1. 札幌トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 気軽に楽しむお出かけエリア 恵庭・千歳編

気軽に楽しむお出かけエリア 恵庭・千歳編

  • 2019/06/13 UP!

気軽に楽しむお出かけエリア
恵庭・千歳編

花や緑がきらきらと輝く美しい季節。待ちに待ったお出かけシーズンの到来です。そこで今回は、札幌からちょっと足を伸ばして気軽に行けるお出かけエリアを紹介。「花のまち」として有名な恵庭市と、11年連続水質日本一を誇る「支笏湖」のある千歳市の観光スポットやイベントなどを特集します。
※イベント他、掲載内容は変更になることがあります

構成・文/髙木幸

恵庭市

「自分たちの町を美しい環境にしたい」と、1961年に有志7人が集まって設立した「花いっぱい文化協会」が始まりという恵庭の花のまちづくり。
1990年には、市制施行20周年を記念して「第1回えにわ花とくらし展」を開催。翌年、「恵み野花づくり愛好会」が発足し、恵み野地区を中心に花のまちづくり活動が活発に。多くの人が訪れ、「花のまち」として全国的に有名になりました。花とくらし展は今年30回目を迎えます。

千歳市

「北海道で空に一番近いまち」のキャッチフレーズの通り、年間の乗降客数が約2331万人と全国有数の新千歳空港がある千歳市。また、日本で2番目の深さといわれる不凍湖の支笏湖は、水質日本一の記録を11年続け、観光地としても魅力がいっぱいです。
今回はアウトドアを満喫できる支笏湖のほか、天候にこだわらず楽しめる施設も紹介。家族や友人と出かけやすいスポットが満載です。

●恵庭

第30回 えにわ花とくらし展

「花のまちえにわ」を代表するイベント。ここ十数年、毎年2万人前後が訪れています。今年は会場が変更され、3カ所になります。

「えにわ花とくらし展」の昨年の様子。花樽を飾るコンテストなど、花が主役のいろいろな催しが用意されています

会場1 恵み野中央公園

恵庭市恵み野西5-11(市立図書館裏)

メイン会場として、花で彩られます。29日は「花樽コンテスト」を11時10分から実施。会場にいる人が審査員となって5組の作品から優勝作品を決定します。また、30日11時10分からは奇麗な花を飾った子どもたち約30組が登場する花のファッションショーを開催。クイズを楽しめる「花グラム列車」なども予定しています。

会場2 イトーヨーカドー恵庭店

恵庭市恵み野西2-1

カルチャー会場。ハーバリウム、プリザーブドフラワーなどの製作体験が楽しめます。洋ランの展示もあります。

会場3 恵庭市立図書館

恵庭市恵み野西5-10-2

書道や写真など市民の作品が展示されます。

●問い合わせ
恵庭市役所経済部 花の拠点整備室 花と緑・観光課
TEL 0123-33-3131(市役所代表)

恵庭オープンガーデン 6月下旬〜8月上旬

住宅の庭に咲く美しい花々が通る人を楽しませてくれる恵庭市のまち並み。敷地内での見学も対応している「オープンガーデン」や、外から眺められる「きれいなお庭」を紹介する「花マップ」が毎年発行されています。地図には見学ポイントを約50カ所掲載。JR恵み野駅や道と川の駅 花ロードえにわで入手できます。「オープンガーデン」は“OPEN”の札が掛かっていれば、敷地に入って見学することが可能。“CLOSE”の場合は敷地の外からどうぞ。例年6月下旬から、さまざまな花が見頃を迎えるそう。個人の庭なので、気持ちよく観賞するためにもマナーに配慮しましょう。近くまで車で行く場合は、JR恵み野駅近くや、道と川の駅 花ロードえにわに駐車場があるのでそちらへ。

JR恵み野駅東口前の花壇

めぐみの庭めぐり

「めぐみの庭めぐり」の開催中、JR恵み野駅東口から循環バスを運行
JR恵み野駅東口から循環バスが運行されます。500円でバスが乗り放題(2日間)。スタンプラリーもあり。丁寧に手入れされた素敵なガーデンの眺めを満喫しましょう。

ルルマップ自然公園ふれらんど

木や谷など自然そのままの風景を生かした「ルルマップ川散策路」では、山野草のかれんな姿を楽しめます。散策路は約1.5㎞。例年、6月はサイハイランやオダマキ、7月はオニノヤガラ、オオウバユリなどが咲いています。また、パークゴルフやハスカップ、ブルーベリー収穫体験、「釣りキチ三平」の作者・矢口高雄さんの原画などを展示したギャラリー、ソフトクリーム工房、森林を生かしたアウトドアパークなどもあり、1日たっぷり遊べます。

歩きながら季節ごとの草花に出合える「ルルマップ川散策路」
広々とした敷地内にレジャー施設がそろっています

恵庭市西島松275
●問い合わせ
西島松北交流公園管理組合 TEL 0123-37-5333
収穫体験 TEL 0123-34-0311(シルバー人材センター)

●千歳

支笏湖

11年連続で水質日本一の支笏湖。大自然の中、開放感あふれる1日を近場で楽しめるのがうれしいですね。アクティビティやグルメ、イベントを紹介します。

ポロピナイ地区

札幌方面から国道453号で支笏湖を目指す先にあるポロピナイ地区。湖畔の支笏湖観光センターでは、6月から漁が解禁になった支笏湖のチップ(ヒメマス)料理が楽しめます。テイクアウトメニューに「チップクレープ」(680円)が昨年から登場。フライにしたチップと野菜、タルタルソースを巻いた食事系クレープです。また、チップの串フライ(400円)も人気。

ポロピナイからの支笏湖の景観。ペダルボートに乗ることもできます
ヒメマスのフライが入った「チップクレープ」

支笏湖観光センター 
千歳市幌美内番外地 TEL 0123-25-2041
●営業時間10時〜17時30分。無休(クレープは不定休)

支笏湖のダイビング&カヌー・クリアカヤック

支笏湖温泉エリアへ行くと、ダイビングなどのアクティビティ体験も用意されています。支笏湖周遊を楽しめるカヌーや、船底の見えるクリアカヤックなどもあります。

◇体験ダイビング
初心者も参加できる体験ダイビング。参加費1万6000円。所要時間約2時間30分。
●問い合わせ/オーシャンデイズ
TEL 0123-25-4133

◇カヌー
体験カヌーツーリングは事前講習30分、体験60分の約90分。手ぶらでの参加も可能です。大人6500円、小学生4000円、幼児1500円(対象は3歳以上)。
●問い合わせ/支笏ガイドハウスかのあ
TEL 0123-25-2430

◇クリアカヤック
所要時間約2時間。大人7000円(1人参加の場合は1万2000円)、子供(4歳以上小学生以下)3500円。
●問い合わせ/オーシャンデイズ
TEL 0123-25-4133

支笏湖湖水まつり
支笏湖温泉街やビジターセンターで行われます。ステージイベントや花火大会を実施。
●問い合わせ/支笏湖まつり実行委員会
TEL 0123-23-8288

道の駅サーモンパーク千歳
サケのふるさと千歳水族館

千歳の農家が直接持ち込む新鮮野菜が並ぶ直売所「旬菜の館」をはじめ、フードコートやキッズスペースがそろう「道の駅サーモンパーク千歳」。地元の新鮮卵を使うご当地グルメの「千歳バーガー」は、参加店のオリジナリティーあふれたラインナップ。中国料理布袋のザンギが味わえる「Go coo」、スープカレーでおなじみの「奥芝商店」に7月初めに登場予定です。
また、隣接する「サケのふるさと千歳水族館」は、北海道最大の淡水魚水族館。毎年7月中旬には、千歳川に「インディアン水車」が設置されます。
7月20日(土)に「千歳・道新花火大会」も開催。

「Go coo」の「Go cooのザンギバーガー」(350円)
千歳市花園町2

◇道の駅サーモンパーク千歳
TEL 0123-29-3972
●営業時間/9~18時(一部店舗〜20時30分)

◇サケのふるさと千歳水族館
TEL 0123-42-3001
●開館時間/9~17時(7月20日は〜21時)。
●入場料/大人800円、高校生500円、小中学生300円、乳幼児無料

新千歳空港ターミナルビル

飛行機の利用だけでなく、レジャー施設としても楽しめる新千歳空港。「新千歳空港温泉」や「新千歳空港シアター」「ドラえもん わくわくスカイパーク」「ハローキティ ハッピーフライト」など、いろいろなジャンルの施設があります。
「新千歳空港温泉」は、塩分を含むナトリウム塩化物泉。保温効果や保湿性に優れた弱アルカリ性で、美人の湯といわれています。「新千歳空港シアター」では、「アラジン(2D吹替)」を公開中。「アラビアン・ナイト」の物語がベースのディズニー・アニメの名作を実写化した作品です。

「新千歳空港温泉」の露天風呂
監督:ガイ・リッチー、キャスト:ウィル・スミス、メナ・マスード、配給:ディズニー
©️2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
千歳市美々
無休(メンテナンスなどで臨時休業の場合あり)

◇新千歳空港温泉
国内線4階 オアシス・パーク TEL 0123-46-4126
●営業時間/10~翌朝9時(23時間営業、最終受け付け7時30分)
●入館料(一例)/マル得セット入館料大人1500円、小学生800円、3歳~未就学児600円(入浴料・浴衣・バスタオル・フェイスタオル・館内利用料金・入湯税込み)
※深夜1時以降は別途、深夜料金がかかります。混雑時は入館を制限する場合あり

◇新千歳空港シアター
国内線4階 オアシス・パーク TEL 0123-46-4150(24時間音声ガイド)
●入場料/大人1700円、大学生1400円、3歳〜高校生・60歳以上1000円(要年齢確認) ※割引デーは料金が変わります

◇ドラえもん わくわくスカイパーク
連絡施設3階 スマイル・ロード TEL 0123-46-3355
●営業時間/パークゾーン10〜18時(最終入場17時30分)、ショップ10時〜18時30分、カフェ10〜18時(ラストオーダー17時)、ワークショップ10〜18時(最終受け付け17時)
●入場料(パークゾーン)/大人800円、中高生500円、小学生以下400円、2歳以下無料
●6月15日(土)・16日(日)は、ジャイアンの誕生日をお祝いするイベント「ハッピーバースデー!ジャイアン」を開催。カフェでは、「スカイパーク千歳バーガー」(780円)などが味わえます。

◇ハローキティ ハッピーフライト
連絡施設3階 スマイル・ロード TEL 0123-21-8115
●営業時間/10〜18時(ショップは〜18時30分)
●入場料(有料ゾーン)/中学生以上800円、小学生以下400円、3歳未満無料
●施設内にサンリオキャラクターとともに旅気分を味わえるフォトスポットが盛りだくさん。カフェでは、キャラクターをモチーフにしたメニューが楽しめます。

※新千歳空港温泉、新千歳空港シアター、ドラえもん わくわくスカイパーク、ハローキティハッピーフライトを利用の場合、A駐車場とB駐車場が3時間無料になります

EVENT

イチゴ狩り
取って楽しい、食べておいしいイチゴ狩りがシーズンを迎えます。最寄り駅から車で10分圏内の農園を紹介します。

花昌
千歳市長都167-3
TEL 0123-23-0988
●6月中旬〜7月上旬
●営業時間/9~15時。不定休

小川農場
千歳市根志越296-1
TEL 0123-26-4874
●6月中旬〜7月初旬
●営業時間/9~17時(なくなり次第終了)。期間中無休

スカイ・ビア&YOSAKOI祭
全国から集まったYOSAKOIチームがトーナメント方式やパレードで華麗な踊りを披露します。また、4大ビールメーカーが出店。地元をはじめとした多彩な飲食ブースも登場します。

●会場/千歳市役所駐車場特設会場(千歳市東雲町2-34)
●問い合わせ/スカイ・ビア&YOSAKOI祭実行委員会事務局 TEL 0123-24-0366
会期中はTEL 0123-22-4255

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 札幌トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 気軽に楽しむお出かけエリア 恵庭・千歳編

リビング札幌最新号 電子ブック

最新号イメージ

リビング札幌Web by オントナ

2019年7月11日

電子ブックを読む



会員登録・変更