1. 札幌トップ
  2. Sapporo Editor’s Room

期間限定!和寒のカボチャを使ったお粥とタピオカドリンクを、札幌で味わえる

2019/10/19

雄大な大地と、きれいな空気と水が魅力の和寒は、野菜や米、小麦など農産物の宝庫。中でも作付面積日本一のカボチャは美味しいと評判です。

そんな和寒のカボチャ使った特別メニューを食べられるフェアが、2019年11月19日(火)まで「粥餐庁札幌パセオ店」で開催されています。試食の機会をいただき、行ってまいりました。

ホックホクのカボチャがたっぷり!
ヘルシーなのに食べ応えのあるお粥

まずはこちら、和寒かぼちゃのカルボナーラ粥」 850円
かゆ1
ホックホクのカボチャが入ったお粥に、チーズや温玉、生ハムなどをトッピング

リゾット風かと思いきや、おだしがきいた正真正銘のお粥です。
新感覚、だけど美味しい!
カボチャの甘みに、ブラックペッパーと生ハムの塩味がアクセントになっていて、最後まで飽きずに食べられます。
こんなにボリュームたっぷりなのに、カロリーは409kcal。パスタに比べ、かなりヘルシーですよね。
カボチャはトッッピングだけでなく、お粥の中にもたっぷり入っていて、どこをすくっても出てくるほど!
しかも一口大、ダイス状、千切り、みじん切りなど、切り方を工夫されているので食感がそれぞれに異なり、最後の一口までカボチャを楽しめます。

かゆ3

使用しているカボチャは人気の「くり将軍」です。
ホクホクとして甘く、肉厚なのが特徴で、お粥の中に入っても崩れず、食感もしっかり残っていました。
熱々のお粥は体の中から温まるので、これからの季節にぴったりですね。

数量限定
黒糖ミルクタピオカがおすすめ

タピオカ

人気のタピオカドリンクにも注目。
和寒町産「くり将軍」の
黒糖ミルクタピオカ 420円

皮ごとペーストにしたカボチャで作ったタピオカドリンクです。
ベースのカボチャミルクは甘すぎず、かぼちゃ本来の優しい味わいが楽しめて、黒糖シロップのタピオカと相性抜群。
控えめに言って大ヒットです!

取材用として特別に原液も出してくださったのですが、見えますか? つぶつぶとした皮がいい塩梅に残っているのが。
このつぶ感が口の中でしっかりと感じられて、食感も楽しい。
食物繊維たっぷりで、あまり罪悪感なく飲めるタピオカドリンク。
数量限定なので、気になる方はお早めに。私はすぐにもう1回飲みたいです。

原液

和寒産のカボチャを
札幌で美味しくいただこう

昼夜の寒暖差がある和寒町で育つカボチャは、甘さとホクホク感の決め手となるデンプンをたっぷり蓄えることができるので、おいしいカボチャになるといいます。
加えて、畑で完熟させてから収穫し、さらに専用の納屋で追熟して出荷するので、より甘みが増すのだそう。

和寒町では、ハロウィーンの前後にあわせてさまざまなコラボメニューやイベントを実施しています。
詳しくはこちらから
http://wassamu-fair.sun.bindcloud.jp/

和寒の農家さんがプライドを持って作っている、おいしいカボチャをこの機会にぜひ味わってくださいね。
外観

■粥餐庁札幌パセオ店
住所/札幌市北区北6条西2丁目 paseo WEST B1
℡ 011・213・5640(11:00〜22:00 ※LO 21:30)、年中無休 (休館日は除く)
http://www.ghf.co.jp/brand/kayu-san-chin/

コメント (0)

ダンスと最新技術の融合!演出振付家・MIKIKOさんにインタビュー

2019/10/4

最近は技術の進歩がめざましく、コンサートやライブの効果もなんだかものすごいことになっていますよね。
ジャニーズやLDH系アーティストのゴージャス&ダイナミックなセットや装置はもはやテーマパークですし、最新技術を取り入れたサカナクションやPerfumeのステージはまるで近未来にタイムトリップしたような感覚を覚えます。

特に後者のライブがお好きな方に、ぜひ観ていただきたいステージがあります!!
10/6(日)に札幌文化芸術劇場hitaruで開催されるRhizomatiks Research×ELEVENPLAY×Kyle McDonald
「discrete figures Special Edition(ディスクリート フィギュアズ スペシャルエディション)」
です。

1_(C)Suguru Saito
© Tomoya Takeshita

AI、機械学習を通じて身体と運動を捉え直すー未知の身体像の探求へ
テクノロジーの先を見据え、アートやエンターテイメントの分野において先鋭的な表現で世界的に注目される「Rhizomatiks Research」と、演出振付家MIKIKO率いるダンスカンパニー「ELEVENPLAY」。その両者にアメリカのメディアアーティストである、カイル・マクドナルドが加わり、完成された「discrete figures(ディスクリート フィギュアズ)」。
(札幌文化芸術劇場hitaru オフィシャルサイトより)

…と言われても、正直よく分からない…。
でもとにかくスゴイので、まずは動画を御覧ください!

世界を熱狂させた、ダンスとテクノロジーの融合

CGを駆使した映像かと思う方もいるかもしれませんが、これはすべて実際にステージの上で繰り広げられているパフォーマンスなんです。
生身のパフォーマーによるダンスと、プロジェクションマッピングやレーザーライト、モーションキャプチャー、ドローンなどの最新技術、そして音楽。これらが融合して作り出されるまったく新しいステージ! アメリカ・カナダ・スペイン・ドイツ・オランダ公演を経て、日本国内では東京に続いて二箇所目の開催となるそうです。

2_(C)Tomoya Takeshita
© Tomoya Takeshita

ステージディレクション&コレオグラフィー(振り付け)を手がけるMIKIKOさんは、PerfumeやBABYMETALのライブ演出や振り付けを担当していることでも知られています。
また、MIKIKOさんが主宰するダンスカンパニー・ELEVENPLAYは、椎名林檎さんや星野源さんのMVやステージにダンサーとして出演。きっと一度は目にしたことがあるはず。

公演に先駆け、MIKIKOさんと、ELEVENPLAYのメンバーの一人・KOHMENさんにお話を伺いました!!

おふたり
左/KOHMENさん、右/MIKIKOさん

テクノロジーによって生身の人間の凄さが際立つ

「観に来てくださった方からは、最後に生身の人間の凄さみたいなものが残るという感想をいただくことが多いですね」というMIKIKOさん。「ダンサー達やお客さまのデータを使ったAIダンサーを生み出す…みたいな課程を1時間の作品にしているんですが、人がいとおしく見えてくるって感想も結構もらえて。“テクノロジー×身体”というテーマではあるんですが、テクノロジーが身体側を引き立ててくれてるっていう印象が強いなと思っています」

ほぼ何もないステージで、ダンサーは空間を把握して踊る

また、客席から見たステージには映像効果により、無限のような世界が広がっています。しかしダンサーが踊っているのは、実際はほぼ何もない場所。「ダンサーには何も見えていないから、空間を把握するしかなくて。それこそ会場の大きさが変わると、お客さんに見える背景の映像の大きさも変わるので、会場に合わせて位置を把握しなくちゃいけない、実はすごく難しいんですよ。踊るほうもすごいテクニックがいる」とMIKIKOさん。
実際にステージに立つKOHMENさんによると、「何もない空間で踊って、ちゃんとリンクしているかどうかが難しいところ」。今回は虚像(AIダンサー)と実像(人間)がペアになって触れ合いながら踊るというシーンもあるそう。「作品の中で、自分がAIと一緒に踊っている姿を頭の中で客観的に想像しながら踊っている。踊っているうちに、相手が見えてくる印象があります。もちろんステージ上には(虚像は)いない。いないんですけど、そこに温かさを感じられるようになってくるんです」

3_(C)Tomoya Takeshita
© Tomoya Takeshita

“空気全体が踊る”ステージ

では、KOHMENさんから見たこの作品の魅力とは? 「生身の人間が踊っているだけでも、単純な言い方だけど派手になるし面白い。そういう作品は今までにもいっぱい見てきましたが、(この作品は)ステージだけじゃなく、すべての空間が踊っているというか、空気が踊っている感じに見えると思います。いろいろなテクノロジーが会場の空気を動かして、一緒に踊ってくれるというか」。
また、hitaruは海外を含め、これまでパフォーマンスした会場のなかで一番広いそう。「高さももちろんですし、床のダンスエリアも広く取れているので、その中でどう迫力を出すかを昨日、場当たりをしながら考えていました。こういう“劇場”でしか見られない新たな面が見えそうだなとワクワクしています」(MIKIKOさん)。

劇場内観1
「今までの公演会場で一番広い」というhitaru

難しく考えなくても、不思議な感覚を持ち帰ることができる

PerfumeやBABYMETAL、星野源さんなど、これまでMIKIKOさんが手がけてきたアーティストのファンならきっと楽しめますね、と尋ねると「ダンスと音楽のシンクロに興味のある方たちだと思うので、それにさらに映像と照明とカメラの技術が付け加えられたこの作品は、きっと楽しんでもらえると思います」と頷いてくれました。もちろん、そうでない人も。「いわゆるテクノロジーが全面に出ている作品ではあるんですけど、客席にいるだけで体感ができるというか。難しく考えなくても、『不思議な体験をした!』という感覚を持ち帰ってもらえる作品だと思います」。

舞台の醍醐味は非日常の世界に浸れることだと思うのですが、このステージの“非日常”感はすごそうです! ぜひ生で体感したい!! チケットは道新プレイガイド・市民交流プラザ チケットセンター窓口(札幌市民交流プラザ2F/10:00-19:00休館日除く)で発売中です!

道新プレイガイド

コメント (0)

2019年クリスマスケーキ情報!ショコラティエマサール試食会レポート

2019/9/24

ショコラティエ マサールの
2019年クリスマスケーキ

ショコラティエ マサールが2019年のクリスマスに発売するケーキを、いち早く新作をチェックさせていただきました。今年のクリスマスのコンセプトは「パスポート」。ショコラティエ マサールでは、シーズン商品のコンセプトを決める際、社員全員がテーマのアイデアを出すそうです。今回の「パスポート」も、もちろんスタッフの方が考えたもの。いろいろなチョコレートの産地を旅するような、そんなイメージだとか。

試食用

今年のクリスマスケーキの特徴は、いずれも「シングルオリジン」のチョコレートを使用していること。シングルオリジンとは、ものすごくざっくり言うと、同じ産地で収穫されたカカオだけでチョコレートを作ることです。最近は原産国だけでなく、農園やエリアなどもっと細かく分けられることもあります。
ケーキと一緒に、使ったチョコレートも試食させていただきました。

個性豊かな新作ケーキ

ではまず、新作からチェックしていきましょう! ひとつめは、見た目もかわいい「シャティーニュ」(4500円)。
ハート型の宝石を組み合わせて作ったお花のようなヴィジュアルです。

シャテーニュ

このケーキに使われているのは、エクアドル産カカオ66%のチョコレート。
シェフからの説明では“上品な苦み、木の香りの中にフローラルの香りが特徴”とのこと。
ゼラチンを加えずに作ったなめらかなムースショコラを中心に、柑橘のジュレ、そして栗がアクセントになっています。
チョコレートと柑橘、チョコレートと栗はなんとなく定番の組み合わせという印象がありますが、栗と柑橘というのはレアな感じがしませんか?
ちなみに名前の「シャテーニュ」はフランス語で「栗」を意味する言葉。

写真がキレイでなくて申し訳ないのですが、断面が美しい層になっているのがお分かりでしょうか。

シャテーニュ断面

茶色が濃い部分がムースショコラ、クリーム色の部分が栗のムース、そして(よく見ると)柑橘のジュレの層があります。
底の部分はマロングラッセを練り込んだ生地。これ単体で栗のマドレーヌとして販売できるくらいしっかりした味わいに仕上げてあるそうです。

大らかな包容力を感じるショコラと温かみのあるマロンの風味に、柑橘の華やかな香りや酸味が彩りを添えます。ヴィジュアルだけでなく、味わいも華やかで洗練された一品でした。

ふたつめの新作は「イツァムナ」(3400円)。

イツァムナ

こちらで使われているチョコレートは、ベリーズ産カカオ75%。
「ベリーズ」はグアテマラとメキシコに近く、長いカカオ作りの歴史を持つ国です。しかし気候の不安定さなどから、そのチョコレートはごく稀少。
味わいは甘みも苦みもしっかりとエッジが効いており、深く長く余韻が残ります。シェフは「べリー、ナッツ、柑橘…すべてがミックスされたような、何かを超越した味」と絶賛していました。「イツァムナ」とはマヤ神話で人間にカカオの栽培方法を教えた神様の名前。シェフがこのチョコレートから強いインスピレーションを得たことが、このネーミングからも伝わってくるようです。

そんな特別なチョコレートに合わせたのは、ベリーズにも近いキューバ産のコーヒーとノワゼット(ヘーゼルナッツ)生地。茶色い部分がムースショコラ、クリーム色の部分がクレームカフェ、そして底がノワゼット生地です。(「シャティーニュ」に引き続き写真がキレイでなくすみません…)

イツァムナ断面

チョコレートの奥深い味わい、そしてそれに負けないコーヒーとヘーゼルナッツの力強さを感じられるケーキです。
どれも強い味わい…と思いきや、クレームカフェを単独で食べると、強い香りに対してほとんど苦みがないミルキーな味わいに驚くはず。このクリームは、「チョコレートが持つ苦みを生かすため、コーヒーは香りだけが欲しかった」というシェフの狙いによるもの。深煎りのコーヒー豆を牛乳に浸してじっくり抽出することで、余計なエグみや雑味を排し、豊かな香りとクリアな味わいのクリームを作り出すことができるのだそうです。

新たな発見があるかも。
定番ケーキもクリスマス仕様に

続いては、ショコラティエ マサールの定番人気のケーキをアレンジしたクリスマスケーキ。
このクリスマスケーキのために使用するチョコレートを変え、新たな一品に生まれ変わらせました。こちらももちろん、それぞれ厳選したシングルオリジンのチョコレートを使用しています。

「ピアフ」(3400円)

ピアフ

*まろやかな酸味と、ほのかなスパイスの香りが特徴のガーナ産カカオ70%を使用。
口当たりのいいシュプレームとムースを二層に重ねたケーキ。

「マリアテレサ」(3800円)
*上品な苦みと香り、そして酸味と甘さのバランスが取れた南米産のカカオ70%を使用。
小麦粉を使わないチョコレート生地とチョコレートムースを丁寧に重ねた、ショコラティエ マサールのスペシャリテ。

マリアテレサ

「マルガーシュ」(3800円)
*ベリーを感じさせる華やかですっきりした酸味が特徴のマダガスカル産カカオ64%を使用。
ショコラ生地を層にし、グラサージュショコラで包んだ食べごたえのあるケーキ。

マルガーシュ

どれも店頭で売っているバージョンを食べたことがありますが、このクリスマスバージョンは通常商品に比べ、エッジの効いた味わいに仕上がっています。
甘さは控えめで、苦みや酸味や旨味といったチョコレートそれぞれの風味が濃厚。赤ワインやブランデーなどを合わせるのも大人の楽しみかもしれません。

チョコレートの持つ強い個性を
最大限に生かす、シェフの技と感性

単一種のカカオだけで構成されるシングルオリジンのチョコレートは、個性や主張が強く、ある意味では“荒々しい”もの。それをシェフがどう料理し、個性を生かすかが、ケーキとしての味の決め手になるのだそうです。単純に相性のいいものを組み合わせるのではなく、あえて相反するものをプラスして味わいを際立たせることもあるそう。
私たちの舌を楽しませてくれるケーキは、シェフの技と感性、経験の結晶なのだなと実感しました。
偉大なシェフに敬意を表しながらも、帰り道は「どのケーキを買おうかな♡」とウキウキ。やはりケーキは幸せの象徴ですね。
予約は10月下旬からスタート予定だそうです!(金額はいずれも税抜きです)

ショコラティエマサール
https://www.masale.jp/

コメント (0)

札幌プリンスホテルのXmasは、聖夜を華やかに彩る素敵なメニューがいっぱい

2019/9/9

「札幌プリンスホテル」の、クリスマスケーキ&レストランメニューの発表会へ行ってきました。

今年は、札幌プリンスホテルの女性ホテリエプロジェクトチーム「OrangeProject」が、初めてクリスマスケーキをプロデュース。また全体コンセプトを「colors」として、クリスマスのワクワク感、期待感を高める素敵なメニューが用意されています。

ケーキ

2019年注目のクリスマスケーキはこちら

まず注目したいのが、こちらの2つの商品。
●OrangeProjectプロデュース 「デュオフロマージュ・フルール ブラン」
いろんなケーキを楽しみたい、でもクリスマスにカットケーキは寂しいから、やっぱりホールケーキがいい。そんな女性の声を生かして編み出されたのがこちら。右は生クリームのケーキ。左は2種のチーズケーキが1つになった、全部で3つの味を楽しめる斬新な商品です。
女友達とのパーティーにも、親子で好みが分かれるファミリーにもぴったりですね。
12cmの小さめサイズ×2個セットで6800円と、お得感も! 30台限定のため、早めの予約がおすすめです。
orangeproject

Orange Project(オレンジプロジェクト)とは
札幌プリンスホテルに勤務する女性ホテリエによるプロジェクトチーム。
札幌プリンスホテルタワー開業記念日「4月24日」の誕生花の1つであるオレンジに由来。オレンジ色のエネルギッシュなイメージに、活躍する女性の姿を重ねて名づけられました。

●石川シェフパティシエのスペシャル「キャドードゥノエル」

カカオ分の高いブラウニーの上に、新ジャンルのチョコとして注目を集める「ルビーチョコレート」。そして、クリスマスオーナメントのような6種のムースがのった華やかなケーキ。
一瞬でパーティーの主役になりますね。
土台は30×21cm。高さは10cm(球体は7cm)で1万800円。こちらも数量限定です。

キャドードゥノエル2


ファミリーで楽しむなら

●北海道産生クリームたっぷりの「ノエルブラン」

2 層のスポンジにいちごをサンドし、北海道産生クリームをふんだんに使用した、甘さ控えめのクリスマスケーキです。
15cm 4400円

foodpic8815597

●真っ赤ないちごの「いちごタルト」

いつものクリスマスと雰囲気を変えたいなら、華やかないちごのタルトもいいですよね。
16cm 5400円
いちごタルト

大人のクリスマスに★

●アントルメショコラ

見た目も上品で、大人のパーティーにぴったり。ワインとの相性もよさそうです。
16cm 5400円
アントルメ

●「ブッシュドノエル」

フランスの伝統的な「ブッシュドノエル」も、同ホテルのパティシエの手にかかれば。こんなにおしゃれなスタイルに。
15cm 4400円foodpic8815609

私は「デュオフロマージュ・フルール ブラン」「キャドードゥノエル」のムースの部分を試食しました。
デュオフロマージュの赤は、ベリーの酸味がほどよく、見た目以上にさっぱりした味わい、生クリームは上品な甘さで重さがなく、素材のよさが生かされています。
キャドードゥノエルのムースは、濃厚でなめらかな口当たり。口いっぱいに幸せが広がります。

予約方法はこちら

【 予 約 受 付 】 2019年10月1日(火)~12月19日(木)
【予約・問合せ】 レストラン予約係 TEL:011-241-1251(9:00~20:00)
【引き渡し期間】2019 年12月21日(土)~12月25日(水) 10:00~19:00
【引き渡し場所】 札幌プリンスホテル タワー1 階 特設カウンター
※料金は税込みです


各レストランでも、colorsをテーマに
心に残るクリスマスメニューを用意

「中国料理 芙蓉城」では、佐藤調理長が女性に喜ばれるメニューをと考案した、彩り豊かなコース料理を提供。盛り付けもイタリアンかと見まごうような美しさです。
「オマール海老のチリソースオーブン焼き ココナッツ風味」「フカヒレの姿煮カニ入りホウレン草ソース」など、贅沢な料理の数々が並びます。中国調理のエビチリが、まさかこんな形になるとは! 驚きと感動がいっぱいでした。

「ステーキハウス 桂」は、「神内和牛くろステーキ」をメインにしたコースを用意。芳醇な味わいが特徴で、肉本来の旨みが存分に味わえます。料理

フランス料理「トリアノン」のコースは、さすがの美しさ。メイン料理は「十勝の大地からの贈り物 十勝ハーブ牛のパイ包み焼き“ウェリントン”芳醇な赤ワインソース」。さくさくのパイ生地と、しっとりジューシーな十勝ハーブ牛のハーモニーが絶妙。複雑で奥深い味わいです

家族や友人、恋人など大切な人と過ごすクリスマス。美味しくてビジュアルも素敵なケーキがあれば、ますますHAPPYな時間になりそう。
また、プロのおもてなしで素敵な時間を演出してくれる、ホテルのクリスマスディナーは、最高の思い出になること間違いなしです。

■札幌プリンスホテル
住所/札幌市中央区南2西11
℡ 011-241-1251(レストラン予約係。9:00~20:00)
https://www.princehotels.co.jp/sapporo/

コメント (0)

ワークマンプラスが道内に続々オープンで、“ワークマン女子”が増えるかも!?

2019/9/6

ワークマンプラス札幌新川店がオープン!

9月5日、札幌・江別・旭川にワークマンプラスが3店舗同時オープンしました。
ワークマンプラスは道内初出店です。
そのうちの1つ、札幌新川店の内覧会にお邪魔してきました。

ワークマンプラス_外観

同店は「ワークマン」からのリニューアルオープン。
作業服屋さんのイメージがある「ワークマン」と何が違うかというと、
「ワークマンプラス」はアウトドアウエアとスタリッシュな作業服の2つの売り場を持つ複合店であること。
とはいえ、最近の作業服はカジュアル化が進んでおり、両売り場に境界はないとのことです。

店舗に入ってまず思ったことは、「あれ?ここは普通の服屋さん?」。
かつて男性が作業服を買い求めにくる店だったのが嘘のようなカジュアルさがあります。

知っていますか? “ワークマン女子”

“ワークマン女子”という言葉を聞いたことがありますか?
ワークマン商品のユニセックス製品、女性用製品をおしゃれに着こなす女性のことです。
店内の「WOMEN」と札のついているコーナーが目印です。

ワークマンプラス_レインウエア
鮮やかな色合いのレインウエア(2900円)

ワークマンプラス_ウエア
防寒性の高いボア素材のウエア(1900円)

世の中でワークマン女子がはやり始めると、
「そんな使い方があるんだ!」
と、商品を作っているワークマン側も思っていなかった発見があったといいます。
SNSで女性が「ここがもっとこうだったらいいのに」と何気なく呟いたことが
商品に反映されることもあるそうです。

そして、注目はその金額

ワークマンプラス_マネキン
このマネキンが着ているコーディネート、
全身で1万円を切るんです。
上から帽子795円、ウエア1900円、インナー998円、スカート1500円、ストレッチパンツ2500円、ブーツ1900円。
合計9593円。
これだけ安いと、お試しでも購入しやすいですよね。
ブーツは冬に向けて、ソールが雪仕様の靴も登場するそうです。

もう一つ、店員さんにおすすめしていただいたのがこちらの靴。
ワークマンプラス_スリッポン

スリッポンのようなこの靴。
厨房用の靴をヒントに開発されたそう。
厨房用の靴は水滑りや油滑りに強く、脱ぎ履きがとてもしやすいのが特徴。
実際に履いてみると、かかとを手で押さえなくても足がするっと入ります。

この靴はかがみにくい妊婦さんや、赤ちゃんを抱っこしたママたちに大人気。
女性だからこそ求めるポイントにピッタリはまり、発売以来、累計販売数30万足だそうです。
カラーはブラックとベージュの2種類。
ストライプとドットのインソールがかわいいですよね。
価格はどちらも1900円。

そのほか、防水仕様のレインシューズ・ブーツもあります。
ワークマンプラス_レインブーツ
上段のスニーカーのようなレインシューズは1500円。
下段のレンブーツは左が1508円、右が998円。

ワークマンプラスは好調な売り上げを背景に、PB商品の税込み価格は10月1日以降も変わりません。
夫婦や友人同士でおそろい・色違いコーデもいいかもしれませんね。

今回の3店舗に続いて、今後は小樽や北広島、北斗七重浜、来年には札幌市西区や帯広と、道内で続々とオープンの予定です。
北海道にワークマン女子が増える日も近いかもしれませんね。

ワークマン札幌新川店
札幌市北区新川4条17丁目1-28
営業時間/7〜20時。無休
https://www.workman.co.jp/workman-plus

※価格はいずれも9/4時点のものです

コメント (1)

hitaruで人生初めての本格的なオペラ鑑賞!「トゥーランドット」

2019/8/6

8/3(土)、4(日)に、札幌市文化芸術劇場hitaruで上演された「トゥーランドット」。
2020年の東京オリンピック&パラリンピックに向けて行われる「オペラ 夏の祭典2019-20 Japan↔︎Tokyo↔︎World」の一環として、日本を代表する4つの劇場で上演されるものです。
“日本を代表する”といわれる劇場が札幌にあるなんて、素晴らしいことですね!

ありがたいことに、その舞台を鑑賞する機会をいただきました。オペラを観るのは実は初めて。少し緊張しながら出かけてきました。

看板

“イナバウアー”のあの曲も登場します

演目の「トゥーランドット」。
荒川静香さんがトリノ五輪で金メダルを取ったフリープログラムで使われていた曲「トゥーランドット(誰も寝てはならぬ)」は、このオペラのアリアです。“イナバウアー”のときの曲…というと、「ああ、あの曲!」と思われる方も多いのではないでしょうか。

タイトルの“トゥーランドット”はヒロインの名前です。求婚者に謎解きを仕掛け、答えられなければ斬首刑に処す…という、かぐや姫とスフィンクスを足して2で割ったような(?)“魔性の女”なお姫様。彼女と異国の王子・カラフ(主人公)の愛の駆け引き、さらにカラフを慕う女奴隷・リューの献身が、物語を動かしてゆきます。

場面写真
写真提供/札幌文化芸術劇場 hitaru

近未来風の舞台で繰り広げられる、残酷な愛の物語

舞台は古代中国・北京なのですが、このオペラでは舞台装置も衣装もどこか近未来風です。
オペラといえばゴージャス!キラキラ!というイメージがありましたが、どちらかといえばインダストリアルでクールな感じ。このセットや衣装によって時代設定があいまいになることで、より登場人物の気持ちが生々しく真に迫るように思いました。演出家であるアレックス・オリエのオリジナルだという衝撃的な結末*も、この雰囲気だからこそ余韻が深く残るのかもしれません。
*作曲者のプッチーニは、この作品の終盤のクライマックスを書き上げたところで病死。現在上演されている「トゥーランドット」のラストは、プッチーニが遺したスケッチなどをもとに別の作者が作ったものなのだそうです。知らなかった…。

場面写真2
写真提供/札幌文化芸術劇場 hitaru

歌声も演奏も、やっぱり“生”の迫力ってすごい!

世界トップクラスの歌手による歌声はもちろん、バルセロナ交響楽団によるオーケストラの生演奏も素晴らしかったです。hitaruの音響が優れているということもあるのでしょうが、体に響くような迫力と、ひたひたとこちらに迫るような臨場感がありました。また、これは席によるのかもしれませんが、オーケストラピットが見えるのも面白かったです。私の席からは指揮者の方の様子がよく見え、眺めているうちに指揮者が物語を動かす語り部のようにも感じられる不思議な感覚を味わいました。

ホワイエでの休憩時間も観劇の楽しみのひとつ

休憩が2回もある(3部構成)のが個人的には新鮮でしたが、ホワイエで過ごす時間も楽しめるのでいいな、と思いました。hitaruのホワイエは広くて明るくて開放感があるので過ごしやすいですよね。テレビ塔や創成川などをぐるりと見渡せる展望にも、行くたびに感動します。今回は天気のいい昼間の公演だったので、青空と緑が街並みに映えてとても美しかったです。ホワイエ内にあるドリンクブースで、スパークリングワインか森彦のコーヒー、オリジナルメニュー(軽食もありました)をいただくのも素敵ですね。

新しい世界に触れ、感動することの楽しさを実感

hitaruができたことで、札幌にいながらオペラやバレエを観られる機会が増えました。正直、少し敷居が高い感じはやっぱりありますが、“生”だからこそ感じられる迫力や熱量は、そこに行かなければ感じられないものだなぁと実感しました。知識があればまた違った楽しみ方もできるのでしょうが、未知のジャンルに飛び込んで「よくわかんないけど、初めてのスゴイものを観たー!」と思えるのも、大人にとっては貴重な経験かも。

これからもhitaruではいろいろな演目が上演されます。暑い夏が終われば“芸術の秋”、観たことのないジャンルのステージを体験してみると、新しい世界が広がるかもしれません!

札幌文化芸術劇場 hitaru

コメント (0)

朝食とユニークな部屋が自慢!「レンブラントスタイル札幌」8/1オープン

2019/8/5

すすきの駅徒歩5分の喧騒から離れたエリアに8月1日グランドオープンした「レンブラントスタイル札幌」。関東中心に展開するレンブラントグループの北海道初上陸店で、ビジネスホテルでありながら地域独特のコンセプトがあり、出張から観光まで便利に利用できます。7/24に開かれた内覧会にお邪魔しました。

自然のぬくもりと現代モダンが融合した都会のホテル

泊まった部屋

白を基調としたスタイリッシュな外観に、中はグリーンや茶色を配した自然のぬくもりを感じられる内装。客室はシングル、ツイン、コネクティングルーム、ユニバーサルデザインルームなど全184室あります。

各部屋1個ずつのアクセスポイントによるWi-Fi環境も整備されているので、「ネットがつながりにくい!」なんてストレスもなし。

 

ユニークな「コンセプトルーム」があります

ドムドムマーク

このマーク、見覚えありませんか? なんとホテルには「コンセプトルーム」なるデザインルームがあり、「フォレスト」「リバー」「DOMDOM」の3室を用意しています。

 

あの「ドムドムハンバーガー」の中で眠る!?

ドムドムベッド

みなさん、「ドムドムハンバーガー」をご存知でしょうか。日本初のハンバーガーチェーンで、一時期全国のダイエーなどの中に400店舗展開していましたが、今や北海道から撤退してしまいました。

ドムドムのバーガー

今でも東北以南に30店舗ほどありますが、2017年からその運営をレンブラントグループが行なっているのです。知らなかったですよねー。

ドムドムのソープ

ドムドムルームでは、ベッドがポテトだったり椅子がハンバーガーだったりするだけでなく、ソープディスペンサーやティッシュケースまでがハンバーガー型です。芸が細かいですね!

ドムドムティッシュ

 

森の中で深呼吸する「フォレストルーム」

フォレストルーム

こちらは、朝目覚めてうっかり外が森林なのではないかと錯覚しそうな「フォレストルーム」。鳥の声でも聞こえてきそうです。

 

アウトドア気分満点の「リバールーム」

リバールーム?

川辺でキャンプをしている気分になれる「リバールーム」。ハンモックもあり、「本当はホテルではなく屋外のテントで寝たかった!」というお父さんもアウトドア気分を味わえますよ。

 

二条市場「大磯」運営の朝食ビュッフェがすごすぎる

朝食集合

1階にはレストランがあり、宿泊者以外も朝食バイキングを楽しめます。運営するのは二条市場で人気の海鮮居酒屋「大磯」です。

朝食ビュッフェ台

なんとビュッフェのメニューは約80種で、好きなだけ魚介類を盛りつけられるセルフ海鮮丼や、石狩汁、ザンギ、スープカレー、ジンギスカン、目の前で仕上げる味噌ラーメンまで用意。北海道で食べたい料理すべてが朝の一食で味わえるので、他のお店に行かなくても良いぐらいです(笑)。

海鮮丼使用

いくらの海に溺れたい! ホタテやタコ、ヒラメなど新鮮な魚介も15種ほど並びます

スープカレーの具

好みの野菜でマイ・スープカレーを作れます。カレーも多種のスパイスが効いた本格派!

ハラス

焼き魚も自家製。お店の人気、鮭ハラスや糠サンマなどもありますよ

 

朝食ビュッフェは宿泊者2000円、宿泊者以外でも2300円でいただけるので、休日の贅沢モーニングにいかがでしょう。

内観

ちなみにこのスタイリッシュなレストラン、現在は朝のみですが、9月以降は夜も営業する予定だそうです。楽しみですね。

「市内だからホテルに泊まる機会はないかな」と思っている札幌市民の皆様、すすきので飲んだ後にそのまま泊まるなんて贅沢を一度味わってみてはいかがでしょうか。

■レンブラントスタイル札幌
札幌市札幌市中央区南7条西5丁目1-1
011-522-5746
料金/1名利用時朝食付き8,426円〜

https://rembrandt-style.com/sapporo

コメント (0)

6月28日公開、香取慎吾さん主演の『凪待ち』舞台挨拶にお邪魔しました!

2019/6/26

6月28日(金)から全国公開となる映画『凪待ち』。監督は『孤狼の血』『凶悪』などを手がけた白石和彌さん、脚本は『クライマーズ・ハイ』などを手がけた加藤正人さん、そして出演は香取慎吾さん、リリー・フランキーさん、音尾琢真さんなど、豪華制作陣&キャストが贈る話題の最新作です。

ポスター

 

公開に先駆け、香取慎吾さん、白石和彌監督が舞台挨拶付き試写会に登場!

6月24日、公開に先駆けて札幌市内で舞台挨拶付き試写会が行われ、香取慎吾さん白石和彌監督が登場。編集部がお邪魔してきました!

全景

映画完成披露舞台挨拶付き上映会は東京、名古屋、大阪、福岡と日本縦断し、札幌が最終地でした。

凪待ち2人ショット1

札幌は久しぶりという香取さん。一方の白石監督は旭川出身で、2月にゆうばり映画祭の審査委員長として来道したそうです。

 

映画史上最も切ない暴力を描いた『凪待ち』

ストーリーは、東日本大震災で被害を受けた宮城県石巻が舞台。賭けごとに夢中になり毎日を無為に過ごしていた郁男(香取慎吾)が、恋人の亜弓(西田尚美)と娘の美波(恒松祐里)とともに、亜弓の故郷である石巻で再出発しようとする。平穏を取り戻す中、亜弓が何者かに殺害され、郁男が自暴自棄になり家族は窮地に陥る。容赦ない絶望に打ちのめされながらも、人はどう再生へ向かうのか―。白石作品の中で最も切ない暴力を描いた衝撃のヒューマンサスペンスです。

凪待ち看板持ちヨリ

舞台挨拶の前に行われたインタビューで、白石監督は「石巻という地を舞台に選んだのは、“喪失と再生”というこの映画のテーマに合致していたからです」とコメント。「震災と映画の中での事件は意味合いが違いますが、根底の部分で人間が救済を求める心や、失ったことを受けて次の何かを取り戻そうとするエネルギーといったものは通じるものがあり、ずっとそれをテーマに映画を作りたいと思っていました」と話しました。

白石監督

また香取さんは、一番印象に残った撮影シーンについて聞かれ、「お祭りでの乱闘シーン。急に監督が『ここで蹴られて水に落ちてみようか』と提案したりするので、夕暮れが終わらないうちに全てを撮るのは大変でした。カットの声がかかった後に300人ほどのエキストラさんからじわじわと拍手が起こり、町全体で喜び合ったのを覚えています」と振り返りました。

香取慎吾

 

かつてないほど落ちぶれ、うす汚れた香取慎吾が見られる映画

舞台挨拶では多くのファンが見守る中、2人が映画についてトーク。「かつてないほど汚れた香取慎吾を撮った」と言われる本作ですが、「撮影しながら香取さんの顔に毎回ゾクゾクしました。やさぐれればやさぐれるほど色っぽくなっていくんです。皆さんも作品を観て、どの香取さんが一番色っぽいかをツイッターでつぶやいでください」と白石監督。

凪待ち2人ショット3

香取さんは「主人公の郁男はどこまでも逃げる男なんですが、人のために動いたり、なんとか人生を立て直そうとしたりと、根は悪くない人間です。今回は白石作品の中でもヒューマンドラマに仕上がっていると思います。1人でも多くの人に観て欲しい」とPR。さらに、「札幌は久々ですがおいしいものがいっぱいあるのに食べる時間がなくて残念。この映画がヒットしているうちにまた来たいです」と話し、会場を盛り上げました。

自撮り

何をしているのかというと…

香取さんがデジカメで自撮りしているところです。「ツイッターにアップします!」とお茶目な一面も見せてくれました。

『凪待ち』は6月28日(金)、札幌シネマフロンティアなどで公開スタートなので、ぜひ観に行ってくださいね!

『凪待ち』公式サイトhttp://nagimachi.com/

凪待ち看板持ち

 

コメント (0)

安平町の「はやきたカマンベール」と「菜の花はちみつ」が絶品タルトに!

2019/5/15

一面に広がる、ハッピーイエローの菜の花畑が美しい安平町。
酪農も盛んで、国内チーズ専門工場発祥の地。カマンベールチーズをはじめ、質の高いチーズが生産されています。

そんな安平町の魅力あふれる2つの食材「菜の花はちみつ」「カマンベールチーズ」を使ったタルトが、2019年5/20〜6/30の期間限定で、札幌の自家製タルト専門店「PENNY」に登場します。
試食の機会をいただき、さっそく行ってまいりました。

はやきたカマンベールの美味しさを生かしたタルト!

こちらが期間限定のタルト、「安平町 はやきたカマンベールと菜の花はちみつ」 900円
タルト2
タルトはマッシュポテトをベースに、ブロッコリーとカマンベールチーズ、オレンジトッピング。菜の花をイメージしたビジュアルがキュート♪ 道産野菜をふんだんに使った、ギルティフリーなタルトです。
ソースには、菜の花はちみつ、オレンジ、ジンジャー、白ワインを使用。
ナイフを入れると、ソースがじゅわり。
オレンジ&ジンジャーの爽やかな辛味がポイント。そして菜の花はちみつの上品な甘みが絶妙に絡み合って、一口ごとに違った味わいを楽しめます。
全体に散りばめられたピンクペッパーは彩りも美しく、味覚にもいいアクセント。
口の中を春風が吹き抜けるようです。

生乳のみで作る「はやきたカマンベール」は、クリーミーでまろやかな舌触りと、コクがあるのに癖がない、マイルドな味が人気の逸品。
地元の安平町では、このチーズを使ったソフトクリームやコロッケなども販売されています。同店の店長もこのカマンベールのファンで、チーズそのものの美味しさを生かしたタルトを…とこのメニューを開発したと言います。

タルトの販売期間は、「菜の花はちみつ」の販売も

香り豊かな「菜の花はちみつ」は口溶けがよく、さっぱりとした味わい。添加物なしの100%天然もので、生産数が少なく希少価値の高い品です。
限定タルトの販売期間中は、この「菜の花はちみつ」を同店で購入できるそうなので、はちみつ好きな方はぜひ! 地元ではトーストに塗って食べたり、ピザにかけて食べたり、また料理に使うのもおすすめとのこと。贈答用にも人気が高いそうです。

昨年の胆振東部地震で、震度6強の地震に見舞われた安平町ですが、復興に向け地元の方々のたゆまぬ努力が実り、4/19には「道の駅あびらD51ステーション」がオープンしました。
新鮮な地元野菜が購入できる農産物直売コーナー、レストランYOSHIMI監修のカレーや菜の花コロッケなどのテイクアウトメニュー、特産品の販売コーナーも集結。鉄道好きにはたまらない資料館やギャラリーもあるので、親子でのお出かけにもぴったりですよ。

ランチセットは、ドリンクにワインも選べて1700円

コーヒーとタルト

自家製タルト専門店「PENNY」では、道産食材を中心に、旬の味覚で美味しいタルトを用意。道内各地の名産を使った期間限定メニューが定期的に登場します。
実はこちらのお店、ワインに合うタルトが豊富なんです
ランチセットは、このタルトにサラダ、スープ、ドリンクがついて1700円(レギュラーメニューのタルトはランチセット1600円)。ドリンクにはワインも選べます!
仕事中のため、この日はコーヒーと一緒にいただきましたが、ああ、白ワインが飲みたい!と心から思いました。
(でも、挽きたての豆を使用したコーヒーも、間違いない美味しさでしたよ)

お店のコンセプトは「からだにいいこと」。豊かな自然に育まれた美味しい食材を使ったタルトは、罪悪感なく食べられます。ぜひ、味わってみて!
DSC_0122

■自家製タルト専門店PENNY
住所/札幌市中央区南2西3-12-2 トミイビルNo.37-1F(シャワー通り)
℡ 011・596・7556(営業時間 11:00~19:00)
https://penny-sapporo.com/

コメント (0)

札幌ビューホテル大通公園「北海道イタリアンAudrey」に注目を!

2019/4/26

女性に嬉しい、目にも鮮やかな料理がいっぱい♪

札幌ビューホテル 大通公園の「グリルブッフェ&レストラン・バー オードリー」では、5月8日(水)から平日限定で、気軽に楽しめるディナーブッフェがスタートします。
その名は
北海道イタリアンAudrey~選べるメイン料理とオードブルブッフェ~
パスタやピッツァなどのメイン料理はテーブルサービスで贅沢に、オードブルやスープ、サラダ、パンはブッフェスタイルで好きなものを好きなだけ味わえる、という新プランで料金はなんと2500円(税別)。

実は、3月に開かれた試食会に参加させていただきました。 read_pic-2
というのも、メニューを決めるにあたり女性の声を反映しましょうという、素晴らしすぎる試みがあったのです。当日は同レストランへ約60人が集合。ああ、女子でよかった!

料理1ブッフェ台には、盛り付けも彩りも美しい前菜がいろいろ♪ インスタでもゼッタイに映えますよね。
野菜が多いのも女性には嬉しいポイント。そして「鮮魚のカルパッチョ」「甘海老のカクテル」「ウニのフラン」など、鮮魚を使ったメニューもが多く、どれから食べようか迷ってしまいます。
※写真は試食会のものなので、実際のメニューとは異なる場合があります
FotoJetのコピー
美しさもさることながら、どの料理も絶品! 種類も豊富にいろいろ食べられて、これだけで満足してしまいそう。他にスープやサラダバーなどもありました。

セレクトメニューのメインディッシュは、「ようてい産キタアカリのニョッキと手打ちパスタ ボロネーゼの盛り合わせ」他、パスタ・ピッツァ7種類からチョイス。
パスタピッツァには道産小麦が使用されています。ディナーでこのボリューム&料金なんて、誰もが納得の高コスパですよね。魅力的なメニューばかりで、リピートして全制覇したくなります!

フリードリンクは、イタリアワインコースがおすすめ

FotoJet食事やTPOに合わせて選べるフリードリンクコースは3種類。
「イタリアワインブッフェ」(1500円)は、赤・白各4種類とスパークリング2種類が用意されるそうで、自分好みのワインを探す楽しみもあります。試食会では料理に合うワインの投票もあったのですが、どれも合う。美味しくて選びきれないほどでした。
ほかに、ウォッカ、焼酎、ウイスキー、フローズンフルーツ、炭酸水、ジュース、シロップなどを自分でミックスして、バーテンダー気分でで楽しめる「セルフミックスドリンクブッフェ」、さらに上記2つに加え、ビールも飲めるお得な飲み放題コースもあります。

オープン記念として平日ディナー利用者先着100人には、イタリアワインをプレゼント(ひとり1本限り)。5月限定のお得な特典もありますよ。
スタートは5/8(水)からですが、待ちきれません! ぜひチェックしてくださいね。

read_pic-3

■札幌ビューホテル大通公園
住所/札幌市中央区大通西8丁目
℡ 011・261・8332(受付時間10:00~18:00)
北海道イタリアンAudrey利用時間/17:30〜21:00(平日限定、火曜定休)
※通常営業は、ランチ11:30~15:00、ディナー17:00~21:30
https://www.viewhotels.co.jp/sapporo/restaurant/audrey/

コメント (0)

  1. 札幌トップ
  2. Sapporo Editor’s Room

リビング札幌最新号 電子ブック

最新号イメージ

リビング札幌Web by オントナ

2019年10月17日

電子ブックを読む



会員登録・変更