1. 札幌トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. アウトドア・スポーツ, 温泉・日帰り湯
  4. ★岩見沢 毛陽・万字方面 メープルロッジ
記事検索

★岩見沢 毛陽・万字方面 メープルロッジ

特派員No. 770
クレタさん

とうとう冬が到来しましたね。
でも今年は長い秋を思う存分楽しめたので、今回の取材も見事な紅葉を堪能できました。

いきなりですが。
タイトルにある、毛陽(もうよう)・万字(まんじ)とは…地名です。

場所はどこかと申しますと、恐らくかなりの方が「岩見沢」と聞いて、真っ先に思い浮かべるであろう夏の風物詩「ジョインアライブ」が開催されている岩見沢公園。
その山をぐるりと後ろ側に回った方向にあります。

この界隈はその昔、美流渡炭鉱や万字炭鉱といった炭鉱で盛えていた地域で、石炭を運搬するための鉄道も敷かれていました。
万字を過ぎると、夕張に辿り着きます。

ぽつりぽつりと佇む住宅街。
ところどころ、朽ち果てた廃墟と思しき建物もちらほら。

なんとなく勝手なイメージとして暗い…
明るく楽しい!をモットーとする私にとって、少し遠慮したくなる場所と感じていました。

ところが。
その毛陽・万字地区には、移住者の方も多く、陶芸家の窯が点在し、スープカレー屋さん、そしてあちこちからお客さんがわざわざ買い物に訪れるパン屋さんなどが点在しているのです。

絶景の紅葉スポット

秋晴れのドライブ日和。
メインイベントのメープルロッジを通り過ぎて、ちょいと先まで足を延ばしてみました。
すると…

写真 2018-10-24 16 15 23

あまりの綺麗さに一瞬現実を忘れてしまいます。
シーンとした静けさの中で、何故だか心惹かれるモノを感じました。
昔のおばあちゃん家を彷彿させる、懐かしさと切なさと寂しさが同居する不思議な街並み。「ない」からこそ「ある」ものを感じさせる居心地の良さ。

写真 2018-10-24 16 15 37

ログホテル メープルロッジのご紹介

さて、ようやく本題へ引き返します。
今回ご紹介いたしますのは温泉宿泊施設「ログホテル メープルロッジ」
岩見沢市街より車で約20分、札幌からですと車で約60分の毛陽地区にあります。

毛陽小学校の跡地に建てられた施設で、今年の4月にリニューアルオープンしました。
館内はバリアフリー、客室は車いす対応などもされているそうです。

写真 2018-10-24 毛陽

右側、奥の方にあるのは、宿泊施設です。写真 2018-10-14 12 15 55

レンタルサイクルもあります。写真 2018-10-24 12 57 12

早速中へ入ってみます。写真 2018-10-24 15 44 38

ここで受付を行います。
通常入浴料が800円。
今回はとってもお得な、お食事と入浴料がセットで1,250円のコースにしてみました。

お腹が空いていたので、先ずは食事を頂きます。
窓枠越しの景色が心地よいです。

写真 2018-10-24 13 02 24

この中から好きなものが選べます。
同じ値段で、夜も利用できるなんてお得!
写真 2018-10-24 13 04 24

今回は、とんかつプレートをオーダーしました。
写真 2018-10-24 13 17 24

スープとライスも付いていました。
お肉も柔らかくて美味しかったです。

木のぬくもりに癒されます

お腹が満たされたので、先ずは建物内を見物します。
写真 2018-10-24 13 35 57

建物全体が木のぬくもりを感じます。
暖炉もあって、冬にも来てみたくなりました。写真 2018-10-24 15 40 10

岩見沢の特産品や、色々な種類のメープルシロップなどが売っています。
写真 2018-10-24 13 00 29

写真 2018-10-24 12 59 34

中庭もあります。
写真 2018-10-24 13 35 37

その他施設のご紹介

この他に、屋内・屋外テニスコート、グランピング設備などがあります。
総面積200,000㎡だそうで…とにかく広大な敷地です。

残念ながら温泉内は撮影できないので、HPをご覧いただければと思います。
※音が鳴るため注意が必要です。

とにかく一押しは、本格的フィンランド式サウナです。
じめっとした空気や暗さとは無縁の、ぱりっと爽やかなサウナです。
熱く焼けた石(ストーン)の上に水をかけて蒸発させ、体感温度を上げるロウリュウを楽しむ事ができます。

サウナを出た露天には丸太の椅子が並べられていて、ぼんやり休憩することも出来ます。
露天にある水風呂は源泉14度の温泉水で、肌がすべすべになります。

内湯の檜風呂は重曹を含むナトリウム炭酸水素塩冷鉱泉。
無色透明でしっとりとした質感です。

我が家の場合、たったの20分程度で自宅に到着。
身も心も異空間をじっくり味わい、何度も足を運びたくなるエリアだと感じました。

■公共交通機関をご利用の場合■
中央バスセット往復券+入浴券のお得なセット券もございます
★札幌からのバス往復券+入浴券 大人3,000円 小人1,500円
★岩見沢駅からのバス往復券+入浴券 大人1,660円 小人830円

ログホテル メープルロッジ
住所:岩見沢市毛陽町183番地2
電話:(0126)46-2222
営業時間:日帰り入浴/11:00~20:00(受付 19:00まで)
http://www.maplelodge.or.jp/

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 770 クレタ
夫の転勤で札幌より岩見沢へ転居して1年。あまり知られておりませんが、住んでみると魅力ある場所や楽しさが盛り沢山。 食や料理、温泉、スポーツを中心に岩見沢の魅力をお届けできればと思います。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 札幌トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. アウトドア・スポーツ, 温泉・日帰り湯
  4. ★岩見沢 毛陽・万字方面 メープルロッジ

特派員メンバー

  • さっちゃん
    特派員No.559さっちゃん
    旨いもの、旨い酒を飲むために仕事をしている女の子?です。
  • うにぽん
    特派員No.560うにぽん
    おいしいものと楽しいことが大好きです。
  • みちこ
    特派員No.565みちこ
    いつも笑顔で雨の日でも晴れ女になりたい
  • 福陽
    特派員No.566福陽
    野菜ソムリエ。札幌円山エリアの最新情報と手料理を福陽ブログで公開中。
  • ねおねお
    特派員No.567ねおねお
    さまざまな所で、さまざまな方から興味深いお話を伺えるのを楽しみにしています
  • 松原ひろみ
    特派員No.568松原ひろみ
    24時間わくわくのアンテナを張り巡らしてます!
  • あっちゃん
    特派員No.573あっちゃん
    札幌市民の独身アラフォー、楽しい事探しに貪欲です。
  • 潤
    特派員No.575
    散歩している間によく迷子になります
  • ラベコ
    特派員No.576ラベコ
    なにげない毎日の生活も、五感を活かして、豊かに楽しく過ごしたい主婦です。
  • comaki
    特派員No.766comaki
    おいしいものや楽しいことが大好きです。
  • よつば
    特派員No.767よつば
    小樽初心者の40代OL。ムーミンと花と旅が好き。
  • 熊谷 百合子
    特派員No.768熊谷 百合子
    朗読と旅と音楽と”新しもの好き”で~す!
  • moe
    特派員No.769moe
    特派員のmoeです。おいしい食べ物が大好き。
  • クレタ
    特派員No.770クレタ
    岩見沢在住。野菜直売所巡りと料理が趣味です。
  • なおなお
    特派員No.771なおなお
    カフェや甘いもの美味しいものが大好きです!
  • 大谷 修
    特派員No.772大谷 修
    北海道の素晴らしさに魅せられて京都から移住してきました。
  • ハセリコ
    特派員No.773ハセリコ
    ポーセラーツ・パン教室主催。江別〜札幌情報をお届けします
  • Natsuko
    特派員No.774Natsuko
    植物・山登り・美味しい物が好きな移住女子
  • かなや のぶこ
    特派員No.775かなや のぶこ
    仕事、家庭プラス日本酒!?で今を楽しんでいます