1. 札幌トップ
  2. お買い物
  3. 西18丁目「L’Atelier du BON PLAN」素敵な雑貨と人がつながるアトリエ
記事検索

西18丁目「L’Atelier du BON PLAN」素敵な雑貨と人がつながるアトリエ

特派員No. 566
福陽さん
  • 2019/06/14 UP!

札幌にも、マルシェめぐりや街ブラが楽しい季節がやってきました。

今回は、西18丁目地区にある雑貨と食品 セレクトショップ「L’Atelier du BON PLAN」(アトリエ ボンプラン)をご紹介致します。
IMG_0807
こちらのショップは株式会社 ボンプランが、イベントの場、セレクトショップ、そしてオフィスとして2018年4月にオープンしたアトリエ。コンセプトワーク、企画コーディネートなど、事業推進のサポートをするクリエイティブな会社です。

取材日は店先にて、瀬戸内の小佐木島で採れた柑橘のマルシェを開催していました。このマルシェもボンプランが携わる島おこしプロジェクトの一環で、代表の飯嶋さん、スタッフの中川さんが爽やかな笑顔で迎えて下さいました。
飯嶋瑶子さん
「株式会社 ボンプラン」代表 飯嶋瑶子さんにお話を伺いました。学生時代から都市開発やデザインを学び、東京の会社で店舗、書籍、開発総合プロデュース事業を担当。札幌のまちづくりコンサルタント会社でプランナーを経て独立。2017年にボンプランを法人化し、代表取締役に就任されました。
IMG_0876 (1) (1)
可愛らしくやわらかい雰囲気の飯嶋さん。フランスへ留学し欧州諸国の暮らしや文化を体感した経験もお持ちです。「Le BON PLAN」は、フランス語で「良い計画(good plan)」という意味。

ボンプランゆかりのアイテムをセレクト

IMG_0814
店内はセンスのよい雑貨が並ぶ、居心地のよい空間。時間を忘れて楽しんでしまいます。
usagiya
北海道旭川市「USAGIYA」さんの美味しい日本茶も試飲できます。パッケージデザインは、東川町のデザイナーさん。ボンプランのロゴを作った札幌の「commune」というデザイン事務所のご出身です。
IMG_0804
「うちでセレクトしている商品は、デザイナーさんが地域に入ってデザインしているプロダクトの商品が多くて、作家さん一人を応援するというよりは、デザイナーさんが入って生まれたプロジェクトが応援され、色んな人が幸せになるような。地域にも企業側にもデザイナーさんに頼んだ意義が生まれて、社会的にデザイナーさんの立ち位置も出来ると感じています。」
IMG_0854
「同じ商品でも、パッケージが違うだけで売れ方が全然違ったりします。」と飯嶋さんはおっしゃいます。
IMG_0846 (1)
2層がかわいいジャムは、岡山県倉敷市の「三宅商店カフェ工房」が作るこだわりのジャム。季節ごとに旬のフルーツを使用したジャムが登場します。

苺×キウイフルーツなど、混ぜて食べても美味しいフルーツの組み合わせは、パンやヨーグルトにかけても、紅茶やハーブティーに混ぜても。色々な食べ方で楽しみたいですね。専用のギフトボックスに入るサイズのジャム用スプーンも一緒に入れて、季節のギフトにいかがでしょうか?IMG_0860 (1)
金属加工で世界的に有名な新潟県燕市の、使い込むうちに風合いが増すカトラリー。
1616 arita japan TY
有田焼の伝統を受け継ぎながら新しいデザインアプローチを試みたプロジェクト「1616/arita japan」。シンプルな形状かつ強度のある、「1616/TY ”standard”」は、世界で活躍するデザイナー 柳原照弘さんが開発した陶磁器のシリーズです。

飯嶋さんは東京時代、柳原さんと一緒にお仕事していたことがあるそう。ゆかりのあるデザイナーさんのアイテムをセレクトするのは、ボンプランならでは。
IMG_0816
旅行とチーズを愛する札幌の木工作家さんのカッティングボードは、チーズの形をした楽しいデザイン。ボンプランでは、作家さんによるワークショップなど、各種イベントも開催。貸しスタジオとしての利用も可能なので、ご興味のある方は、ぜひお問い合わせ下さいね。
IMG_0809
自然や文化からインスパイアされた歴史をつなぐジュエリー「HISTORIE」。陶器のぬくもりが心地よく、シンプルなTシャツスタイルで身に着けてみたい透明感。

まちと人をつなぐ くつろぎのスペース

IMG_0857
ほかにもクライアントさんの畑で育てた野菜を店頭販売する取り組みも。構想段階から企画コーディネート、運営まで様々な取り組みを支援するボンプラン。商品にまつわるエピソードを飯嶋さんから伺うのも、とても楽しいですよ。

ボンプランは、まちの情報発信、コミュニケーションの場としての役割も担っています。

「お客様は、お近くに住まわれていて、産地や素材にこだわりがある女性の方が多いです。」と飯嶋さんはおっしゃいます。
IMG_0863
取材日は快晴で、まさにお散歩日和。開店時間になると、ご近所のお客様が次々にご来店されました。
ふと立ち寄る事ができる身近なアトリエに、商品の情報、町内の話題が溢れる、人の笑顔咲くくつろぎのスペース。まちづくり、都市開発に長く携わる飯嶋さんならではの、まちに、人に、溶け込む自然なスペースづくりはさすがです。
IMG_0852
初めてのお客様へメッセージを伺うと、「いつも前を通っているんだけど、ちょっと入るのは勇気がなくて・・・とおっしゃるお客様が結構いらっしゃいます。構えずに、ふらっと入ってきて頂きたいので、お気軽にどうぞ。」
IMG_0875
素敵な雑貨とイベント、つながりが生まれるスペース「アトリエ ボンプラン」。円山の人気パンケーキ店からまっすぐ南に徒歩1分。西18丁目界隈に行かれる際は、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

■L’Atelier du BON PLAN(アトリエ ボンプラン)
札幌市中央区南5条西18丁目2-20-1F(地下鉄西18丁目駅 1番出口)
011-206-4605
11:00〜18:00
不定休(日・祝定休)※Instagramの最新情報をご覧ください
駐車場1台 ※マルシェなどイベント開催時は使用できませんのでお問い合わせ下さい
https://www.instagram.com/atelier_bonplan/
http://www.lebonplan.jp/

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 566 福陽
札幌円山の野菜ソムリエ。街ブラで見つけた円山エリアのカフェやお店の最新情報、素敵な食材で作った手料理とレシピを福陽ブログで公開中。野菜ソムリエ協会札幌支社とまつのベジフルサポータージャーナルでも旬の野菜とフルーツの情報を発信しています。
この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 札幌トップ
  2. お買い物
  3. 西18丁目「L’Atelier du BON PLAN」素敵な雑貨と人がつながるアトリエ

特派員メンバー

  • さっちゃん
    特派員No.559さっちゃん
    旨いもの、旨い酒を飲むために仕事をしている女の子?です。
  • うにぽん
    特派員No.560うにぽん
    おいしいものと楽しいことが大好きです。
  • みちこ
    特派員No.565みちこ
    いつも笑顔で雨の日でも晴れ女になりたい
  • 福陽
    特派員No.566福陽
    野菜ソムリエ。札幌円山エリアの最新情報と手料理を福陽ブログで公開中。
  • ねおねお
    特派員No.567ねおねお
    さまざまな所で、さまざまな方から興味深いお話を伺えるのを楽しみにしています
  • 松原ひろみ
    特派員No.568松原ひろみ
    24時間わくわくのアンテナを張り巡らしてます!
  • あっちゃん
    特派員No.573あっちゃん
    札幌市民の独身アラフォー、楽しい事探しに貪欲です。
  • 潤
    特派員No.575
    散歩している間によく迷子になります
  • ラベコ
    特派員No.576ラベコ
    なにげない毎日の生活も、五感を活かして、豊かに楽しく過ごしたい主婦です。
  • comaki
    特派員No.766comaki
    おいしいものや楽しいことが大好きです。
  • よつば
    特派員No.767よつば
    小樽初心者の40代OL。ムーミンと花と旅が好き。
  • 熊谷 百合子
    特派員No.768熊谷 百合子
    朗読と旅と音楽と”新しもの好き”で~す!
  • moe
    特派員No.769moe
    特派員のmoeです。おいしい食べ物が大好き。
  • クレタ
    特派員No.770クレタ
    岩見沢在住。野菜直売所巡りと料理が趣味です。
  • なおなお
    特派員No.771なおなお
    カフェや甘いもの美味しいものが大好きです!
  • 大谷 修
    特派員No.772大谷 修
    北海道の素晴らしさに魅せられて京都から移住してきました。
  • ハセリコ
    特派員No.773ハセリコ
    ポーセラーツ・パン教室主催。江別〜札幌情報をお届けします
  • Natsuko
    特派員No.774Natsuko
    植物・山登り・美味しい物が好きな移住女子
  • かなや のぶこ
    特派員No.775かなや のぶこ
    仕事、家庭プラス日本酒!?で今を楽しんでいます