1. 札幌トップ
  2. お買い物
  3. 暮らしに香りを取り入れてみませんか。松栄堂 札幌店 
記事検索

暮らしに香りを取り入れてみませんか。松栄堂 札幌店 

特派員No. 562
CSUNさん
  • 2018/07/18 UP!

こんにちは。今日は京都に本店を構えていらっしゃる松栄堂さんの札幌店(以下、松栄堂と記載)にお邪魔させていただきました。

松栄堂の歴史は古く、宝永2年、京都丹波篠山の畑六左衛門守吉氏が「笹屋」の暖簾をあげた後、3代目守経氏が現在の「松栄堂」として本格的にお香に携わって以来、12代に渡り伝統の技を守り続けていらっしゃいます。今回、ご紹介する札幌店を含め直営店は全国で9店舗あります。札幌店は屯田兵ゆかりの西屯田通り近くにあり、札幌にお店を構えて35年になるそうです。(今の店舗は15年)

お店の前には白檀の芳しい香りが。今日の香りは「芳輪 堀川」です。市松模様の香炉の青が夏らしくて素敵ですね。P1020318 (600x450)

店内は落ち着いた雰囲気です。

P1020316 (600x450)

店内が和テイストなのに対し、現代風のお洒落なパッケージが目を惹きます。

P1020310 (600x330)

P1020300 (600x450)

お香はさまざまな種類があり、様々なシーンで使い分けることができます。よく知られているのは、直接、火をつけるタイプのお線香でしょうか。その他、お線香より少し短めのスティック型やコーン(円錐)型があります。また、刻んだ香料が中に入った匂い袋のように常温で香りを楽しむもの、そして、温まった(火をつけた炭を灰の中に入れて温める)灰の上にのせて香りを間接的に楽しむものがあります。このタイプは練香(ねりこう)や香木、印香(いんこう)といって花びらや扇のような色々な形になったお香を灰の上に置いて香りを楽しみます。

お香というと御茶席などかしこまった場所で使うものと敷居が高いイメージが強いのですがそんなことはありません。初心者の方が手軽に楽しめるのが、スティック型や渦巻き型、コーン型だと思います。私も最初はスティック型のお香から始めました。そのまま先端に火をつけて簡単に香りを楽しむことができますし、香りの種類もラベンダーやローズなど香水系のものも沢山あり自分好みの香りを見つけやすいからです。香水系といいましても香水のような強い香りではなくほんのりと漂いますので、強い香りが苦手な方でも楽しむことができます。また、このタイプはリビングや洋室などにも合いますのでインテリアとしても映えると思います。

おすすめはXiang Do(シァン ドゥ)シリーズです。ラベンダー、シトラス、ミックスベリー、バニラなど19種類の香りが販売されています。P1020327 (600x465)

こちらはXiang Do(シァン ドゥ)シリーズのローズです。20本(864円税込)120本(4320円税込)入りがあり、写真は20本入りのものです。

P1020322 (600x483)

これから暑くなりますのでグレープフルーツやペパーミントなどさっぱりした香りも夏らしくていいですね。初めてお香を楽しむという方にはローズ、ラベンダー、バニラ、ペパーミントが入ったアソートタイプがお勧めです。また、どれを選んだらよいかわからない方はお店の方に相談なさるといいと思いますよ。

松栄堂では香木をはじめとする貴重な天然香料を使用してお香を作っています。香木と聞けば白檀や沈香、伽羅がよく知られていますが、その他天然香料の中には、丁子(クローブ)や鬱金(ターメリック)など、香辛料や漢方薬として古くから私たちに馴染み深いものもあるんですよ。

店頭には原料が展示されています。

P1020305 (600x450)

匂い袋 誰が袖 空蝉香 藍景色 です。ひとつひとつ柄が違うのでご自分の好みのものを見つけてみてくださいね。

P1020293 (600x492)

季節の香り袋 朝顔

P1020297 (600x563)

こちらは軽くてかさばりませんのでちょっとしたお土産として外国のお友達に差し上げると喜ばれそうですね!

P1020303 (600x450)

竹製の手籠に匂い袋をかけた調度品。玄関などのインテリアとしても。

P1020298 (600x594)

香立、香皿、香炉です。コーン型、スティック型、渦巻型が使用できるものとできないものがありますので購入されるときは確認なさるといいかと思います。

P1020314 (600x450)

P1020313 (600x445)

札幌店限定の香立です。かさばらないので札幌のお土産にピッタリですね。

P1020315 (600x456)

私がお香に興味を持ったきっかけは「源氏物語」でしょうか。源氏物語では当時の暮らしのシーンで様々な香りが出てきます。特に知られているのは梅枝の巻ですね。光源氏が明石御方に産ませた一人娘の入内(結婚)の際、姫君にもたせる薫物(練香、当時用いられたとされている)の調合を自ら行うとともに光源氏ゆかりの女人たちにも薫物を依頼します。依頼されたのは紫の上、花散里、明石御方、朝顔前斎院です。薫物の調合はそれぞれの家に秘方があり、おいそれと他人に明かすものではなかったそうです。また、薫物の出来栄えは作り手のセンスが問われますから依頼された女人たちもいつになく真剣だったようですね。源氏物語によると紫の上は光源氏が覗きに来ないよう屏風などをはりその中で調合をしていたそうですから。それほど薫物の調合は秘伝中の秘伝とされていたそうです。出来上がった薫物は、紫上「黒方」「侍従」「梅花」、朝顔斎院「黒方」「梅花」、花散里「荷葉」、明石御方「薫衣香」、光源氏「黒方」「侍従」とあり、読みながら、一体、どんな香りなのだろうかと興味を持ったのがきっかけです。その頃はお香がどんなものかすら知りませんでしたから…。その話を友人にしましたところ、松栄堂の「梅こよみ」が送られてきました。

P1020292 (600x450)

これは練り香作成セットで、練り香を作るにあたっての道具一式が入っていますから簡単に練り香を作ることができるのです。白い入れ物の中には白檀や木炭などの粉末が入っており調合によって香りが変わります。季節や気温によっても香りの感じ方が変わりますのでお香の世界の魅力に取りつかれています。

お部屋で焚いて楽しむのは勿論のこと、私は手紙を書く前に便箋や封筒にスティック型のお香を挟んでおいています。そうすると、便箋にお香の香りが移りほんのりいい香りがします。手紙を受け取った友人が素敵な香りがしたと喜んでくれたことがありました。今は手紙を書く機会が少なくなりましたし、たまには手紙を書くのもいいかもしれません。勿論、その時にはお香の香りをしのばせて。

松栄堂では手軽にお香に楽しんでもらうため「聞香(もんこう)を楽しむ会」をはじめ、様々な催し物を開催していますので興味がある方は、是非、問い合わせてみてください。

 

松栄堂 札幌店
064-0808札幌市中央区南8西12丁目3-6
電話番号011-561-2307
営業時間10:00-18:00
定休日 日曜・祝日

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 562 CSUN
札幌生まれの札幌育ちです。面白いことがないかといつもアンテナを張っています。一期一会に感謝をしつつ。国内外一人で出かけるほどの旅行好き。

人気記事ランキング

  1. 札幌トップ
  2. お買い物
  3. 暮らしに香りを取り入れてみませんか。松栄堂 札幌店 

特派員メンバー

  • さっちゃん
    特派員No.559さっちゃん
    旨いもの、旨い酒を飲むために仕事をしている女の子?です。
  • うにぽん
    特派員No.560うにぽん
    おいしいものと楽しいことが大好きです。
  • みちこ
    特派員No.565みちこ
    いつも笑顔で雨の日でも晴れ女になりたい
  • 福陽
    特派員No.566福陽
    野菜ソムリエ。札幌円山エリアの最新情報と手料理を福陽ブログで公開中。
  • ねおねお
    特派員No.567ねおねお
    さまざまな所で、さまざまな方から興味深いお話を伺えるのを楽しみにしています
  • 松原ひろみ
    特派員No.568松原ひろみ
    24時間わくわくのアンテナを張り巡らしてます!
  • あっちゃん
    特派員No.573あっちゃん
    札幌市民の独身アラフォー、楽しい事探しに貪欲です。
  • 潤
    特派員No.575
    散歩している間によく迷子になります
  • ラベコ
    特派員No.576ラベコ
    なにげない毎日の生活も、五感を活かして、豊かに楽しく過ごしたい主婦です。
  • comaki
    特派員No.766comaki
    おいしいものや楽しいことが大好きです。
  • よつば
    特派員No.767よつば
    小樽初心者の40代OL。ムーミンと花と旅が好き。
  • 熊谷 百合子
    特派員No.768熊谷 百合子
    朗読と旅と音楽と”新しもの好き”で~す!
  • moe
    特派員No.769moe
    特派員のmoeです。おいしい食べ物が大好き。
  • クレタ
    特派員No.770クレタ
    岩見沢在住。野菜直売所巡りと料理が趣味です。
  • なおなお
    特派員No.771なおなお
    カフェや甘いもの美味しいものが大好きです!
  • 大谷 修
    特派員No.772大谷 修
    北海道の素晴らしさに魅せられて京都から移住してきました。
  • ハセリコ
    特派員No.773ハセリコ
    ポーセラーツ・パン教室主催。江別〜札幌情報をお届けします
  • Natsuko
    特派員No.774Natsuko
    植物・山登り・美味しい物が好きな移住女子
  • かなや のぶこ
    特派員No.775かなや のぶこ
    仕事、家庭プラス日本酒!?で今を楽しんでいます