1. 札幌トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. イタリアン, ラーメン, 中華, 居酒屋・バー
  4. 唯一無二のワイン&無添加ハムバー【小樽】カレーも絶品
記事検索

唯一無二のワイン&無添加ハムバー【小樽】カレーも絶品

特派員No. 767
よつばさん

小樽駅からほんの5分歩いただけのひっそりとしたエリアに、そっとこぼれる心地よさそうな明かり。美味しく居心地の良い「HATAKE NO NAKA」(ハタケノナカ)をご紹介します。

hatakenonaka

北海道食材をふんだんに。こだわりの自家製ハム、そして小樽ワイン!

「ハタケノナカ」というネーミングから、ベジタリアンのお店かと思ったのですが、違います。お肉のお店です。しかも加工肉…自家製ハムが得意という変わったお店。まずそのギャップにびっくり。私はそんなにお肉大好き派ではないし、添加物が気になって市販のハムはあまり食べないのですが、ここのは別格です。

必ず頼むのはコレ。「本日の豚加工品 盛り合わせ」

hatakenonaka写真は1.5人前

左上の切り株の上から時計回りに…
鴨スモーク、豚タン、ふらの和牛モモ肉、人参の酢漬け、ごぼうマスタード、豚ハツ、余市の北島農場麦豚のヒレ、青じそマスタード。
それぞれに違う味わい。マスタードはお好みで加工肉にちょこんと付けて食べます。

私が気に入ったのは右上のふらの和牛モモ肉。霜降りではなく、脂と赤身がくっきりと分かれているのが特徴です。高級食材ですがステーキとして食べるには固くていまひとつ。それを丁寧に処理してハムにすると…赤身と脂が良い感じに合わさりなんとも美味。和牛は融点が低いので口の中でとろけるのです。

通常、ハムは高濃度の塩に漬け込み、それをまた塩抜きして‥という工程を踏みますが、ここではあえて低濃度の漬け汁で作っています。もちろん、発色剤や保存料は一切使われていません。丁寧な下ごしらえ、乳酸菌と熟成の力を借りて旨みを増した無添加の自家製ハム。これだけの種類のこだわったハムを出すお店はなかなかありません。

hatakenonaka

左:小樽のオサワイナリー「tabi」850円、 右:洞爺湖町産 赤しそシロップ炭酸割り600円

ハムといえばビールのイメージですが、ここの美味しいハムは、ビールでなくワインが飲みたい気分になります。リーズナブルで厳選されたワインが揃っています。

北海道には素晴らしいワイナリーがいくつもあり近年ますます人気ですが、お高いのが玉にキズ…。しかも、ちょっと飲みたい・試してみたいと思っても、ボトルで頼まないといけないお店が多いのが現状です。ですが「ハタケノナカ」ではグラスで小樽近郊・後志やその他道産ワインを楽しめます!

こちらは、絶対に外せない熟成ハムを使った本格カレー。

hatakenonaka
「挽きハムの継ぎ足しキーマカリー3年目」1,000円

深い味わいのカレーの中身は…お店で料理として提供されている熟成ハム(そもそも、そのままで美味しい)を細かく刻み、インド人から扱いや配合を習ったスパイスを独自に10種以上ブレンドし、継ぎ足しながら作っているとのこと。辛口ですが、カレーの中にはとろとろ温泉卵が入っているので、崩しながら食べると丁度良いマイルドな味になります。

hatakenonaka

こちらもクセになる美味しさ。「タラコのスモークとクリームチーズとパン」800円。タラコは虎杖浜のもの。

hatakenonaka

素晴らしい食材を使えるのは、生産者との距離が近い小樽だからこそ

hatakenonakaオーナーの畑中さん。店内はオーナー自らがデザインしたオシャレ空間。

食材には非常にこだわっているハタケノナカ。北島農場の”食と環境にこだわった豚”を生産者から直接仕入れたり、小樽ワインをグラスで提供したり。タラコも道産。暖かい季節になると、発酵バターのコンフィや、農家から直接仕入れた盆地アスパラのチャーハン(これも美味)も出しています。

札幌の飲食店で修業した畑中オーナーですが、今はすっかり小樽に魅了されている様子。「小樽が良いのは、素晴らしい素材がそこらじゅうにあるところ。豚肉もワインも農産物も、札幌だとわざわざ買いに行かなければ手に入らないけれど、ここにいると生産者との距離が近いので、自然と仲良くなれて良い素材も直接手に入れられる」とのこと。

ハタケノナカは、グループでもお一人様でも気軽に楽しめるお店 。一軒目としても、お寿司を堪能した後で、あえて”寿司と真逆な食”を楽しむ二軒目としてもぴったりです。ぜひ足を運んでみてください!

HATAKE NO NAKA
小樽市稲穂1丁目9−11
TEL 0134−61−1306
18:00〜23:00(予約電話は18時以降受け付けています)
不定休

 

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 767 よつば
最近小樽に越して来た札幌出身の40代OL。時々は生け花の先生も。ムーミンと旅が好き。麺にはうるさく、うどん県訪問も20回以上。地元目線ならではの美味しいもの、楽しいことの情報をお伝えします!

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 札幌トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. イタリアン, ラーメン, 中華, 居酒屋・バー
  4. 唯一無二のワイン&無添加ハムバー【小樽】カレーも絶品

特派員メンバー

  • さっちゃん
    特派員No.559さっちゃん
    旨いもの、旨い酒を飲むために仕事をしている女の子?です。
  • うにぽん
    特派員No.560うにぽん
    おいしいものと楽しいことが大好きです。
  • みちこ
    特派員No.565みちこ
    いつも笑顔で雨の日でも晴れ女になりたい
  • 福陽
    特派員No.566福陽
    野菜ソムリエ。札幌円山エリアの最新情報と手料理を福陽ブログで公開中。
  • ねおねお
    特派員No.567ねおねお
    さまざまな所で、さまざまな方から興味深いお話を伺えるのを楽しみにしています
  • 松原ひろみ
    特派員No.568松原ひろみ
    24時間わくわくのアンテナを張り巡らしてます!
  • あっちゃん
    特派員No.573あっちゃん
    札幌市民の独身アラフォー、楽しい事探しに貪欲です。
  • 潤
    特派員No.575
    散歩している間によく迷子になります
  • ラベコ
    特派員No.576ラベコ
    なにげない毎日の生活も、五感を活かして、豊かに楽しく過ごしたい主婦です。
  • comaki
    特派員No.766comaki
    おいしいものや楽しいことが大好きです。
  • よつば
    特派員No.767よつば
    小樽初心者の40代OL。ムーミンと花と旅が好き。
  • 熊谷 百合子
    特派員No.768熊谷 百合子
    朗読と旅と音楽と”新しもの好き”で~す!
  • moe
    特派員No.769moe
    特派員のmoeです。おいしい食べ物が大好き。
  • クレタ
    特派員No.770クレタ
    岩見沢在住。野菜直売所巡りと料理が趣味です。
  • なおなお
    特派員No.771なおなお
    カフェや甘いもの美味しいものが大好きです!
  • 大谷 修
    特派員No.772大谷 修
    北海道の素晴らしさに魅せられて京都から移住してきました。
  • ハセリコ
    特派員No.773ハセリコ
    ポーセラーツ・パン教室主催。江別〜札幌情報をお届けします
  • Natsuko
    特派員No.774Natsuko
    植物・山登り・美味しい物が好きな移住女子
  • かなや のぶこ
    特派員No.775かなや のぶこ
    仕事、家庭プラス日本酒!?で今を楽しんでいます