1. 札幌トップ
  2. タウンニュース
  3. 21日より開催。大丸藤井セントラルで働く人々の普段見ることのない個性的な作品を展示

21日より開催。大丸藤井セントラルで働く人々の普段見ることのない個性的な作品を展示

21日より開催。大丸藤井セントラルで働く人々の普段見ることのない個性的な作品を展示

  • 2020/01/16 UP!

ギャラリー

■21日より開催。大丸藤井セントラルで働く人々の普段見ることのない個性的な作品を展示

ギャラリー1 21日(火)~26日(日)、大丸藤井セントラル7階スカイホール(札幌市中央区南1西3)で「セントラルで働くスタッフの展覧会」が開催中です。同店で働く美術系学校の卒業生や趣味で制作を続ける人の、絵画や工芸、立体作品などを展示。ライブペイントや実演も予定しています。入場無料。10~19時(最終日~16時)。問い合わせは同ギャラリー℡011・231・1131へ。

■兄の水彩画と妹のパッチワークやキルト作品を紹介する2人展が21~26日に開催されます

ギャラリー1 館田孝廣さんの水彩画と、昨年1月に亡くなった妹・北條洋子さんの手芸作品を展示する「館田孝廣&故北條洋子 兄妹作品展」が21日(火)~26日(日)に行われます。洋子さんの作品はパッチワークやキルトなど、生前に趣味としてコツコツ作っていたものです。会場はさいとうギャラリー(札幌市中央区南1西3 ラ・ガレリア5階)。入場無料。10時30分~18時30分(最終日~17時)。問い合わせは同ギャラリー℡011・222・3698へ。

■高さ2~4㎝のひな人形や古いひな人形を展示する「ちいさなおひなさま展」は21日から

ギャラリー1 21日(火)~26日(日)、大通美術館(札幌市中央区大通西5 大五ビル)にて「ちいさなおひなさま展」が行われます。人形作家・山田祐嗣さんによる、衣装に古ぎれを用いた高さ2~4㎝のひな人形や、所蔵の古いひな人形を公開します。入場無料。10~16時。問い合わせは同館℡011・231・1071へ。

■札幌在住のニット作家の作品展は2月1日まで。心地よく暖かで手の込んだセーターを紹介

ギャラリー1 札幌在住のニット作家・長谷川紫津江さんの作品展「手紡ぎ手編み 長谷川紫津江の贅沢セーター」が21日(火)~2月1日(土)に開催されます。会場はクラフトの畑 アゲル(札幌市中央区北2西2 道特会館1階)。羊の原毛を手紡ぎして編むアラン模様のセーターが並びます。入場無料。11~18時(最終日~17時)。日・月曜定休。問い合わせは同ギャラリー℡011・251・3390へ。

ちょっとお知らせ

■2月9日開催。プラスチックごみ問題の現状を知る「エコトーク映画会」の参加者を募集中

 2月9日(日)の13時30分~16時、「エコトーク映画会」が行われます。環境カウンセラー・中井八千代さんのトークと、プラスチックごみリサイクルの実情を描いたドキュメンタリー映画「プラスチック・チャイナ」の上映も。会場はちえりあホール(札幌市西区宮の沢1-1)。希望者はリサイクルプラザ宮の沢(住所同)などで整理券を受け取るか電話で申し込みを。定員400人、先着順。℡011・671・4153。受付時間10~18時、月曜休館。

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 札幌トップ
  2. タウンニュース
  3. 21日より開催。大丸藤井セントラルで働く人々の普段見ることのない個性的な作品を展示

オントナ最新号 電子ブック

最新号イメージ

2020年2月13日

電子ブックを読む



会員登録・変更