1. 札幌トップ
  2. タウンニュース
  3. 月に向かって行進する動物たちを描いた油彩画などを展示。「佐野妙子展」は18日まで

月に向かって行進する動物たちを描いた油彩画などを展示。「佐野妙子展」は18日まで

月に向かって行進する動物たちを描いた油彩画などを展示。「佐野妙子展」は18日まで

  • 2019/11/07 UP!

ギャラリー

■月に向かって行進する動物たちを描いた油彩画などを展示。「佐野妙子展」は18日まで

ギャラリー1 18日(月)までギャラリー犬養(札幌市豊平区豊平3-1-1-12)にて「佐野妙子展 night parade~零れ落ちた月の夜に~」が開催中。動物たちが月に向かって行進する夜を描いた油絵や、絵画のイメージから創作したアクセサリーも展示。入場無料。13~21時(最終日~18時)。火曜定休。問い合わせは同ギャラリー℡011・813・0515へ。

■手作りの温かさや陶芸の楽しさを伝える三人展「しらゆり会陶芸展」が13日より開催

ギャラリー2  「しらゆり会陶芸展」が13日(水)~16日(土)、らいらっく・ぎゃらりい(札幌市中央区大通西4 北海道銀行本店ビル1階)で行われます。岡野由美さん、高野純子さん、阿部一惠さんが手作りの温かさや陶芸の楽しさを伝えようと作陶に励んだ皿や花器約50点を展示。入場無料。11~16時。問い合わせは道銀文化財団℡011・233・1029へ。

■13~18日開催。恵庭の四季を描いたアクリル画を展示する「山本恒二小品展」

ギャラリー3 13日(水)~18日(月)、カフェ北都館ギャラリー(札幌市西区琴似1-3-1-14)にて、「山本恒二小品展~四季の風景~」が行われます。全道展会員の山本さんが恵庭市内の四季を描いたアクリル画を展示。その場所の空気感を大切に、全て現場で描き上げた作品です。入場無料。10~22時(土・日曜~19時、最終日~17時)。問い合わせは同ギャラリー℡011・643・5051へ。

ちょっとお知らせ

■昭和の歌謡曲に合わせて踊るダンスワークショップを9、10日に開催。性別、経験は不問です

 昭和の歌謡曲に合わせて楽しく踊る教文ダンスワークショップ「ようこそ!朝活!!昭和歌謡曲で爽やか小躍り」が9日(土)と10日(日)の10時~11時30分に行われます。会場は札幌市教育文化会館 (札幌市中央区北1西13)。18歳以上であれば年齢や性別、経験に関わらず参加できます。定員15人(先着順)。参加料は2日間1,000円。問い合わせ、申し込みは同館事業課℡011・271・5822へ。ウェブサイト(https://www.kyobun.org/wsform.php)からも申し込み可能。

■高齢化や空き家問題について考える「分譲マンション管理実践セミナー」は23日開催

 北海道マンション管理士会は23日(土・祝)14~16時、「分譲マンション管理実践セミナー」を開催。「高齢化と空き家問題について」をテーマにマンション管理士・朝倉尚子さんによるセミナーと相談会を行います。14時~14時50分はセミナー、15~16時は相談会を実施。会場は東区民センター別館集会室A(札幌市東区北11東7)。定員20人(先着順)。電話かメールにて事前に申し込みを。Eメールはnasa-anao.danse@royal.ocn.ne.jp。問い合わせ・申し込みは朝倉さん℡080・5580・5445へ。

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 札幌トップ
  2. タウンニュース
  3. 月に向かって行進する動物たちを描いた油彩画などを展示。「佐野妙子展」は18日まで

オントナ最新号 電子ブック

最新号イメージ

2019年11月21日

電子ブックを読む



会員登録・変更