1. 札幌トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. スイーツ, ランチ
  4. 【千歳】「農村浴」を満喫。「花茶」で楽しむ。
記事検索

【千歳】「農村浴」を満喫。「花茶」で楽しむ。

特派員No. 772
大谷 修さん

アイスクリーム&ファームレストラン「花茶」

今日は千歳市泉郷というところにあるアイスクリーム&ファームレストラン「花茶」を紹介します。レストランと言ってもここはちょっと普通のレストランとは毛色が違います。奥の深いお店なんです・・。

花茶

アイスクリーム&ファームレストラン

 

高知から北海道へ

店主の小栗美恵さんは高知県から、何もわからないなか農家の嫁として来られました。まだ昭和の時代に三世代の家に、はるか遠くの高知から友人知人もいない北海道に来るというのは並大抵ではない決意だったと思います。それほど大阪万博で出会った旦那さんが素敵な方だったんでしょうね。
昔、私が四国にいたころ出張で数十回と高知を訪れましたが、高知の人はだいたい大らかな人が多くお酒が好きで注ぎ方も献杯(ケンパイ)といって独特です。この傾向は特に男性に多く見られ、女性はしっかり者のはきはきした人が多いという印象があります。

お店は千歳市泉郷にあるのですが、長沼町と隣接した地区で広大な田畑が広がる独特な“ほっとする雰囲気”を感じさせてくれるところです。このエリアには美味しい食事を提供してくれるお店が何件もあり、私のお気に入りの場所です。道の駅「マウイの丘公園」には農産物の直売店もあり新鮮な農産物や加工品、野菜の苗などいいものが手に入ります。今回ご紹介する「花茶」は、そんなエリアで最も古い部類に入るお店でパイオニア的な役割を果たされたところなのです。

道の駅

道の駅マウイの丘公園

農村浴を楽しむ

農家のお嫁さんというのは我々世代(ほぼ団塊の世代・・)では姑さんに従い、我慢を重ねて暮らしていくというのが普通の生き方であったと思うのですが、小栗さんは北海道で何か自分の足跡を残したい、自立したい。この思いからいちご作りを始められました。いちご作りといってもいちごを生産して出荷すのではなくお客さんに収穫してもらう「いちご狩り」です。前の道路が国道337号に面しているため収穫期の6月から7月にかけてはたくさんのお客さんが来てくれたとのことです。来てくれるお客さんとの会話や、リラックスして楽しんでいるお客さんの姿を見てもっと農村を楽しんでもらいたい。田園地帯の良さを心に浸み込ませる素晴らしい時間を過ごしてほしい。森林浴ならぬ“農村浴”という言葉で小栗さんは表現されています。

癒やされる空間「花茶」へ

それからもっとお客さんに楽しんでもらいたいとアイスクリームの提供を始められます。一言にアイスクリームといっても作る機械や材料、設備にも大きなお金がかかります。それをマシーンの会社や周りの人々の協力もあってやり遂げられました。

平成8年(1996年)に今の「花茶」の原型になるお店を開店されました。当時は道路沿いの市街化調整区域内にお店を出すというのは行政の許認可等が大変厳しくご苦労をされたようです。これも廻りの人たちの協力で開店にこぎつけられたとのことです。

今のお店は二人の息子さんが、ピッツァを中心とした“ファームレストラン”と“アイスクリームファクトリー”をそれぞれ担当されていて、どちらも素材にこだわったとても美味しいものを提供されています。農園はお嬢さんの旦那さんが引継ぎ自社農園で収穫した野菜を中心にできる限り道産食材を使った料理を提供されています。特にイタリア直輸入の石窯で焼かれたピッツァは絶品です(特に生地は最高です!)。アイスクリームのフレーバーもそれぞれこだわりを感じます(チョコ美味しかった!)。しかもお値段もすごくリーズナブルです。

時には屋外やレストラン内で音楽のイベントなども開催されており、来る人々を楽しませておられます。

アイス

かぼちゃとチョコのダブルアイスクリーム(400円)

ピザ

ボリューム感一杯のピッツァ(インサラータMサイズ950円)

北の大地で大きな足跡

小栗さんの廻りにはいつも協力してくれる人が集まっています。これほどのお店を作り上げられたのは、ひとえに小栗さんの人柄・魅力・女の意地がお客さんも含めた人を引き付けたのだろうなぁ。ここ北海道の地で大きな足跡を残されているなというのが今回の取材で感じたことでした。

イチゴ畑

夕暮れの癒やし空間

□アイスクリーム&ファームレストラン花茶
住 所:〒066-0004千歳市泉郷479
電話/FAX:0123-29-2888
定休日:火曜日
営業時間:【夏季】10:00~18:00
【冬季】10:00~17:00
【年末年始】12月25日~2月20日まで休業
URL:http://www.kacha-ice.com/index.html

 

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 772 大谷 修
北海道から九州まで仕事の関係で全国各地に住み引退後は故郷の京都に居を構えましたが、北海道の大自然や美味しい食べ物、気候の良さ、たくさんある温泉の素晴らしさは忘れ難く北海道に移住してきました。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 札幌トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. スイーツ, ランチ
  4. 【千歳】「農村浴」を満喫。「花茶」で楽しむ。

特派員メンバー

  • さっちゃん
    特派員No.559さっちゃん
    旨いもの、旨い酒を飲むために仕事をしている女の子?です。
  • うにぽん
    特派員No.560うにぽん
    おいしいものと楽しいことが大好きです。
  • みちこ
    特派員No.565みちこ
    いつも笑顔で雨の日でも晴れ女になりたい
  • 福陽
    特派員No.566福陽
    野菜ソムリエ。札幌円山エリアの最新情報と手料理を福陽ブログで公開中。
  • ねおねお
    特派員No.567ねおねお
    さまざまな所で、さまざまな方から興味深いお話を伺えるのを楽しみにしています
  • 松原ひろみ
    特派員No.568松原ひろみ
    24時間わくわくのアンテナを張り巡らしてます!
  • あっちゃん
    特派員No.573あっちゃん
    札幌市民の独身アラフォー、楽しい事探しに貪欲です。
  • 潤
    特派員No.575
    散歩している間によく迷子になります
  • ラベコ
    特派員No.576ラベコ
    なにげない毎日の生活も、五感を活かして、豊かに楽しく過ごしたい主婦です。
  • comaki
    特派員No.766comaki
    おいしいものや楽しいことが大好きです。
  • よつば
    特派員No.767よつば
    小樽初心者の40代OL。ムーミンと花と旅が好き。
  • 熊谷 百合子
    特派員No.768熊谷 百合子
    朗読と旅と音楽と”新しもの好き”で~す!
  • moe
    特派員No.769moe
    特派員のmoeです。おいしい食べ物が大好き。
  • クレタ
    特派員No.770クレタ
    岩見沢在住。野菜直売所巡りと料理が趣味です。
  • なおなお
    特派員No.771なおなお
    カフェや甘いもの美味しいものが大好きです!
  • 大谷 修
    特派員No.772大谷 修
    北海道の素晴らしさに魅せられて京都から移住してきました。
  • ハセリコ
    特派員No.773ハセリコ
    ポーセラーツ・パン教室主催。江別〜札幌情報をお届けします
  • Natsuko
    特派員No.774Natsuko
    植物・山登り・美味しい物が好きな移住女子
  • かなや のぶこ
    特派員No.775かなや のぶこ
    仕事、家庭プラス日本酒!?で今を楽しんでいます