1. 札幌トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 旅行
  4. 新千歳空港から上海で乗り継いで…格安欧州旅行のススメ~中欧に憧れて~
記事検索

新千歳空港から上海で乗り継いで…格安欧州旅行のススメ~中欧に憧れて~

特派員No. 573
あっちゃんさん

皆さんこんにちは。先月の地域特派員レポートで、中国東方航空を利用し、上海浦東空港で乗り継いでヨーロッパへ向かったことを伝えさせてもらいました。今回はその続き、いよいよ訪問した国を報告したいと思います。

さて、上海から向かった先はパリ。しかし、ここが最終目的地ではありません。パリのシャルルドゴール空港から乗り換えた飛行機は、中国東方航空ではなくチェコ航空。今回は人生で初めて、中欧の地を踏むことになりました。

約1時間45分の飛行時間を経て、到着したのはプラハ国際空港。チェコの首都です。プラハといえば、音楽をモチーフにした漫画の舞台となったところですが、私も行くまではどんな国なのか想像もつきませんでした。

praha (10)

空港からバスと地下鉄で向かったのは、滞在先のホテル。チェコでは、コルナという通貨を使用しているのですが、空港でも両替ができ、また小さな単位でもカード払いができるため、到着後すぐにお金を使うことになっても心配がありません。チェコの公共交通機関では、日本人はおろか、アジア人の姿も滅多に見かけませんでした。公用語もチェコ語のため、不安が募ります。しかし、バスも地下鉄も駅ごとに電光掲示板の表示があるので目的地までわかりやすく、なんとかホテルまでたどり着くことができました。

praha (1)

1300年代の建物をリメークした「black elephant」という名のホテルは、中世のお城のようなロマンティックな雰囲気。部屋数も少なくこじんまりとした分、温かみを感じます。格安旅行を信念とする私にとっては1泊約2万円、と少々お高めでしたが、初めて行く国なので利便性が良いことを考え、ここに決めました。

 

ホテルのホームページに書いてあるとおり、プラハの名所・旧市街に位置し、観光や買物、他の地域へ出向くにも良い場所にあります。プラハではトイレが有料の場合が多く、数も多くないため、観光途中に寄れるホテルは大変便利です。

ホテルから約1分歩いただけで、こんなに素敵な世界が広がります。

praha (9)

夜の景色も格別です。

praha (5)

そして特筆すべきは、ホテル1階のレストラン。実は、今回のチェコで行った、どのレストランよりもおいしい料理が出てきました。ウェイターの男性も明るく気さくな方。スヴィチュコヴァーという牛肉に甘口のクリームソースをかけた料理は絶品。クネドリーキという牛テールのスープと野菜サラダの味も格別で、日本人の口にも合う味付けです。そして、普段ビールは飲まない私もビール大国・チェコ製のものは芳醇でグイグイと飲めました。

praha (7)

ホテルからは、観光名所のプラハ城やカレル橋も徒歩圏内。町並みを見渡し、ゆっくりお散歩しながら向かうことができるので、様々に変わる景色を楽しめます。

praha (3)

praha (8)

今回、初めてチェコを旅行して感じたのは、チェコ語が公用語のため、英語が通じない場所もあり、なるべく観光名所から近いアクセスの良いホテルに宿泊することが大切だと感じました。タクシーはあまり通っていなく、どうしても公共交通機関に頼らざるを得ません。公共交通機関は夜遅くまで運行しているため、駅から徒歩圏内であれば様々な観光地に安価で行くことができます。

今回の目的は観光名所を訪れることの他に、音楽を聴きに行くというものもありました。世界の音楽の最高峰・スメタナホールでのフルオーケストラの演奏は、迫力満点でした。ホール内部は、チェコ出身で日本でも人気のある画家・ミュシャの壁画が目を引く、豪華絢爛な作りです。

praha (6)

今まで欧州を旅行しても日本人に会う確率も多かったため、それほど異国であることを感じたことはありませんでした。観光地では日本のツアー客に会うこともありましたが、チェコは今まで訪問した国々に比べて圧倒的に「別世界」を感じました。想像を遥かに超える美しい景色は、テレビでもあまり見たことがなく、感動的でした。

こうして文章にしているだけでももう一度訪れたくてうずうずしてくる、東欧の国・チェコへ、是非皆様も一度は行ってみてください。中国経由であれば、比較的行きやすい価格で飛行機が取れるはずです。

次回は、プラハから高速バスで約3時間、世界一美しい街と言われるチェスキー・クルムコフへ行ったお話をさせていただこうと思っております。

ホテル ツェルニー スロン (Hotel Cerny Slon)

住所:Tynska 629/1、 プラハ 1区、 プラハ11000、チェコ共和国

電話番号:+420 222 321 521

公式ホームページ:http://www.hotelcernyslon.cz/cs/

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 573 あっちゃん
札幌市民の独身アラフォー、普段は看護師として働いています。国内外旅行、食べ歩き、スポーツ、コンサート、美容…楽しいことを求めて日々貪欲に活動中。心身ともに健康的な毎日を過ごせるよう、努力しています。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 札幌トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 旅行
  4. 新千歳空港から上海で乗り継いで…格安欧州旅行のススメ~中欧に憧れて~

特派員メンバー

  • さっちゃん
    特派員No.559さっちゃん
    旨いもの、旨い酒を飲むために仕事をしている女の子?です。
  • うにぽん
    特派員No.560うにぽん
    おいしいものと楽しいことが大好きです。
  • みちこ
    特派員No.565みちこ
    いつも笑顔で雨の日でも晴れ女になりたい
  • 福陽
    特派員No.566福陽
    野菜ソムリエ。札幌円山エリアの最新情報と手料理を福陽ブログで公開中。
  • ねおねお
    特派員No.567ねおねお
    さまざまな所で、さまざまな方から興味深いお話を伺えるのを楽しみにしています
  • 松原ひろみ
    特派員No.568松原ひろみ
    24時間わくわくのアンテナを張り巡らしてます!
  • あっちゃん
    特派員No.573あっちゃん
    札幌市民の独身アラフォー、楽しい事探しに貪欲です。
  • 潤
    特派員No.575
    散歩している間によく迷子になります
  • ラベコ
    特派員No.576ラベコ
    なにげない毎日の生活も、五感を活かして、豊かに楽しく過ごしたい主婦です。
  • comaki
    特派員No.766comaki
    おいしいものや楽しいことが大好きです。
  • よつば
    特派員No.767よつば
    小樽初心者の40代OL。ムーミンと花と旅が好き。
  • 熊谷 百合子
    特派員No.768熊谷 百合子
    朗読と旅と音楽と”新しもの好き”で~す!
  • moe
    特派員No.769moe
    特派員のmoeです。おいしい食べ物が大好き。
  • クレタ
    特派員No.770クレタ
    岩見沢在住。野菜直売所巡りと料理が趣味です。
  • なおなお
    特派員No.771なおなお
    カフェや甘いもの美味しいものが大好きです!
  • 大谷 修
    特派員No.772大谷 修
    北海道の素晴らしさに魅せられて京都から移住してきました。
  • ハセリコ
    特派員No.773ハセリコ
    ポーセラーツ・パン教室主催。江別〜札幌情報をお届けします
  • Natsuko
    特派員No.774Natsuko
    植物・山登り・美味しい物が好きな移住女子
  • かなや のぶこ
    特派員No.775かなや のぶこ
    仕事、家庭プラス日本酒!?で今を楽しんでいます