1. 札幌トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 和食・寿司・そば, 居酒屋・バー
  4. この優しいおいしさは女性が作るから?電車通り山鼻「おばんざい 寿や」
記事検索

この優しいおいしさは女性が作るから?電車通り山鼻「おばんざい 寿や」

特派員No. 567
ねおねおさん

2017年12月20日にループ化開業しさらに利用しやすくなった市電ですが、電停「石山通」すぐ近くに看板までも優しい「おばんざい 寿や(ことや)」があります。

DSC_0407

女性の大将(女将さんではなく“大将”です!)が作ってくれるのは、味も見た目もはんなり、まさにおばんざいです。
どんな店なのでしょう?

では、ご一緒に♪

 

この急階段を上ります↑

DSC_0410

この急傾斜、シラフの時は問題無いのですが、いいゴキゲンになって下りる時にはくれぐれもご用心!
階段を上った先にあるのがご紹介する「寿や」です。

 

店内はこんなふう

DSC_0411

6席(詰めたら8席までOK)のカウンターの向こうは広めの厨房。
大将と笑顔の優しいお母さん、そしてテキパキ気持ちよく働く気配りの行き届いた男性の3人で店を切り盛りしています。

DSC_0414

DSC_0415

6人以上は座れる大きなテーブルが3つ置かれています。

DSC_0428

角には護国神社のお守りが。

さぁ、そろそろ座りましょうか。

 

今日のオススメは何ですか?

DSC_0575

まずは突き出し。ネギ醤油厚揚げは次のおいしさへの導火線です。

この日のオススメはこあえ、大根と鶏の五目うま煮、ナスの煮びたし。
この3つを少しずつ取り分けてもらいました。

DSC_0578

DSC_0579

DSC_0580

キレイな紫色は家庭ではなかなか出せません。

オススメの黒板をふと見るとアジのフライが。
これはもう、頼むしかない!

DSC_0584

大ぶりのアジをふたつに切り、野菜もたっぷり添えられています。
う~ん、おいしい。言葉はいりません。

DSC_0588

「たこの明石焼き風卵焼き」は、出汁を思う存分使った上品な薄味のあんがたっぷりかかり、心までホッとできる優しい味です。

 

カレーもおばんざい?

DSC_0593

黒板にカレーの文字があったので、ほんの少しだけお願いしました。
スパイシーな味が後を引きそうです。
ひと月に1~2度、チキンだったり、キーマだったり、ポークだったり、バラエティ豊かなカレーが登場します。

DSC_0427

定番メニューにある〆の罪作りなごはんモノが私を誘います。

DSC_0497

このお店はとにかく出汁がスゴい!
それを余すところなく味わえるのが「稲庭風うどん」。サックリしたマイタケの天ぷらはあっさりとしたうどんとの相性バツグンです。

「うちの生命はとにかく出汁です」と大将が明言するのも納得。身も心もホッコリ癒されます♪

 

一番大切なモノ

DSC_0501

いつも厨房でひとり、テキパキ働くのは、宝塚の男役みたいにキリっとしたこんなハンサムウーマン、大将こと、川村寿恵(かわむらとしえ)さん
いつも愛用している「鯉口(お祭りに着る上着のような着物)」がよくお似合いです。

つい先日の地震の際には、店が停電と断水にならなかったので、ほとんど眠らずにおにぎりとおかずをセットにして店頭で販売しました。

「お世話になっているお客様に恩返しを少しでもしたかった」
「身の丈に合った、今できることをもっと磨いて料理を出したいと思っている。日本人の誰もが心の中に持っている味を出していきたい」
「あの店のアレを食べたい、と思ってもらえる味を提供し続けたい」

両親と一緒に小さな頃から通っている少年が、学校の作文に一番好きな食べ物は「寿やのだし巻き卵」と書いたというのもうなずけます。
けれど、だし巻き卵、開店当時は出していましたが、残念ながら今は作っていません。
ごめんなさい。
大将がひとりで調理しているので立て込んでいるときには難しいのですが、都合が合えば裏メニューも作ってもらえるかも。
あくまでも状況次第なので必ずではありませんが。

仕事帰りに、ちょっとした集まりに「寿や」は想定以上のおいしさを必ず約束してくれるはずです!

ごちそうさまでした。

 

◎おばんざい 寿や

◎住所:札幌市中央区南21条西10-2-10 長谷川ビル2F
◎電話番号:011-561-6881
◎営業時間:17:30~23:00(ラストオーダー22:30)
◎定休日:火曜日

※不定期に水曜日が休みになります。
水曜日に伺う場合は、事前に確認してからが安心です。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 567 ねおねお
しばらく文章を書くことから遠去かっていましたが、今回のチャンスを機に又書き始めようと楽しみにしています。 住んでいるエリアは「北海道開拓の礎」とも言うべき所なので、お伝えできる歴史的なトピックスもたくさんありそうです。

人気記事ランキング

  1. 札幌トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 和食・寿司・そば, 居酒屋・バー
  4. この優しいおいしさは女性が作るから?電車通り山鼻「おばんざい 寿や」

特派員メンバー

  • さっちゃん
    特派員No.559さっちゃん
    旨いもの、旨い酒を飲むために仕事をしている女の子?です。
  • うにぽん
    特派員No.560うにぽん
    おいしいものと楽しいことが大好きです。
  • みちこ
    特派員No.565みちこ
    いつも笑顔で雨の日でも晴れ女になりたい
  • 福陽
    特派員No.566福陽
    野菜ソムリエ。札幌円山エリアの最新情報と手料理を福陽ブログで公開中。
  • ねおねお
    特派員No.567ねおねお
    さまざまな所で、さまざまな方から興味深いお話を伺えるのを楽しみにしています
  • 松原ひろみ
    特派員No.568松原ひろみ
    24時間わくわくのアンテナを張り巡らしてます!
  • あっちゃん
    特派員No.573あっちゃん
    札幌市民の独身アラフォー、楽しい事探しに貪欲です。
  • 潤
    特派員No.575
    散歩している間によく迷子になります
  • ラベコ
    特派員No.576ラベコ
    なにげない毎日の生活も、五感を活かして、豊かに楽しく過ごしたい主婦です。
  • comaki
    特派員No.766comaki
    おいしいものや楽しいことが大好きです。
  • よつば
    特派員No.767よつば
    小樽初心者の40代OL。ムーミンと花と旅が好き。
  • 熊谷 百合子
    特派員No.768熊谷 百合子
    朗読と旅と音楽と”新しもの好き”で~す!
  • moe
    特派員No.769moe
    特派員のmoeです。おいしい食べ物が大好き。
  • クレタ
    特派員No.770クレタ
    岩見沢在住。野菜直売所巡りと料理が趣味です。
  • なおなお
    特派員No.771なおなお
    カフェや甘いもの美味しいものが大好きです!
  • 大谷 修
    特派員No.772大谷 修
    北海道の素晴らしさに魅せられて京都から移住してきました。
  • ハセリコ
    特派員No.773ハセリコ
    ポーセラーツ・パン教室主催。江別〜札幌情報をお届けします
  • Natsuko
    特派員No.774Natsuko
    植物・山登り・美味しい物が好きな移住女子
  • かなや のぶこ
    特派員No.775かなや のぶこ
    仕事、家庭プラス日本酒!?で今を楽しんでいます