1. 札幌トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. ときめくカレーたち

ときめくカレーたち

  • 2019/08/01 UP!

ときめくカレーたち

スパイシーな香りが食欲をそそるカレーは、夏に食べたくなるものの代表格。最近増えた間借り営業店のカレーや、1皿で複数の味を楽しめるあいがけカレー、専門店以外のカレーなど、今をときめく個性派を紹介します。

構成・文/髙木幸、撮影/守澤佳崇(AROUND80)

注目カレー
ネイビーズ


7月にオープンした「ネイビーズ」は、「日本料理 まるやま かわなか」がプロデュースしたカレー専門店です。かつお節や昆布から取るダシと20種類のスパイスなどを合わせたスープは、ふくよかな味わい。道産甘海老100%のエビスープなど4種があります。日本料理の優れた技を取り入れたここだけの1皿に出合えます。

札幌市中央区南1西13 三誠ビル1階
TEL 011-241-2222
営業時間/11時30分~21時(ラストオーダー20時30分)。不定休

間借りカレー
curry & spice パヨカイ


旅好きの店主が、「旅をする」という意味のアイヌ語から店名をつけた「パヨカイ」。インドやネパールなどで学んだ料理をベースにしたオリジナルカレーが味わえます。素材の旨みをしっかり引き出し、スパイスと塩のみの味付けをしたカレーは、写真の他、ココナツベースの「チキンカリー」など3種があり、副菜とともに提供されます。

札幌市豊平区豊平2-4-1-43(ゲストハウスWAYA内)
TEL 070-4452-3127
営業時間/11時30分~15時(ラストオーダー14時30分)。金・土曜定休

あいがけカレー
Pani Cafe(パニカフェ)


「Pani Cafe」で楽しめるのは、スリランカ出身の料理人の下で本場の味を学んだ店主が作るスリランカ風カレー。チキンやポーク、シーフードなどから選べるスパイスのきいた「REDカレー」と、ココナツベースのマイルドな野菜のカレー「YELLOWカレー」が盛り合わせになっています。ランチタイムはヨーグルトと紅茶付きです。

札幌市中央区南19西7
TEL 011-206-7189
営業時間/11時30分~15時、17~19時(17時以降は予約制)。金曜定休(他に臨時休業あり)

あいがけカレー
E-itou Curry(エイト カリィ)


”カレーおやぢ”こと研究熱心な店主・伊東文博さんによる多彩な味が楽しめる「E-itou Curry」。7月にリニューアルし、客席数が2倍に。写真は、15種類以上のスパイスと野菜、果物の甘みや旨みが魅力の「野菜と果物のスパイシーカレー」と、ショウガのきいたピリリとした辛さの「パキスタン風無水カレー」をチョイスした1皿です。

札幌市豊平区平岸1-2-7-33
TEL 011-555-4745
営業時間/10時~14時30分、17~20時。土・日曜・祝日10~20時(各ラストオーダー)。無休(お盆休みあり)

間借りカレー
キンヨウヒルダケ


「キンヨウヒルダケ」は、間借りカレーやスパイスカレーの文化を広めたいと昨年秋にオープン。毎週2種類のカレーを用意しており、オープン以来全く同じものの登場はないそう。アチャール、サブジなどの副菜、細長いジャスミンライスがメインのごはんとともに美しく盛り付けられ、毎回新鮮な楽しみを提供してくれます。900円〜。

札幌市中央区南3 西1-2-1 チトセビル1階(マルディーニ内)
営業時間/12~15時。金曜のみ営業(8月16日は休み)
※休みはfacebook、Instagramで確認を

あいがけカレー
はらっぱカレー店


北海道の玉ネギにほれ込んだ店主が、これを生かしたいと始めた「はらっぱカレー店」。小さな子どもから食べられるようにと、辛くないカレーをそろえています。やさしい味わいの「チキンカレー」、スパイスの効いた「マトンカレー」などがあり、どれも野菜の自然な甘みが感じられる穏やかな味。北海道の食材への思いが詰まっています。

札幌市中央区南1西11 下妻ビル1階
TEL 011-839-5780
営業時間/11時30分~17時(ラストオーダー16時30分)。日曜・祝日定休

間借りカレー
カトマンズカレー


「カトマンズカレー」では、「毎日食べられるカレー」をテーマに油脂分が控えめのカレーを提供。ネパール人のパルカスさんのスパイス使いから生まれるカレーは、口当たりがよく飽きのこない味。日替わりで2種類が用意されます。細長いバスマティライスと日本米をブレンドしたごはんや、スパイスで漬けた野菜のアチャールなどを混ぜながら楽しめます。

札幌市中央区南3西6 ライトビルIII 2階(CAFEサーハビー内)
TEL 011-594-8004
営業時間/11時~14時30分(ラストオーダー14時)。不定休

あいがけカレー
倉庫カリー


今年4月に東区から移転した「倉庫カリー」。スパイスに漬けた卵をカリッと揚げた「スパイシー揚げ卵」や、酸味、辛味、コクのある「大人のポークビンダルー」、「シャバシャバチキン」「汁なしラムキーマ」「ココナツ海老と揚げ茄子」の5種類があります。細長い米・バスマティライス入りのごはんも楽しみ。1種750円から用意しています。

札幌市中央区北10西21 場外市場食堂長屋
TEL 011-688-8407
営業時間/11~17時(ラストオーダー16時30分)。月曜定休(祝日の場合は翌日)

注目カレー
カフェモンキーバー


甘草、陳皮など、さまざまなスパイスを使っている「カフェモンキーバー」の「薬膳カレー」。土鍋に入ったグツグツの状態で提供されます。いろいろな具がある中でも特に注目したいのが、「豚足カレー」。甘草や野菜の甘みが広がる薬膳カレーと、トロトロの豚足の食感が楽しめる珍しいカレーです。

札幌市中央区北1東11
TEL 080-3269-0259
営業時間/11時30分~14時、18~22時。日曜・祝日11時30分~14時。不定休

注目カレー
炭火ステーキ BEEF IMPACT(ビーフインパクト) 川沿店


ステーキ専門店「BEEF IMPACT」では、じっくり炒めた野菜と牛肉の旨みをとじ込めた濃厚なブラックカレーが鉄板の上でジュージューと音を立てて登場します。炭火焼きのステーキにカレーを絡めたり、ステーキソースとカレーをかけたりしても美味。カレーのみを楽しめる「鉄板ビーフカレー」(853円)もあり、カレーだけの利用も大歓迎の自慢のメニューです。

札幌市南区川沿5-2-3-10(コープ札幌ソシア店)
TEL 011-596-9262
営業時間/11時30分~22時30分(ラストオーダー22時)。不定休
※札幌市内は狸小路店、平岡店、ル・トロワ店、手稲前田店、篠路店でも提供

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 札幌トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. ときめくカレーたち

リビング札幌最新号 電子ブック

最新号イメージ

リビング札幌Web by オントナ

2019年8月8日

電子ブックを読む



会員登録・変更