1. 札幌トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. ス〇バのブラックエプロンがカフェ開店!「サルバドールコーヒー」
記事検索

ス〇バのブラックエプロンがカフェ開店!「サルバドールコーヒー」

特派員No. 567
ねおねおさん
  • 2019/02/02 UP!

目の前を市電が通る道沿いにオシャレなカフェを見付けました。
名前は「サルバドールコーヒー」、オーナーは弱冠25才の青年です。

DSC_0819

このお店、実はスゴいんです!
何がスゴいかって?
ご紹介しましょう♪

 

オーナーはなんと!あの超有名カフェで「ブラックエプロン」でした!

オーナーの柴田圭介さんはスターバックスで「ブラックエプロン」と呼ばれるバリスタでした。

この「ブラックエプロン」とは「コーヒーマスター」として認定を受けた者だけが、その後さらに1年に1度しか開催されない社内試験を受け、合格して初めてその名の通りのブラックエプロンの着用を許されるというまさにエリートバリスタの称号。スタバ全従業員の10%くらいしかいないそうです。
スゴいでしょう?

そんなスゴい柴田さん、自分の店を開こうという気があったわけではなく、たまたま歩いて通りかかった現在の立地に惹かれ、配電とトイレ以外は全て自分の手でリノベーションしてしまったというから驚きです!
まさに運命の出会いだったのかもしれません。

DSC_0833

DSC_0831

DSC_0823

テーブルはミシン台に手を加え、イスはリサイクルショップやネットで調達したとのこと。
でも、このオシャレ感と出来映え、日曜大工もしたことがない人が手がけたとは思えません!

DSC_0836

さすがは北見市出身の柴田さん。
もぐもぐタイムで有名になったお菓子の空き箱を「ちゃんと」飾っていました。

 

メニューがハンパない!

DSC_0841

DSC_0854

「これだけの質の高いコーヒーをこの価格で供給しているのはウチだけだと思います」
と豪語する柴田さんですが、私が驚いたのは「贅沢ブレンド」。
それぞれのお客のリクエストに応えるメニューで、その日の気候、好み、何を求めているかなどを聞いて柴田さんがブレンドしてくれます。
つまり10人のお客がいれば、10通りのブレンドがあるということになります。
まさにオンリーワン!
これでこの値段はコスパ、高過ぎかもです。

 

フードだってスゴいんです!

定休日以外の毎週水曜日に「水曜ビストロ」と名付け、充実したフードを提供する日があります。

20190123060829

例えば鯖カレーとお隣のパン屋さんの美味しいパン、コーヒーとデザートがついて1080円。
十分なボリュームです。
他にも下のようなチキンのトマト煮込みとパンなど、コーヒーやデザート無しならば650円。
ビストロにどんなメニューが登場するかは、その週のお楽しみです♪

20190122175951

DSC_0848

コーヒーだけでなくアルコールも飲むことができ、本格的なビールサーバーも設置しています。

 

他にも♪

月に4回程、ハンドドリップで丁寧に淹れるコーヒーの教室を開いています。
時間は19:00~21:00。おみやげも付いて会費は2000円です。
今回、私もテイスティングさせて頂いたのですが、驚いたのはコーヒーの温度の低さ。
最高でも63℃まで、64℃になるとヒトの舌は味を認識しなくなるそうですが、今までフーフー言いながらコーヒーをすすっていた私には大きな驚きでした!
そんなことも教室では学べます。
「ちゃんとした」コーヒーを家でも飲みたい方にオススメの教室です。

 

これからは…

明らかに質の高いモノを誰にでも気軽に飲んでほしい、カップ一杯のコーヒーを通していい一日、いい暮らしを作りたい、そう思った時にこの店に来たいと思ってほしい」
それが願いだと言う柴田さん。
「うちは間違いなく札幌でトップレベルのコーヒー屋です、品ぞろえ、値段、技術、全てがベストだと自負しています」
胸を張ってそう言い切る誇りを裏付けする味へのこだわりはこんなところにも。

DSC_0847

大抵のカフェで使っている右側の深煎り豆だけではなく、浅煎り豆から中煎り豆など、さまざまな豆を使い、コーヒー本来の味と香りにこだわり続ける柴田さんのもとに遅い時間に遠くからでも一杯のおいしいコーヒーを飲みに来る人達。
そんな人達とのコミュニケーションを何より大切にして、さらにおいしさを追及する姿勢にホンモノの「コーヒー屋」としての矜持を見た思いでした。

DSC_0824

DSC_0845

若いバリスタはこれからどんなふうにこのコーヒー屋を育てていくのでしょう。
成長が楽しみです♪

 

 

サルバドールコーヒー

◎住所:札幌市中央区南21条西11丁目4-11pause pane隣
◎電話番号:050-3743-7233
◎mail:salvadorcoffeebar@gmail.com
◎定休日:第2第4水曜日・毎週木曜日
◎営業時間:11:00~22:30(L.O.22:00)

 

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 567 ねおねお
整理収納アドバイザー1級の資格を取ることができました。 勉強を頑張ることの楽しさをもう一度味わっています。
この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 札幌トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. ス〇バのブラックエプロンがカフェ開店!「サルバドールコーヒー」

特派員メンバー

  • さっちゃん
    特派員No.559さっちゃん
    旨いもの、旨い酒を飲むために仕事をしている女の子?です。
  • うにぽん
    特派員No.560うにぽん
    おいしいものと楽しいことが大好きです。
  • みちこ
    特派員No.565みちこ
    いつも笑顔で雨の日でも晴れ女になりたい
  • 福陽
    特派員No.566福陽
    野菜ソムリエ。札幌円山エリアの最新情報と手料理を福陽ブログで公開中。
  • ねおねお
    特派員No.567ねおねお
    さまざまな所で、さまざまな方から興味深いお話を伺えるのを楽しみにしています
  • 松原ひろみ
    特派員No.568松原ひろみ
    24時間わくわくのアンテナを張り巡らしてます!
  • あっちゃん
    特派員No.573あっちゃん
    札幌市民の独身アラフォー、楽しい事探しに貪欲です。
  • 潤
    特派員No.575
    散歩している間によく迷子になります
  • ラベコ
    特派員No.576ラベコ
    なにげない毎日の生活も、五感を活かして、豊かに楽しく過ごしたい主婦です。
  • comaki
    特派員No.766comaki
    おいしいものや楽しいことが大好きです。
  • よつば
    特派員No.767よつば
    小樽初心者の40代OL。ムーミンと花と旅が好き。
  • 熊谷 百合子
    特派員No.768熊谷 百合子
    朗読と旅と音楽と”新しもの好き”で~す!
  • moe
    特派員No.769moe
    特派員のmoeです。おいしい食べ物が大好き。
  • クレタ
    特派員No.770クレタ
    岩見沢在住。野菜直売所巡りと料理が趣味です。
  • なおなお
    特派員No.771なおなお
    カフェや甘いもの美味しいものが大好きです!
  • 大谷 修
    特派員No.772大谷 修
    北海道の素晴らしさに魅せられて京都から移住してきました。
  • ハセリコ
    特派員No.773ハセリコ
    ポーセラーツ・パン教室主催。江別〜札幌情報をお届けします
  • Natsuko
    特派員No.774Natsuko
    植物・山登り・美味しい物が好きな移住女子
  • かなや のぶこ
    特派員No.775かなや のぶこ
    仕事、家庭プラス日本酒!?で今を楽しんでいます