1. 札幌トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 洋食
  4. 和モダンの文化財で頂くひと皿は極上テイスト!旧永山邸及び旧三菱鉱業寮
記事検索

和モダンの文化財で頂くひと皿は極上テイスト!旧永山邸及び旧三菱鉱業寮

特派員No. 567
ねおねおさん

札幌市中心部にあって、保存活用されている歴史的建造物をご存知ですか?

サッポロファクトリーすぐそばに、まるで時が止まっているような空間と建物があります。

豊かな自然に抱かれてたたずむ和洋折衷の邸宅は、明治10年代前半、時の屯田事務局長であり、のちに「屯田兵の父」とよばれた永山武四郎によって私邸として建てられました。

DSC_1313

DSC_1196

DSC_1291

DSC_1292

DSC_1193

DSC_1298

庭園には苔むした灯篭が残されています。

photo08

応接室と表座敷は廊下がなく、直接つながっているのが特徴です。

P1140796

応接間のシャンデリアが吊り下げられている天井中心部にはメダリオンと呼ばれるレリーフの装飾が今も美しいまま残り、もみじの模様が鮮やかです。

DSC_1305

洋風応接室の隣の15畳の純和室には、付け書院などがしつらえてあります。

天井板を竿と称する部材で押さえて天井を張っていますが、その竿縁(さおぶち)が床の間に平行ではなく、直角に配置されているのは実はあまり縁起のいい工法ではないのだとか。
永山の出身地薩摩にゆかりがあるようですが、彼に何の意図があってそうしたのかは謎です。

DSC_1304

表座敷の奥にある8畳の部屋には和室ながら出窓がついていて、和洋折衷の要素が取り入れられています。

永山が私邸の完成披露時に上司だった北海道開拓長官黒田清隆を招待した際、和室が多く配置されているのを見た黒田が不機嫌になったという、おもしろいエピソードがあります。
和洋折衷ではなく、もっと洋風な邸宅を期待していたらしい黒田の気に合わなかったのかもしれません。

 

時を経て昭和12年頃、永山邸の北隣には洋風建築が

photo10

永山の逝去後の明治44年に、永山邸の土地と建物を買収した三菱合資会社が自身の倶楽部として昭和12年頃、旧永山邸隣に旧三菱鉱業寮を増築しました。
旧永山邸とは全く意匠の異なる昭和初期のモダンな洋館デザインです。

photo03

旧三菱鉱業寮2階階段上り口にあるホール。

photo07

丸窓がおしゃれな部屋は今、ギャラリーなどに使われていますが、かつては布団部屋や物置部屋などとして利用されていました。

photo05

2階にはまちの図書室の他、英語教室や、ヨガ教室など、さまざまな用途での一般の利用が可能な広さの異なる和室が3室あります。

photo06

2階の廊下からは隣の旧永山邸を眺めることができます。

DSC_1236

ここは宿泊所としても使われていたため、部屋には今も番号札がかけられています。
写真の番号札は当時のままのもので「一番」ではなく「壹番」と表記されていることに時の流れを感じます。

 

和洋折衷の喫茶店はどこかなつかしい

2018年6月に改修工事が終了した旧三菱鉱業寮1階に、洋風モダンな建物の雰囲気を残しながらホッとひと息つける空間として「和洋折衷喫茶 ナガヤマレスト」が誕生しました。
食材は道産物を意識して利用し、懐かしい洋食やデザートを提供しています。

DSC_1200

DSC_1207

永山邸の「永」と三菱鉱業の「三」がデザインされたボードが大きく掲げられた販売コーナーでは、店内で飲めるお茶や様々なグッズなどが購入できます。

DSC_1295

天気のいい日は庭園内に置かれたイスとテーブルで、ドリンクなどをテイクアウトして楽しむことができます。

店内3 (3)

店内1

店内2

まさに和モダン、かつ重厚な趣の店内。
往時をしのばせる造りに蘇りました。

DSC_1218

DSC_1229

大きなドーナツ型のモニュメントは蔦(つた)を表してしており、永山邸が永く継承されることを願ってデザインしました。
そしてこれは、ナガヤマレストのスタッフが木材を型取り、色を塗って手作りしたもの。
スタッフそれぞれも、小さなピースをブローチのように胸元に着けています。
お店に行った時にはぜひ、ご注目ください。

DSC_1217

リニューアルの際に残され、今も活かされている一本の柱は昭和の歴史を物語っているようです。

 

ナガヤマレストで頂けるメニュー

永山邸カレー

代表メニューの一つ、永山邸カレー。
家庭で作るような甘めのポークカレーと、ビーフステーキが入っている少し辛めのルーが両方味わえます。

ビーフシチュー

ビーフシチューは、デミグラスソースをつぎ足し続けて味に深みを出しています。
ディナータイムにはワインと一緒にいかがでしょう?

たらこスパ

たらこスパ。
おなじみのパスタなのに、モダンな味に感じるのは「ナガヤマレストマジック」かも。

卵サンド

トーストしたパンに特製厚焼き玉子がはさまれています。
優しいおいしさにほっこりしてください。

あんクリームサンド集合

なんとも可愛らしいあんクリームサンド。
白あんがホイップクリームに練り込まれていて、まさに和洋折衷の味です。

プリンアラモード

プリンアラモードには、色々な種類のフルーツや甘味が盛り合わされ、見た目の楽しさも美味しさも、そして懐かしさもいっぱいです。

フルーツ、抹茶、ナガヤマP

フルーツ、抹茶などのクリームパフェに使われるアイスクリームは新得町の北広(ほっこう)牧場から取り寄せており、味の濃さが違います。
季節限定のメニューもあるのでお楽しみに。

5色フロート2

クリスタルグラスのようなキラキラ透明感の五色フロートは、まさにインスタ映え100%!

DSC_1233

豊平峡ダムトンネルで熟成させた北海道熟生茶。
深い香りとスッキリした味わいが楽しめます。

ナガヤマブレンド

ナガヤマレスト自慢のコーヒー、ナガヤマブレンドです。
オリジナルブレンドの豆はブラジルをベースにしており、旭川で焙煎しています。

DSC_1210

他にも様々な料理やドリンク、キッズメニューも用意されています。
休みの日は、食事やカフェタイムを楽しむ利用者でにぎわいます。

 

観光客だけでなく地元の人達も多く訪れます

観光客だけでなく、近隣の住人達もよく訪れる旧永山邸、旧三菱鉱業寮とナガヤマレスト。
明治と昭和初期ふたつの文化財を身近に感じながら四季折々の庭園を眺め、歴史に思いを馳せてたゆたう時を愉しむのは最高の贅沢かもしれません。

(※画像の一部を旧永山邸管理室様とナガヤマレスト様に提供して頂きました)

 

◎旧永山武四郎邸・旧三菱鉱業寮

住所:札幌市中央区北2条東6丁目
電話:011-232-0450
FAX:011-232-045
開館時間:9:00~22:00
定休日:毎月第2水曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始
入館料:無料
駐車場:身障者等用1台のみ
https://sapporoshi-nagayamatei.jp/

 

◎ナガヤマレスト

住所は旧永山邸と同じ
電話:011-215-1559
営業時間:11:00~22:00(フードLO21:00 ドリンクLO21:30)
不定休 ※毎月第2水曜日休館日は定休日
19時より席の予約可
詳細はスタッフと相談してください
http://wondercrew.jp/nagayamarest/

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 567 ねおねお
整理収納アドバイザー1級の資格を取ることができました。 勉強を頑張ることの楽しさをもう一度味わっています。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 札幌トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 洋食
  4. 和モダンの文化財で頂くひと皿は極上テイスト!旧永山邸及び旧三菱鉱業寮

特派員メンバー

  • さっちゃん
    特派員No.559さっちゃん
    旨いもの、旨い酒を飲むために仕事をしている女の子?です。
  • うにぽん
    特派員No.560うにぽん
    おいしいものと楽しいことが大好きです。
  • みちこ
    特派員No.565みちこ
    いつも笑顔で雨の日でも晴れ女になりたい
  • 福陽
    特派員No.566福陽
    野菜ソムリエ。札幌円山エリアの最新情報と手料理を福陽ブログで公開中。
  • ねおねお
    特派員No.567ねおねお
    さまざまな所で、さまざまな方から興味深いお話を伺えるのを楽しみにしています
  • 松原ひろみ
    特派員No.568松原ひろみ
    24時間わくわくのアンテナを張り巡らしてます!
  • あっちゃん
    特派員No.573あっちゃん
    札幌市民の独身アラフォー、楽しい事探しに貪欲です。
  • 潤
    特派員No.575
    散歩している間によく迷子になります
  • ラベコ
    特派員No.576ラベコ
    なにげない毎日の生活も、五感を活かして、豊かに楽しく過ごしたい主婦です。
  • comaki
    特派員No.766comaki
    おいしいものや楽しいことが大好きです。
  • よつば
    特派員No.767よつば
    小樽初心者の40代OL。ムーミンと花と旅が好き。
  • 熊谷 百合子
    特派員No.768熊谷 百合子
    朗読と旅と音楽と”新しもの好き”で~す!
  • moe
    特派員No.769moe
    特派員のmoeです。おいしい食べ物が大好き。
  • クレタ
    特派員No.770クレタ
    岩見沢在住。野菜直売所巡りと料理が趣味です。
  • なおなお
    特派員No.771なおなお
    カフェや甘いもの美味しいものが大好きです!
  • 大谷 修
    特派員No.772大谷 修
    北海道の素晴らしさに魅せられて京都から移住してきました。
  • ハセリコ
    特派員No.773ハセリコ
    ポーセラーツ・パン教室主催。江別〜札幌情報をお届けします
  • Natsuko
    特派員No.774Natsuko
    植物・山登り・美味しい物が好きな移住女子
  • かなや のぶこ
    特派員No.775かなや のぶこ
    仕事、家庭プラス日本酒!?で今を楽しんでいます