1. 札幌トップ
  2. タウンニュース
  3. 梅本通子さんの個展は27日まで。身近なものを題材にした水彩画約17点を楽しんで

梅本通子さんの個展は27日まで。身近なものを題材にした水彩画約17点を楽しんで

梅本通子さんの個展は27日まで。身近なものを題材にした水彩画約17点を楽しんで

  • 2019/01/23 UP!

ギャラリー

■梅本通子さんの個展は27日まで。身近なものを題材にした水彩画約17点を楽しんで

ギャラリー1 27日(日)まで「梅本 通子 水彩画」が、らいらっく・ぎゃらりい(札幌市中央区大通西4 北海道銀行本店ビル1階)で開かれています。展示されている作品の題材は、飼っている鳥や静物、家の近所の風景など。梅本さんが透明水彩絵の具で描く約17点を楽しめます。入場無料。10~18時。問い合わせは同ギャラリー ℡011・233・1029へ。

■個性あふれる作品を展示。札幌在住の画家・朝地信介さんとミクニキョウコさんの2人展です

 北海道文化財団アートスペース(札幌市中央区大通西5 大五ビル3階)で『朝地信介・ミクニキョウコ展「2つの時間」』が、3月11日(月)まで開催中です。札幌在住の2人が、それぞれの個性が光る作品を展示。朝地さんの日本画と、ミクニさんの顔料やパステルを用いた絵画が並びます。入場無料。9~17時。土・日・祝日休館。問い合わせは同財団 ℡011・272・0501へ。

■季節の移り変わりを感じる油彩画が鑑賞できます。齋藤由貴さんの4回目となる個展が開催中

ギャラリー2 Cafe Kauri(札幌市西区山の手2-11)で、3月16日(土)まで「齋藤由貴 個展 はじまりに帰る」が開催中。齋藤さんの4回目となる個展で、厳しいけれど美しい冬の風景から雪が解けて春が始まるような、季節の移り変わりを意識した油彩画が鑑賞できます。入場無料。9~17時(最終日~16時)。日曜休み。問い合わせは同店 ℡011・213・8480へ。

■計56人の写真や切り絵、書などがズラリ。ジャンルを問わない展覧会が24日から始まります

ギャラリー2 「第6回 -2週間10部屋の展覧会-」がアートスペース201(札幌市中央区南2西1 山口中央ビル5・6階)で開催されます。前期は24日(木)~29日(火)、後期は31日(木)~2月5日(火)に実施。前・後期入れ替え制で、合わせて56人の写真や切り絵、立体、ドローイング、陶芸、書など、さまざまなジャンルの作品がそろいます。入場無料。10~19時(29日と2月5日は~18時)。問い合わせは同ギャラリー ℡011・251・1418へ。

コンサート

■72団体の演奏に耳を傾けませんか? 幅広い層の吹奏楽団が一堂に会する2日間

 26日(土)と27日(日)、「第45回 札幌市民吹奏楽祭」が行われます。札幌市内や近郊の小・中学校から職場や一般団体まで、幅広い層の吹奏楽団が一堂に会する演奏会。今回は72団体の約2300人が参加予定です。会場は、札幌市教育文化会館大ホール(札幌市中央区北1西13)。両日、開演10時15分(開場10時)。チケットは当日1000円、前売り800円。小学生未満無料。教文プレイガイドほかで販売中。問い合わせは、同祭実行委員会事務局 ℡011・271・5822へ。

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 札幌トップ
  2. タウンニュース
  3. 梅本通子さんの個展は27日まで。身近なものを題材にした水彩画約17点を楽しんで

リビング札幌最新号 電子ブック

最新号イメージ

リビング札幌Web by オントナ

2019年4月18日

電子ブックを読む



会員登録・変更