1. 札幌トップ
  2. こんだて手帖
  3. 春キャベツとアサリのボンゴレ イチゴのクラフティ

春キャベツとアサリのボンゴレ イチゴのクラフティ

春キャベツとアサリのボンゴレ イチゴのクラフティ

  • 2019/03/13 UP!
キャベツも一緒に茹でるのがコツ

春キャベツとアサリのボンゴレ

写真

【材料】(2人分)

春キャベツ
100g
アサリ(砂出し済み)
200g
白ワイン
1/4カップ
スパゲティ
140g
オリーブ油、塩、黒こしょう
各適量
(A)オリーブ油
大さじ3
 ニンニク(薄切り)
1片分
 赤唐辛子(半分にして種を出す)
1本

作り方

  1. キャベツは芯の部分を取って、ざく切りにする。
  2. フライパンにAを入れて弱火にかけ、香りが出たら、アサリと白ワインを加え、ふたをして強火で蒸し煮する。アサリの口が全部開いたら火を止める。
  3. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩(分量外)を加え、スパゲティを袋の表示時間よりも少し短めに茹でる。茹で上がり1分前に①を加える。
  4. ②に③の茹で汁約1/4カップと、水気を切った③を加える。オリーブ油を全体に回しかけてよく和え、塩と黒こしょうで味を調える。

 

温かくても、冷やしてもおいしい

イチゴのクラフティ

【材料】(直径8~9㎝のココット3つ分)

イチゴ(小粒)
1/2パック
バター、粉砂糖
各適量
(A)卵
1個
 グラニュー糖
大さじ3
 薄力粉(ふるっておく)
大さじ2
 牛乳
1/2カップ
 生クリーム
1/4カップ
 バニラオイル(なくてもOK)
少々

 

作り方

  1. イチゴは洗ってへたを取る。器にバターを薄く塗っておく。
  2. ボウルにAを上から順に加え、その都度よく混ぜる。こし器でこしてから器に流し入れ、上にイチゴをのせる。
  3. 200℃のオーブンで約25分、こんがりと焼き色がつくまで焼く。仕上げに粉砂糖を振る。

※イチゴのほか、バナナやブルーベリー、サクランボでも作れます
 

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 札幌トップ
  2. こんだて手帖
  3. 春キャベツとアサリのボンゴレ イチゴのクラフティ

リビング札幌最新号 電子ブック

最新号イメージ

リビング札幌Web by オントナ

2019年3月20日

電子ブックを読む



会員登録・変更