケーキ、軽食も。誰でも利用できるので、気軽に立ち寄ってみては。実はJR北広島駅近くには「ISHIYA」の工場があり、店内では工場で作られた「美冬」なども購入できます。

期間限定パスタ「燻製チーズ仕立てのカルボナーラ」(750円)と2020年1月中旬までの限定「ティラミスラテ」(390円)
ドリンクはテイクアウトもOK

●北広島市中央4-2 北広島市役所5階
●TEL 080-9458-1486
●営業時間/10~16時30分(パスタのみラストオーダー15時30分)。定休日は北広島市役所に準ずる

三井アウトレットパーク 札幌北広島

北海道エリア最大のアウトレットモール
天候を気にせずに一年中ショッピングが楽しめる屋内型アウトレットモール。ハイラグジュアリーブランドからカジュアルブランドまでそろい、道央エリアを代表するお出かけスポットとして定着。新千歳空港からバスで約30分とアクセスが良いことから観光拠点としての役割も担っており、館内には道内各地のグルメも勢ぞろいしています。

2階建てのモール内には約180店舗が入店。年明け1月1日(水・祝)~「SUPER OUTLET SALE」がスタート

●北広島市大曲幸町3-7-6
●TEL 011-377-3200
●営業時間/10~20時(飲食11~21時、フードコート10時30分~21時)。不定休 ※年末年始の営業時間はホームページから確認を https://mitsui-shopping-park.com/mop/sapporo/

竹山高原温泉

野趣あふれる露天風呂と美肌の湯でリフレッシュ
1989年創業の温泉旅館。とろみのあるコーヒー色の湯はアルカリ性単純温泉。〝美肌の湯〟とも呼ばれ、つかった後肌がツルツルになると評判です。道内の銘石を600t使用している露天岩風呂もあり、野鳥のさえずりや満点の星空を眺めながらの入浴は格別。宿泊は1泊2食8,950円~。

雪の露天風呂。温泉につかりながら、春は桜、夏は新緑、秋は紅葉も楽しめます
場所はJR北広島駅から車で約10分。緑の多い富ケ岡エリアにあります

●北広島市富ケ岡896
●TEL 011-373-2827
●営業時間/10~22時(最終受付21時)。月曜定休(祝日の場合翌日 ※27日(金)休み、30日(月)は営業。31日(火)、2020年1月1日(水・祝)、2日(木)は最終受付18時、19時閉館
●入館料/大人700円、3歳~小学生300円

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 札幌トップ
  2. 特集
  3. 読者&スタッフの“わがマチ”自慢
    わがマチの2020チュー目(もく)いい子(ネ)はコレ!

オントナ最新号 電子ブック

最新号イメージ

2020年1月23日

電子ブックを読む



会員登録・変更