1. 札幌トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 和食・寿司・そば
  4. 美味しいおそばが食べたいなら板そばなみ喜【北区篠路】
記事検索

美味しいおそばが食べたいなら板そばなみ喜【北区篠路】

特派員No. 565
みちこさん

皆様いかがお過ごしですか?平成もあともう少しですね。新しい元号は何になるんだろうと日々思いを巡らせている特派員みちこです。

さて今回は、とってもおいしいおそばのお店「板そばなみ喜」のご紹介です。

板そばなみ喜さんは札幌市内に2店舗あります。北海道大学すぐそばの本店と石狩街道沿いにある北区篠路店です

北区篠路店のご紹介です

033 - コピーお洒落なお店で一目でわかります。

石狩街道に面しておりますので、非常にわかりやすいです。お洒落な外観におそばの文字が目印です。我が家はこちらの篠路店がお気に入りです。

037
ゆったりとした駐車場

お店の前には、とても広い駐車場があります。こちらは開店前に撮影させていただきましたが、とても人気店なので、開店時間が過ぎるとすぐに駐車場は車でいっぱいになります。

034
こちらが入口です

入店してみましょう!!!

 

ゆったりくつろげる空間に座席数がたくさんあります

029

036 - コピー
入店すると、とても広くゆったりしていて座席数も多いです。

メニューのご紹介

S__398008326

こちらは、板そばメニューのご紹介です。他にも温かいおそば、どんぶりご飯ものなどがあります。いろいろな種類があるので迷ってしまいます。

 

一番人気の鳥天ざる板を注文してみました

042

048

S__398008330

開店以来の絶大な人気を誇るメニューです。鳥天三枚と舞茸、ピーマンの天ぷらがつきます。とり天は国産鶏ムネ肉の生肉使用とのことです。サクサクで絶品です。そしておそばは板そばです。こんなにたくさんのおそばと天ぷらでお値段1,070円です。

板そばとは?山形県内陸部で広く食べられているおそばとのことで、長方形の浅い箱状の器に盛り付けられます。そばも太めで、もともとは数人で分け合う食べ物だったので、量もたいてい一人前より多くなっているとのことです。

なみ喜さんでは、
板…ざるの1.5倍 板ちゅう…ざるの二人前 おお板…板そばとざるそば一枚ほど
特板…板そば二人前

このように、おそばの量もたくさんの種類があります。

おそばについてのこだわり

篠路店では店の奥で、そばを殻ごと石臼でひき、全粒粉に製粉しています。
そのそば粉を、社長が長年かかって確立した、なみ喜オリジナルのそば打ち方法で、つなぎは一切加えず水のみで毎日打っています。おそば本来の力強い味わいと、つるつるとした食感を兼ねそなえた素晴らしい十割そばが出来立てで提供されています。

おそば本来の美味しさに感動すること間違いありませんよ~

かえしも感動のおいしさです

おそばだけではない、かえしの美味しさにも感動します。
調味料は、全国から選りすぐったものを使用し「かえし」をつくっています。「かえし」とあわせる「出汁」は最高級のだしから毎日2時間以上かけ抽出し、季節によって配合を変えているそうです。こちらの味は社長が毎朝欠かさずチェックをし、味を保っているそうです。

そばもおいしいのですが、かえしの美味しさにも感動しますよ。

いろいろなこだわりがつまったなみ喜さんのおそば、だから美味しいですし、行列ができるほどみんなが大好きなのですね。納得しました。

 

篠路店責任者の奥様からなみ喜さんについてお話を伺いました

もともと医薬品販売系のサラリーマンだったご主人様が、病に苦しむ患者様と接しているうちに、病気になってから薬などで治療するよりも、身体にいいものを食べ未病に努めることが大事ではないかと思い立って、身体にいいものとはと模索し、おそばに行きついたとのことです。皆様にお蕎麦を食べてもらって健康に毎日を過ごしてほしいという素晴らしいおもいのもと「板そばなみ喜」をはじめることにしたとのことです。今から17年前です。

また、駐車場を広く、店内も広く、気軽に入れるけれども、お値段も安く、本格的なものを出すお店にしたいという、社長の思いがありそれを篠路店で実現させたとのことです。
開店当初の思いを今も守って続けてくれているなんてすばらしいですね。

そして、社長がサラリーマン時代にお昼にお蕎麦を食べると夕方にはお腹がすいてしまったとの経験をもとに、夕方になってもお腹がすかない量を提供したいと、なみ喜さんのおそばはとてもたっぷり満足な量になっているとのことです。

ちなみに、なみ喜さんの人気の天ぷらはすべて奥様が担当しているそうです。

たくさんのおもいがつまったお話を聞くことができて、なみ喜さんがいろいろな方から人気で皆様に愛されているのが納得できました。

お持ち帰りのおそばと天ぷらもあります

S__398008334

S__398008333
家でもなみ喜さんのおそばを楽しむことができて大満足でした。

 

皆様も、本格的なおいしいおそばが食べたくなったら是非板そばなみ喜さんへ行ってみてくださいね。美味しくて、身体によくて、幸せな気持ちになること間違いありません。

おススメです。

板そばなみ喜篠路店
場所:札幌市北区篠路1条1丁目2-5
電話:011-398-6707
営業時間:11:00~20:30(ラストオーダー20:00まで)
定休日:木曜日

板そばなみ喜本店
場所:札幌市北区北24条西13丁目2-1
電話:011-746-0156
営業時間:11:00~20:30(ラストオーダー20:00まで)
定休日:木曜日

 

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 565 みちこ
北区在住大久保美智子です。主人は医)西野おおくぼ整形外科の院長です。 紅茶講師・製菓衛生師の資格をいかし講座開講中です。 趣味は、フラダンス・紅茶・お菓子つくり・料理・笑うことです。いいご縁楽しみたいです

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 札幌トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 和食・寿司・そば
  4. 美味しいおそばが食べたいなら板そばなみ喜【北区篠路】

特派員メンバー

  • さっちゃん
    特派員No.559さっちゃん
    旨いもの、旨い酒を飲むために仕事をしている女の子?です。
  • うにぽん
    特派員No.560うにぽん
    おいしいものと楽しいことが大好きです。
  • みちこ
    特派員No.565みちこ
    いつも笑顔で雨の日でも晴れ女になりたい
  • 福陽
    特派員No.566福陽
    野菜ソムリエ。札幌円山エリアの最新情報と手料理を福陽ブログで公開中。
  • ねおねお
    特派員No.567ねおねお
    さまざまな所で、さまざまな方から興味深いお話を伺えるのを楽しみにしています
  • 松原ひろみ
    特派員No.568松原ひろみ
    24時間わくわくのアンテナを張り巡らしてます!
  • あっちゃん
    特派員No.573あっちゃん
    札幌市民の独身アラフォー、楽しい事探しに貪欲です。
  • 潤
    特派員No.575
    散歩している間によく迷子になります
  • ラベコ
    特派員No.576ラベコ
    なにげない毎日の生活も、五感を活かして、豊かに楽しく過ごしたい主婦です。
  • comaki
    特派員No.766comaki
    おいしいものや楽しいことが大好きです。
  • よつば
    特派員No.767よつば
    小樽初心者の40代OL。ムーミンと花と旅が好き。
  • 熊谷 百合子
    特派員No.768熊谷 百合子
    朗読と旅と音楽と”新しもの好き”で~す!
  • moe
    特派員No.769moe
    特派員のmoeです。おいしい食べ物が大好き。
  • クレタ
    特派員No.770クレタ
    岩見沢在住。野菜直売所巡りと料理が趣味です。
  • なおなお
    特派員No.771なおなお
    カフェや甘いもの美味しいものが大好きです!
  • 大谷 修
    特派員No.772大谷 修
    北海道の素晴らしさに魅せられて京都から移住してきました。
  • ハセリコ
    特派員No.773ハセリコ
    ポーセラーツ・パン教室主催。江別〜札幌情報をお届けします
  • Natsuko
    特派員No.774Natsuko
    植物・山登り・美味しい物が好きな移住女子
  • かなや のぶこ
    特派員No.775かなや のぶこ
    仕事、家庭プラス日本酒!?で今を楽しんでいます