1. 札幌トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 旅行
  4. ロシア・ウラジオストク旅行記第二弾!国立サーカス劇場を見に行く、の巻
記事検索

ロシア・ウラジオストク旅行記第二弾!国立サーカス劇場を見に行く、の巻

特派員No. 573
あっちゃんさん

前回の地域特派員レポートで、新千歳空港から約2時間で行けるロシア・ウラジオストク旅行について書かせていただきました。今回は、ウラジオストク旅行の中でも特に印象深かった、国立サーカスをクローズアップしたいと思います。

憧れだったロシアのサーカス

ロシアといえばサーカス、と子供のころから考えていた私。ウラジオストク訪問の目的の一つでもありました。ガイドブックやインターネットで色々調べたのですが、何せ情報が少なくて、本当にチケットが取れるのか、劇場にたどり着くことができるのか、不安は尽きません。

事前に日本でチケットを購入しようと思っていたら…

最初はインターネットでチケットを購入し、当日向かおうと思っていました。しかし国立サーカスのホームページは、キリル文字の表示しかありません。翻訳機能を使用してサーカスのスケジュールを見ると、公演している日とそうでない日があるようです。幸い、ウラジオストクに到着した次の日に公演があるようでホッとしました。予約画面を進んでいくと、好きな座席を選択するところまでは出来るのですが、いざカード決済をしようとすると、ロシア国内で使用できる電話番号が必要なようで、ここで断念しました。もしかしたら日本国内から予約することができる方法があるのかもしれませんが、私は言葉も分からないため、できませんでした。

VVOcircus-002

結局当日券を購入することに、しかし更なる難関が

そうなると、直接劇場で購入するしかありません。ホテル近くのバス停から路線バスに乗り、劇場を目指します。街中から少し離れた場所にあり途中心配になりましたが、バス停から劇場が見えていたので安心しました。ホームページによると、チケット販売は10時からとのこと。劇場に到着したのが10時ちょうどくらいだったのですが、既にロシア人と思われる方が3名ほど並んでいました。一人一人の購入にとても時間がかかっている様子。かれこれ30分くらい待って、やっと自分の番になりました。

ロシア語が一文字も読めないので、無事購入できるか不安が募ります。しかし簡単な英語で今日の公演を2枚ほしい、と伝えると、パソコンの画面で座席表を見せてくれました。好きな席を選んで、お金を払うとチケットが渡されました。あまりの呆気なさに拍子抜けです。すでに当日券はごくわずかとなっており、人気の高さがうかがえます。結局、ロシア人が時間がかかっていたのは、何だったのか分からず仕舞いでした。

VVOcircus-005

そしていよいよ、公演時間!

一度ホテル方面へ戻り観光をした後、遂に18時半からの公演へ向かいます。早めに到着したつもりでしたが、すでにたくさんの人が並んでいました。子供連れの家族が多いですが、老若男女問わず様々な客層です。圧倒的に地元の方が多いようで、外国人はあまりいません。日本人はほとんどいなく、韓国の方がちらほらといるくらいです。

VVOcircus-004

いよいよ建物の中へ。2017年に改装されたばかりとあって、とても綺麗で立派です。劇場の中へ入る前に、ポップコーンや綿あめ、バルーン等が売られています。夢の世界に入り込んだ気分です。ラクダや鳥など、動物も可愛い台座に座っています。有料で一緒に写真を撮ってくれるようです。

VVOcircus-001

迫力のステージに感動しっぱなし

劇場内に入ると、どこの席に座ってもよく見えるよう、工夫された円形ステージがありました。そしていよいよ公演が開始されます。写真撮影禁止なのが残念ですが、それは煌びやかなステージでした。妖精のような女性が綱渡りをしたり、ライオンや馬、犬が登場したり。合間におじさんによる寸劇があり、ここでロシアの方々は大爆笑しています。この夢のステージは、30分ほどの休憩をはさんで、3時間以上繰り広げられました。ロシアの皇帝やお妃のような衣装で団員が登場する場面が多く、お国柄を感じました。団員の方が命を懸けて取り組むステージに、私も熱く感動しました。

ロシアの方々はクールな方が多いと感じていましたが、サーカスでは目を輝かせて笑顔で拍手していました。もちろん私も大満足。チケットを買うまでドキドキハラハラでしたが、無事ウラジオストク名物のサーカスを鑑賞出来て、うれしい気持ちでいっぱいでした。

ウラジオストク国立サーカス

住所:Svetlanskaya St, 103, Vladivostok, Primorskiy kray, ロシア 690000

営業時間:チケット販売10時から。公演日、時間はホームページを確認。

電話: +7 423 222-82-52

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 573 あっちゃん
札幌市民の独身アラフォー、普段は看護師として働いています。国内外旅行、食べ歩き、スポーツ、コンサート、美容…楽しいことを求めて日々貪欲に活動中。心身ともに健康的な毎日を過ごせるよう、努力しています。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 札幌トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 旅行
  4. ロシア・ウラジオストク旅行記第二弾!国立サーカス劇場を見に行く、の巻

特派員メンバー

  • 福陽
    特派員No.566福陽
    野菜ソムリエ。札幌円山エリアの最新情報と手料理を福陽ブログで公開中。
  • ねおねお
    特派員No.567ねおねお
    さまざまな所で、さまざまな方から興味深いお話を伺えるのを楽しみにしています
  • マツバラヒロミ
    特派員No.568マツバラヒロミ
    24時間わくわくのアンテナを張り巡らしてます!
  • あっちゃん
    特派員No.573あっちゃん
    札幌市民の独身アラフォー、楽しい事探しに貪欲です。
  • よつば
    特派員No.767よつば
    小樽初心者の40代OL。ムーミンと花と旅が好き。
  • なおなお
    特派員No.771なおなお
    カフェや甘いもの美味しいものが大好きです!
  • ハセリコ
    特派員No.773ハセリコ
    ポーセラーツ・パン教室主催。江別〜札幌情報をお届けします
  • Natsuko
    特派員No.774Natsuko
    植物・山登り・美味しい物が好きな移住女子
  • むらい かずのり
    特派員No.884むらい かずのり
    西茨戸(札幌市北端)でのんびり暮らすWEBライターです
  • Lily
    特派員No.885Lily
    美味しい、楽しい、綺麗が大好きな札幌人です。
  • ゆきんこ
    特派員No.886ゆきんこ
    生まれも育ちも札幌。食べ飲み、新規開拓が大好き!
  • haru
    特派員No.887haru
    茨城県(出身)→東京(約11年ちょこっと 米国1年)→札幌(約4年)
  • フクちゃん
    特派員No.888フクちゃん
    趣味は数学・音楽鑑賞・燻製作り・散歩・珈琲豆自家焙煎
  • woods_m
    特派員No.889woods_m
    毎日お弁当を作りながら、美味しいもの探し中。
  • tsumugi
    特派員No.890tsumugi
    かわいいモノと、ちょっとヘンテコなモノが好きです。
  • Naomi
    特派員No.892Naomi
    好きなものに囲まれてゆったりと暮らしたい、現実は?
  • Katy
    特派員No.893Katy
    いろいろなお気に入り情報をシェアできたら、最高!!
  • チワコ
    特派員No.895チワコ
    スープカレーとコーヒーと楽しいお酒が私の元気の源!
  • とーちゃん
    特派員No.896とーちゃん
    清田区在住、1歳と3歳の2児の父。日々子育てに奮闘中。
  • あゆたそ
    特派員No.897あゆたそ
    少しでもお役に立てる情報を発信できたらうれしいです。
  • イモちゃん
    特派員No.898イモちゃん
    楽しい事や美味しいものを探すのが大好きなBBAです(^^)/
  • Miakey(みゃあきぃ)
    特派員No.899Miakey(みゃあきぃ)
    珈琲とパンとクラフトビールを愛するアラフォー女子。
  • Aki
    特派員No.900Aki
    愛猫との時間が最大級の幸せ。映画、本、音楽はマメにチェック。
  • ta-nu
    特派員No.901ta-nu
    札幌在住、散歩や読書が好きな節約志向な主婦です。