1. 札幌トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 【ニセコ】温泉とこだわりのフレンチレストラン❝ジェラ パタット❞を楽しむ
記事検索

【ニセコ】温泉とこだわりのフレンチレストラン❝ジェラ パタット❞を楽しむ

特派員No. 772
大谷 修さん
  • 2019/08/18 UP!

ニセコエリアの変貌

今回はニセコの温泉と美味しいフレンチをゆったりと楽しみたくて、シーズンオフを狙って小旅行に行ってきました。

ニセコエリアにはニセコ温泉郷と呼ばれる多くの温泉があり、私も以前から北海道に来るたびによくニセコの温泉巡りをしてきました。昆布温泉、アンヌプリ温泉、ワイス温泉、五色温泉、今は閉業してしまった新見温泉など様々な泉質と特徴のある風呂を楽しんだものです。もっともニセコと言えば全国的、いや今や世界的に有名なスキーリゾートになっています。20年ほど前にスキーをしにニセコに来た折にもスキーヤーはたくさん滑っていましたが、外国人はさほど多くはなかったように思います。それが今やシャモニーやレイクルイーズ、ツェルマットのような世界のスキーリゾートに匹敵するようなところになりつつあるようです。ニセコから倶知安に入って宿泊地の比羅夫に向かいましたが、途中びっくりしたのはすごい規模で進む、道路工事やホテルリゾートの建設ラッシュです。バブル期のような様相で倶知安町が全国一の土地価格の値上がりというニュースにも納得でした。町内のところどころに土地やコンドミニアムを紹介した英語で書かれたフリーペーパーが置かれています。

ニセコ1ニセコ2 ニセコは建設ラッシュです!ニセコ16ニセコ12

交通案内も英語版あり。英語で書かれた不動産や観光地についてのフリーペーパー。外国っぽいです・・・。

ニセコ Skye Niseko

ニセコでの宿泊は「Skye Niseko(スカイニセコ)」。昨年の秋にオープンした比羅夫のゲレンデに近く、シーズンには外国人を中心に大変な人気だそうです。ちなみにシーズンの予約状況を見てみると高額な宿泊料金にも関わらずほとんど満室でした。私が行ったのは6月の末でニセコでは閑散期。おかげで今話題のホテルにビジネスホテル並みの料金で宿泊することができました。温泉も引かれており貸切温泉を堪能することができました。朝食もホテル内の「雲レストラン」で素敵な朝食を頂きました。ニセコ8

Skye Nisekoのおしゃれな玄関。

ニセコ13

 

 

ニセコ14 ニセコ15

朝食もとても美味しかったです。余ったパンはお土産に包んでいただきました。

こだわりのレストランJ’ai la patate

さて今回の旅の二つ目の目的であるレストラン「J’ai la patate(ジェラ パタット)」での食事です。去年の春にニセコ駅の案内所で探してランチにお邪魔していいお店だなと感じ、是非また行きたくなって今回夕食の予約を入れました。このレストランは倶知安町の別荘地の中にあり、窓からは雄大な羊蹄山がきれいに見えます。お店は2017年の5月にオープン。シェフの清野弘敬(せいのひろゆき)さんは札幌のレストランで修業をされて、特に私のお気に入りの「エルムガーデン」でも働いていたという経歴の方です。出身地の倶知安で是非“地元食材”を生かしたフレンチレストランをやりたいという夢をかなえられたそうです。お店も大変おしゃれでのどかな雰囲気の中にあります。料理も繊細な味で地元食材の旨味を上手に引き出しています。当日のメニューをお見せします。「J’ai la patate(ジェラ パタット)」は、冬にはスキー客で随分賑わうそうでそのうちオフシーズンでも予約の取れない店になるのではないでしょうか。

ニセコジェラ10

入口です。

ニセコジェラ1

  洞爺湖町佐々木ファーム雪の下人参のムースと羅臼産ウニのコンソメジュレ

 

ニセコジェラ2

ニセコ町産合鴨肉のラビオリとグリーンピースのクーリー

ニセコジェラ4

せたな町産平目のカルパッチョとパブリカルッコラのサラダ仕立て

ニセコジェラ3

新ひだか町まつもと牧場の牛テールのパイ包み焼き

ニセコジェラ5

金目鯛ヴァプール野付産帆立貝のポアレと原木椎茸のグリル

ニセコジェラ6

新ひだか町まつもと牧場の牛ヒレ肉の炭火焼と倶知安町熟成じゃがいも(540日熟成)

ニセコジェラ8

デザートは昔風プリンと甘酸っぱいイチゴのアクセントを選びました。

秘湯の趣「五色温泉」

旅の最後のお楽しみはやはり温泉です。ニセコ町にある「五色温泉」に日帰り入浴してきました。ここのお湯は“効く”という感じです。内風呂も2か所あり、それぞれ露天風呂もあります。入浴料700円で楽しめる温泉です。もちろん宿泊もできます。以前は、冬季は道路が閉鎖されるほど奥深い“秘湯”として有名だったそうですが、現在も“秘湯”の面影を残した趣のある温泉です。ニセコ5

秘湯の趣の五色温泉

ニセコの将来は・・・

今回の旅はニセコのオフシーズンに“温泉とおいしいフレンチを楽しむ”を目的に向かいました。来年もまた行ってみたいと思ったのですが、きっとニセコは近い将来夏も避暑地としても開発が進みお客さんがいっぱい来るようになるのではと思います。そうなるとこんなお得にニセコを楽しむことができなくなるのではとちょっと心配もしています・・・。

レストラン J’ai la patate(ジェラ パタット)            住 所  北海道虻田郡倶知安町樺山30-149                 電 話  0136-23-4622                       URL  http://www.patate.hokkaido.jp/

 

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 772 大谷 修
北海道から九州まで仕事の関係で全国各地に住み引退後は故郷の京都に居を構えましたが、北海道の大自然や美味しい食べ物、気候の良さ、たくさんある温泉の素晴らしさは忘れ難く北海道に移住してきました。
この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 札幌トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 【ニセコ】温泉とこだわりのフレンチレストラン❝ジェラ パタット❞を楽しむ

特派員メンバー

  • さっちゃん
    特派員No.559さっちゃん
    旨いもの、旨い酒を飲むために仕事をしている女の子?です。
  • うにぽん
    特派員No.560うにぽん
    おいしいものと楽しいことが大好きです。
  • みちこ
    特派員No.565みちこ
    いつも笑顔で雨の日でも晴れ女になりたい
  • 福陽
    特派員No.566福陽
    野菜ソムリエ。札幌円山エリアの最新情報と手料理を福陽ブログで公開中。
  • ねおねお
    特派員No.567ねおねお
    さまざまな所で、さまざまな方から興味深いお話を伺えるのを楽しみにしています
  • 松原ひろみ
    特派員No.568松原ひろみ
    24時間わくわくのアンテナを張り巡らしてます!
  • あっちゃん
    特派員No.573あっちゃん
    札幌市民の独身アラフォー、楽しい事探しに貪欲です。
  • 潤
    特派員No.575
    散歩している間によく迷子になります
  • ラベコ
    特派員No.576ラベコ
    なにげない毎日の生活も、五感を活かして、豊かに楽しく過ごしたい主婦です。
  • comaki
    特派員No.766comaki
    おいしいものや楽しいことが大好きです。
  • よつば
    特派員No.767よつば
    小樽初心者の40代OL。ムーミンと花と旅が好き。
  • 熊谷 百合子
    特派員No.768熊谷 百合子
    朗読と旅と音楽と”新しもの好き”で~す!
  • moe
    特派員No.769moe
    特派員のmoeです。おいしい食べ物が大好き。
  • クレタ
    特派員No.770クレタ
    岩見沢在住。野菜直売所巡りと料理が趣味です。
  • なおなお
    特派員No.771なおなお
    カフェや甘いもの美味しいものが大好きです!
  • 大谷 修
    特派員No.772大谷 修
    北海道の素晴らしさに魅せられて京都から移住してきました。
  • ハセリコ
    特派員No.773ハセリコ
    ポーセラーツ・パン教室主催。江別〜札幌情報をお届けします
  • Natsuko
    特派員No.774Natsuko
    植物・山登り・美味しい物が好きな移住女子
  • かなや のぶこ
    特派員No.775かなや のぶこ
    仕事、家庭プラス日本酒!?で今を楽しんでいます