1. 札幌トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 旅行
  4. 帯広・中札内・清水一泊の旅
記事検索

帯広・中札内・清水一泊の旅

特派員No. 772
大谷 修さん

中札内美術村へ

久し振りに少し遠くまでドライブ旅行に行こうと十勝方面に出かけることにしました。5月26日まで道立近代美術館で相原求一郎展が開催されていたこともあり、まずは今まで行ったことのない「中札内美術村」にある「相原求一郎美術館」を目指して出かけました。札幌市内から3時間ちょっとで到着し、さっそく同美術館を見学。静かな森の中に落ち着いた雰囲気の軟石づくりの素敵な美術館です。中に入ると外観とは打って変わってとてもモダンで相原求一郎の北海道を描いた作品が多数展示してあり、とても気持ちが落ち着く雰囲気でした。二階にはアトリエを移したと思われる展示もあり、とてもいい美術館でした。入場料は無料で入り口に寄付のボックスが置いてあるだけでした。

中札内③中札内①

続いて美術村の中にある東大寺の襖絵を描いたことで有名な「小泉淳作美術館」、北海道の市井の生活をリアルに描いた「真野正美作品館」も見学。とてもかわいくて欲しくなるような絵がたくさん展示されていました。

広々とした敷地(約4万4千坪)の中に庭園や森、点在するレストランやギャラリー。空気もよくお勧めです。このほか今回は寄れませんでしたが車で10分くらいのところに「六花の森」という庭園とギャラリーがあるそうで“次回のお楽しみ”ということにしました。

中札内⑧ 中札内⑦

ホテルで食事と源泉かけ流しのモール温泉

夕方になり、無料の帯広広尾自動車道(中札内インター~帯広川西インター)に乗って帯広市内の今日の宿「森のスパリゾート北海道ホテル」に入ります。ここは、帯広駅から1㎞もないところにありながら源泉かけ流しのモール温泉があるということで選びました。モール温泉は植物由来の有機物が含まれており、お湯の色が茶褐色です。とても温まり肌がつるつるになりました。このホテルは期待以上のいいホテルでした。特に食事(写真は朝食)がとてもよかったです。道産食材へのこだわりが強く、私が一度味わってみたかった竹内養鶏場の白い黄身の卵“米艶”を使った卵料理や十勝産小麦にこだわった自家製のパンもとても美味でした。またスタッフの方々の笑顔が素敵でおすすめのホテルです。

帯広④ 帯広⑧

夕食後は「ばんえい競馬」に

夕食後、時間があったので前から行きたかった帯広のばんえい競馬に行ってきました。私は40年来の競馬ファンですが、ばんえい競馬は映像や写真でしか見たことがありませんでした。なかなか訪れるチャンスがなかったのですが、たまたま来た帯広でしかもナイター開催。午後8時45分が最終レースということで十分間に合います。ここもホテルから3kmと都心部から随分近くにありました。土曜日の午後8時10分発走のメインレースに間に合いましたが、スタンドは閑散としています。ゲートが開き各馬一斉にスタート。馬がそりを引きそこに騎手が乗ってコース上にある二つの山を目指していきます。ファンはスタンドで見るのではなく馬が走る(歩く)のに合わせて動きます。騎手の鞭の当て方がすごくて馬の息遣いと馬の全身からあがる湯気が近く、砂埃が舞い上がりものすごい迫力です。お客さんがスタンドにいないわけがわかりました。馬と一緒に移動して観戦するのです。(笑)普通の競馬では考えられないですね・・・。ばんえい競馬は、現在帯広競馬場が国内で唯一開催しているところだそうです。世界でもこういう形態の競馬はどこにもないそう。一つの文化としても残っていくといいなと思いました。ここ5年間はインターネット販売の伸びなどにより連続増収の黒字経営ができているそうですが、まだまだ予断は許さないようです。しかし馬体重1トン前後と”馬の大きさ”には度肝を抜かれます。農耕馬の流れをくむそうですから当然大きくて逞しくないといけませんよね。

帯広① 帯広③

十勝に来たらスイーツ

翌日は十勝に来ればスイーツと、朝から「クランベリー」のスイートポテト、「六花亭」本店のカフェ、「柳月」本店でお土産を買って、音更町にある柳月の工場にあるイートインコーナーで一休み。何故か「六花亭」や「柳月」の本店、「柳月の工場」ではコーヒーが無料で振舞われています。イートインコーナーで買ったお菓子を食べながらお茶するということなのでしょうね。とてもいい文化ですね。観光できている外国人も楽しんでいました。帰りに清水町にある「円山展望台」に寄りまだ雪の残る日高山脈、雄大な十勝平野を一望して帰途につきました。

十勝は今までにも道の駅探訪や温泉巡りで何度も訪れていますが、まだまだ知らない素敵な見どころがたくさんあると感じた小さな旅でした。

帯広⑥ 帯広⑤ 帯広⑦ 清水②清水①

中札内美術村

住  所:北海道河西郡中札内村栄東5線
開館期間:中札内美術村:2019年4月26日~10月20日(毎週水曜定休)
営業時間:4/26~9/23      10:00~17:00
9/24~10/20  10:00~16:00
URL:http://rokkatei.co.jp/facilities/index.html

森のスパリゾート 北海道ホテル

住  所:北海道帯広市西7条南19丁目1番地
URL:https://www.hokkaidohotel.co.jp/

 

 

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 772 大谷 修
北海道から九州まで仕事の関係で全国各地に住み引退後は故郷の京都に居を構えましたが、北海道の大自然や美味しい食べ物、気候の良さ、たくさんある温泉の素晴らしさは忘れ難く北海道に移住してきました。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 札幌トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 旅行
  4. 帯広・中札内・清水一泊の旅

特派員メンバー

  • さっちゃん
    特派員No.559さっちゃん
    旨いもの、旨い酒を飲むために仕事をしている女の子?です。
  • うにぽん
    特派員No.560うにぽん
    おいしいものと楽しいことが大好きです。
  • みちこ
    特派員No.565みちこ
    いつも笑顔で雨の日でも晴れ女になりたい
  • 福陽
    特派員No.566福陽
    野菜ソムリエ。札幌円山エリアの最新情報と手料理を福陽ブログで公開中。
  • ねおねお
    特派員No.567ねおねお
    さまざまな所で、さまざまな方から興味深いお話を伺えるのを楽しみにしています
  • 松原ひろみ
    特派員No.568松原ひろみ
    24時間わくわくのアンテナを張り巡らしてます!
  • あっちゃん
    特派員No.573あっちゃん
    札幌市民の独身アラフォー、楽しい事探しに貪欲です。
  • 潤
    特派員No.575
    散歩している間によく迷子になります
  • ラベコ
    特派員No.576ラベコ
    なにげない毎日の生活も、五感を活かして、豊かに楽しく過ごしたい主婦です。
  • comaki
    特派員No.766comaki
    おいしいものや楽しいことが大好きです。
  • よつば
    特派員No.767よつば
    小樽初心者の40代OL。ムーミンと花と旅が好き。
  • 熊谷 百合子
    特派員No.768熊谷 百合子
    朗読と旅と音楽と”新しもの好き”で~す!
  • moe
    特派員No.769moe
    特派員のmoeです。おいしい食べ物が大好き。
  • クレタ
    特派員No.770クレタ
    岩見沢在住。野菜直売所巡りと料理が趣味です。
  • なおなお
    特派員No.771なおなお
    カフェや甘いもの美味しいものが大好きです!
  • 大谷 修
    特派員No.772大谷 修
    北海道の素晴らしさに魅せられて京都から移住してきました。
  • ハセリコ
    特派員No.773ハセリコ
    ポーセラーツ・パン教室主催。江別〜札幌情報をお届けします
  • Natsuko
    特派員No.774Natsuko
    植物・山登り・美味しい物が好きな移住女子
  • かなや のぶこ
    特派員No.775かなや のぶこ
    仕事、家庭プラス日本酒!?で今を楽しんでいます