1. 札幌トップ
  2. Dr.コラム
  3. オンライン診療って聞いたことありますか?

オンライン診療って聞いたことありますか?

  • 2019/04/11 UP!

オンライン診療って聞いたことありますか?

診療の新しい選択肢として、今後広がる可能性があります

 新聞で次のような記事を読みました。「厚生労働省が、患者がスマホなどで薬剤師の説明を受けて処方薬を自宅に配送してもらえるように医薬品医療機器法を改正する方針を固めた。早ければ来春の実施を目指す。医師によるオンライン診療は既に一部始まっており、患者は診察から服薬までを在宅で一貫して受けられるようになる」という内容。記事には「オンライン診療は既に始まっており」とありますが、まだなじみのない診療ですので調べてみました。
 まずは、言葉の整理から。厚生労働省が2018年(平成30年)3月に指針を出しています。「遠隔医療」とは「情報通信機器を活用した健康増進、医療に関する行為」、「オンライン診療」は「遠隔医療のうち、医師︱患者間において、情報通信機器を通して、患者の診察及び診断を行い診断結果の伝達や処方等の診療行為を、リアルタイムにより行う行為」と定義されています。
 では、この目的は何でしょう。これも指針に書かれていました。①患者の日常生活の情報も得ることにより、医療の質のさらなる向上に結びつけていくこと ②医療を必要とする患者に対して、医療に対するアクセスの容易性を確保し、よりよい医療を得られる機会を増やすこと ③患者が治療に能動的に参画することにより、治療の効果を最大化すること。なんだかすごく良いことのようです。もちろん、縛りもあります。①指針は保険診療に限らず自由診療におけるオンライン診療についても適用される ②初診、急病急変患者については、原則として直接の対面診療を行う必要がある ③オンライン診療はチャットなどのみによる診療は認められない、などと不適切な診療行為が行われないように決め事もできています。
 いずれにしても今後適切な運用が図られることにより患者の通院の負担を軽減される仕組みだと考えます。これからの動きを見守っていきましょう。

今回のドクター

先生

医療法人社団 ゆほな会 はやしたくみ女性クリニック院長
林 巧 先生
1966年札幌市生まれ。札幌医科大学医学部卒業。札幌医科大学附属病院をはじめ、斗南病院、函館五稜郭病院、市立赤平総合病院、NTT東日本札幌病院を経て、2009年2月19日はやしたくみ女性クリニックを開業

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 札幌トップ
  2. Dr.コラム
  3. オンライン診療って聞いたことありますか?

リビング札幌最新号 電子ブック

最新号イメージ

リビング札幌Web by オントナ

2019年9月12日

電子ブックを読む



会員登録・変更