1. 札幌トップ
  2. おすすめSHOP
  3. 東区の住宅地にオープン。本格ハード系のパンを手軽に! パンのなる木

東区の住宅地にオープン。本格ハード系のパンを手軽に! パンのなる木

  • 2020/01/09 UP!

東区の住宅地にオープン。本格ハード系のパンを手軽に!

パンのなる木

osusume
ハード系のパンをメインに約40種が並びます。ライ麦パンや季節限定商品が登場することも

 札幌市東区中沼の住宅街に8月、「パンのなる木」がオープンしました。このエリアにはパン屋が少なかったそう。そこで、ドイツパンの人気店で学んだ店主が「都心まで行かなくてもハード系のパンを気軽に食べて欲しい」と、フランスパンやドイツパンをメインに提供。朝8時の開店から近所の通勤客や学生が立ち寄っていきます。
 一番人気の「クロワッサン」(220円)は、少ない折り目で焼き上げ、ザクザクした食感に。「リュスティック」(240円)は翌日まで続くもっちり・しっとり食感が特長です。オリーブと自家製ドライトマト入りのリュスティックは360円。食パンは2種類あり、湯種で作る「角食パン」(1斤300円)は、耳までふんわり柔らかなので子供にもぴったりです。砂糖と塩、バターのみで作るイギリス食パンもおすすめ。価格は税別。
 営業時間8~18時。日曜・祝日定休。

おすすめショップ札幌市東区中沼西2-1-12-22
℡011・839・2182

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 札幌トップ
  2. おすすめSHOP
  3. 東区の住宅地にオープン。本格ハード系のパンを手軽に! パンのなる木

オントナ最新号 電子ブック

最新号イメージ

2020年1月16日

電子ブックを読む



会員登録・変更