1. 札幌トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 札幌円山の絵本作家 すずきもも先生特別インタビュー

札幌円山の絵本作家 すずきもも先生特別インタビュー

特派員No. 566
福陽さん

今回の地域特派員レポートは、円山で地域に根付いた活動をされている絵本作家のすずきもも先生をご紹介します。

IMG_8971

私が先生のことを知ったのは、ご近所のgentle treeでの個展がきっかけ。それ以来、先生の作品展があれば足を運び、いつの間にか先生のファンになっていました。

ORG_DSC00399

もも先生の作品は円山の雰囲気にぴったり。いつもお元気で上品。お人柄も明るくて魅力的。円山を象徴するかのような存在感は、私の憧れです。

ORG_DSC00379

そんな素敵なもも先生に円山での作家活動、北海道の美味しい食、今月全国発売になった新刊についてなどのお話を、円山にある自家製ケーキと珈琲のお店『Café de Zaza』さんをお借りして、たっぷり伺いました。

季節が感じられる円山での暮らし

もも先生が本格的に円山で暮らし始めたのは、30年以上前。独身の頃に南円山に住み始めて、デザイン事務所でイラストも描きつつデザイナーとして活動し、独立されました。

東京ご出身で夕張育ちの先生。円山のように山が傍にあるところにいると、落ち着くとおっしゃいます。

2017年開催の円山の工房もみの木soでのもも先生の個展も、イラストの雰囲気とぴったりでした。円山での作家活動の魅力を伺いました。

「山が近かったり公園が近かったり、季節がはっきり感じられるところかな。それが絵にも影響しています。住まいも円山公園がすぐそばなので、窓からは木立ちが見えて、それが色づいたり、秋には落ち葉が異様にうちに吹き込んだり。(笑)

遠くを見ると大倉山、円山、三角山も見えるし、その風景はいいな~と思います。」

先生のイマジネーションをくすぐる円山、先生の作品はやはり暮らしとともにありました。

いいものを美味しく頂く「食」への思い

『スローフードさっぽろ』の代表もされ、「食」にも造詣が深いもも先生。コーヒーやワイン、円山の『ささや大福』など、食とイラストとのコラボもされています。食への思いを伺いました。

ORG_DSC00416

「基本的に食いしん坊だから、美味しいものが食べたいと思っています。でも高級なものを食べたいのとはちょっと違って。

例えば一汁一菜でも、ちょっと美味しいものがあるといいなと思っています。20代の頃にオーガニックに目覚めた友達で、こういうものが美味しいよ、と持ってきてくれた友達が何人かいて。実際食べてみたら本当に美味しくて。塩を変えるだけでこんなに味が変わるんだとか、そういうことに気付き始めてから、普段食べているものも、そういうものがいいなと思うようになりました。

料理も色々な物をごてごて入れるより、シンプルにその食材を入れると美味しい、というのが基本ですね。

20代でデザイン事務所を立ち上げた頃は忙しくてごはんを作るどころではなく、体調を崩してしまって。それから食生活を見直して、基本的な食べ物とか生活リズムを整えたら、そういうことが起こらなくなって。食べ物で体調が変わったりするという経験をしたんですよね。食べ物って面白いなって。」

「スローフードの活動で生産者に出会って食べ物をもらうと、きちんと美味しく食べたいですよね。生産者が愛情と丹精込めて作った食べ物を自分が大事に食べるっていうのは「思い」の連鎖があって、自分の細胞が喜びに満ち溢れているんじゃないかな。食べ物を大事にするのはいいな、と思ったのはその点かな。」

スローフードの活動を続けて15年のもも先生。生産者も農家や漁師、酪農家など様々な分野での出会いがあり、こだわりを知ることでより興味が増して、知識もどんどん深掘りされていくそうです。

スペイン旅での「食」の思い出

img_0ef87e5f5f6a9246e79a0993706f0a61
すずきもも先生撮影

昨年12月にスペインを旅されたもも先生。スペイン料理を食べるのが旅のテーマでもありました。

img_3751e5518e978902bf1a5da27594456e
すずきもも先生撮影

一皿の量の多さに驚いた先生。

「スペインは多様な民族と歴史のなかで、持ち込まれてきた種や食べ物が各地で根付いていて、それが今の食の魅力になっているんだなとすごく感じています。胃袋を鍛えて、もう一回行くぞ~!(笑)」

スペインの食の思い出はまた次回、改めてご紹介したいと思います。

北海道の美味しい食材を描いた新刊

今月はもも先生にとって初のコミックエッセイ『おいしい大地、北海道!』が全国発売されました。野菜ソムリエの私も大注目な新刊、発売前(取材時)にさわりを教えてもらいました。

「北海道の美味い食べ物を、8ページ単位でご紹介しています。札幌大球、いちご、ブルーベリー、田んぼ、エゾシカ、りんご、鮭、いか、ラワンブキなど全部で18品目。

生産者が出てくるものもありますし、いちごやりんごなど自分の思い出を絡めて描いているものもあります。例えば『さとほろ』という札幌ならではのいちごは、『レ・ディ・ローマ』の増谷さんに登場してもらい、ご紹介しています。」

トップページは漫画になっており、2ページ目はもも先生のいちごジャムなどレシピもご紹介されているとのこと。読ませて頂くのが楽しみです!

すずきもも先生 2018年の活動予定

最後に、もも先生の2018年の活動予定を伺いました。

ORG_DSC00404

「2月か3月にお手伝いをさせて頂いている黒千石の本が出ます。秋には『はたけのごちそう』シリーズの果物の絵本を出します。日本でとれる果物を選びました。果物選びも編集者とすごく悩んで決めました。」

円山に根付いた作家活動、大切な食への思いを詳しく聞かせて頂いて、益々好きになりました。もも先生を見習って、私も円山で食の活動を長く続けていきたいです。

そんなもも先生の2018年は、春から出版ご予定が1つ、秋は『はたけのごちそう』シリーズ第3弾など、ますますご多忙を極めるご様子。

ORG_DSC00917

素敵なもも先生の初のコミックエッセイ『おいしい大地、北海道!』。全国の書店やamazonで好評発売中です!円山駅直結マルヤマクラス2階のなにわ書房では、すずきもも先生特設コーナーが展開されています。ぜひ書店で手に取ってみて下さいね!

oishiidaichi

すずきもも 「おいしい大地、北海道!」 イースト・プレス

 

もも先生もお気に入りの『Café de Zaza』

今日、インタビューで使用させて頂いた『Café de Zaza』さんは、円山にある自家製ケーキと珈琲のお店。もも先生も、たまにザザさんの美味しいお菓子を召し上がるそうです。

ORG_DSC00407

インタビュー終了後、もも先生は『紅茶のプリン』、私はティラミスを頂きました。

ティラミスはチーズクリームにコーヒーのビターなテイストがきいていて、大人な午後にぴったりです。

ORG_DSC00389

テイクアウトの焼き菓子も充実していますし、夏はパルフェもオススメ。美味しいスイーツとフランス菓子を楽しめるステキなCafé de Zazaさんは、もも先生もお気に入り。ぜひ行って下さいね。

■Café de Zaza
北海道札幌市中央区北1条西27丁目1−7 シャトー円山2階
011-624-0220
10:00~19:00/水曜休み
http://cafe-de-zaza.business.site/

この記事を書いた人特派員No. 566 福陽
札幌円山の野菜ソムリエ。街ブラで見つけた円山エリアのカフェやお店の最新情報、素敵な食材で作った手料理とレシピを福陽ブログで公開中。野菜ソムリエ協会札幌支社とまつのベジフルサポータージャーナルでも旬の野菜とフルーツの情報を発信しています。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 札幌トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 札幌円山の絵本作家 すずきもも先生特別インタビュー

特派員メンバー

  • さっちゃん
    特派員No.559さっちゃん
    旨いもの、旨い酒を飲むために仕事をしている女の子?です。
  • うにぽん
    特派員No.560うにぽん
    おいしいものと楽しいことが大好きです。
  • CSUN
    特派員No.562CSUN
    白ワインを愛する自由人
  • ひまわり
    特派員No.563ひまわり
    恵庭市を中心に、主にJR千歳線沿いに出没します♪
  • 豊年満作
    特派員No.564豊年満作
    鳥、スイーツ、ダンス大好き 人生楽しく!
  • みちこ
    特派員No.565みちこ
    いつも笑顔で雨の日でも晴れ女になりたい
  • 福陽
    特派員No.566福陽
    野菜ソムリエ。札幌円山エリアの最新情報と手料理を福陽ブログで公開中。
  • ねおねお
    特派員No.567ねおねお
    一年前から通学している学校の楽しさを実感する日々です。
  • 松原ひろみ
    特派員No.568松原ひろみ
    24時間わくわくのアンテナを張り巡らしてます!
  • 越野ちかこ
    特派員No.569越野ちかこ
    お部屋の片付けが楽しくなる編みカゴ教室主宰
  • ミンちゃん
    特派員No.570ミンちゃん
    日々”知りたい”アンテナ張りめぐらせてます。
  • ペルル
    特派員No.571ペルル
    『美味しいは楽しい♪』な毎日がモットー。
  • ユキサクラ
    特派員No.572ユキサクラ
    素敵な食と文化との出会いを求めてどこまでも
  • あっちゃん
    特派員No.573あっちゃん
    札幌市民の独身アラフォー、楽しい事探しに貪欲です。
  • 花音ちゃん
    特派員No.574花音ちゃん
    行動が早いと評判!頭の中は楽しい計画でいっぱい
  • 潤
    特派員No.575
    散歩している間によく迷子になります
  • ラベコ
    特派員No.576ラベコ
    なにげない毎日の生活も、五感を活かして、豊かに楽しく過ごしたい主婦です。
  • ゆりんご
    特派員No.577ゆりんご
    “にこにこで暮らしをハッピーに”がモットーです。