1. 札幌トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. めんそーれ♪もいわ

めんそーれ♪もいわ

特派員No. 567
ねおねおさん
  • 2018/02/11 UP!

ん?たしかここは…

藻岩山ロープウェイ駅すぐ下に「ここって沖縄?」と思う程、明るく楽しい、その名も「もいわ太陽食堂」があるのをご存知ですか?

今回は、沖縄の空気感満載の食堂をご案内します。

 

どうぞお入りください!

正面の赤いドアを開けると、そこは沖縄ソングが流れる南の島。
店名通り、明るく元気いっぱいのオーナー、三浦さんが迎えてくれます。

received_1539889072714451

首里城をイメージした真っ赤な扉が目印です♪

DSC_0011

20171231_075528

店内を彩る色とりどりの泡盛のラベルとTシャツ。ザ・オキナワ!

DSC_0004

泡盛は200種類揃っています。廃業してしまった分も含めると蔵元は47蔵

received_1539124249457600

沖縄といえばオリオンビール!近々クラシックビールも置く予定です。

DSC_0010

店内のあちこちには守り神のシーサーが。

 

なぜそこに沖縄料理店を?

三浦さんは夫の転勤で2年半沖縄に住みましたが、ほとんどの人が持っている陽気で明るいというイメージだけではない、もうひとつの沖縄の素顔にも触れました。
「悲しみも人見知りも全部沖縄の顔なのだけれど、それも含めて沖縄が大好きになりました」と三浦さんは語ります。

次の転勤地、札幌に来て藻岩山のふもとを訪れた時「緑いっぱいのここで沖縄料理の店を開きたい、そこでごはんを食べた人は皆、明るく前向きになってほしい」と強く思いました。

2012年に「もいわ太陽食堂」を開店したものの、全く客が来ない日が続きました。
三浦さんは店の前に大きな炊き出し鍋を置いて、通りかかる人達に豚汁を振る舞うなどのデモンストレーションを近所の子ども達と一緒に続けました。
半年以上かかってようやく「沖縄料理の店」が周知され、客も徐々に来店するようになりました。

 

おいしいひと皿を召し上がれ♪

20180111_153810

先ずはテッパンのソーキそば。17時間も煮込んだ柔らかな豚肉は脂肪がコラーゲンに変わり、食べた翌日はお肌もプルプルスベスベになりそうです。
麺は沖縄の製麺所から直送したものを使い、スープは北海道の昆布と枕崎のかつお節で丁寧にとっています。なるほど、美味しいワケです♪

received_1539124979457527

フワッフワのゆし豆腐をのっけたそばも美味しい!

DSC_0001

ゴーヤチャンプルーは沖縄料理の中で最もポピュラーなもののひとつ。ゴーヤはこの料理で全国区になったのかもしれません。程良い塩味がやみつきになりそうです。

DSC_0003

じゅーしー。炊き込みご飯です。懐かしい、優しいおいしさにホッコリします。

20180111_153910

タコが入っていないのにタコライス!見た目もちょっとスパイシーな味もウマウマ♫

DSC_0004 (1)

「太陽食堂セット」はランチ限定。小鉢もセットになっています。
野菜いっぱいで薄味。ヘルシーってこういうご飯のことね、と納得です。

20180111_154046

開店してもうすぐ6年になりますが、メニューも価格もそのまま。いつ行っても沖縄の美味しさが待っています。

 

皆さんに恩返しを

太陽食堂は2017年12月24日に子ども限定で、ソーキそばを一杯100円で提供しました。
家庭の事情で「孤食」などを余儀なくされる子ども達。そんな子ども達に楽しくご飯を食べてもらいたいと三浦さんは言います。「ゆくゆくは、全国的に広がりつつある子ども食堂の役割を果たせるといいのですが、そのためにはメニューをもっと考えなければなりません。子どもは宝物です」

「お世話になっているご近所の皆さんやお客様に恩返しをしたいと思っています。すぐそばの養護学校の生徒さん達にも朝一時間くらい、開店の支度を一緒にしてもらうことになっています。障がいがあっても自信を持って社会へ出るきっかけになれば嬉しい」

 

ぬちどぅたから

三浦さんが最も大切にしていることばのひとつ。
「命こそ宝」

地域で子どもを見守り、より多くの人達に幸せになってほしいと願いながら、三浦さんは今までも、これからもおいしい沖縄料理を作り続けます。
札幌で本場の味と沖縄のぬくもりを…。

美味しいだけでなく、心からホッとできる太陽食堂はいつだって「めんそーれ」です!

 

◎もいわ太陽食堂

札幌市中央区伏見5-1-1
営業時間:月・火 11:30~15:00
水〜日 11:30~21:00
定休日:無休
駐車スペースあり:5台分
電話番号:011-522-9909
http://www.islandtyda.com

 

この記事を書いた人特派員No. 567 ねおねお
しばらく文章を書くことから遠去かっていましたが、今回のチャンスを機に又書き始めようと楽しみにしています。 住んでいるエリアは「北海道開拓の礎」とも言うべき所なので、お伝えできる歴史的なトピックスもたくさんありそうです。

人気記事ランキング

  1. 札幌トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. めんそーれ♪もいわ

特派員メンバー

  • さっちゃん
    特派員No.559さっちゃん
    旨いもの、旨い酒を飲むために仕事をしている女の子?です。
  • うにぽん
    特派員No.560うにぽん
    おいしいものと楽しいことが大好きです。
  • CSUN
    特派員No.562CSUN
    白ワインを愛する自由人
  • ひまわり
    特派員No.563ひまわり
    恵庭市を中心に、主にJR千歳線沿いに出没します♪
  • 豊年満作
    特派員No.564豊年満作
    鳥、スイーツ、ダンス大好き 人生楽しく!
  • みちこ
    特派員No.565みちこ
    いつも笑顔で雨の日でも晴れ女になりたい
  • 福陽
    特派員No.566福陽
    野菜ソムリエ。札幌円山エリアの最新情報と手料理を福陽ブログで公開中。
  • ねおねお
    特派員No.567ねおねお
    一年前から通学している学校の楽しさを実感する日々です。
  • 松原ひろみ
    特派員No.568松原ひろみ
    24時間わくわくのアンテナを張り巡らしてます!
  • 越野ちかこ
    特派員No.569越野ちかこ
    お部屋の片付けが楽しくなる編みカゴ教室主宰
  • ミンちゃん
    特派員No.570ミンちゃん
    日々”知りたい”アンテナ張りめぐらせてます。
  • ペルル
    特派員No.571ペルル
    『美味しいは楽しい♪』な毎日がモットー。
  • ユキサクラ
    特派員No.572ユキサクラ
    素敵な食と文化との出会いを求めてどこまでも
  • あっちゃん
    特派員No.573あっちゃん
    札幌市民の独身アラフォー、楽しい事探しに貪欲です。
  • 花音ちゃん
    特派員No.574花音ちゃん
    行動が早いと評判!頭の中は楽しい計画でいっぱい
  • 潤
    特派員No.575
    散歩している間によく迷子になります
  • ラベコ
    特派員No.576ラベコ
    なにげない毎日の生活も、五感を活かして、豊かに楽しく過ごしたい主婦です。
  • ゆりんご
    特派員No.577ゆりんご
    “にこにこで暮らしをハッピーに”がモットーです。