1. 札幌トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 毎日完売の絶品ケーキ「廣川菓子製作所」円山にOpen
記事検索

毎日完売の絶品ケーキ「廣川菓子製作所」円山にOpen

特派員No. 566
福陽さん
  • 2019/08/23 UP!

今回は、8月1日に円山にオープンした、気になるお菓子屋さん「廣川菓子製作所」をご紹介致します!
IMG_2208
オーナーパティシエ 廣川雄士さんにお話を伺いました。クールな印象ですが、笑顔が素敵な廣川さん。普段は奥でお菓子を作り続けているので、なかなかお会い出来ませんが、閉店後に快くインタビューに応えてくれました。
IMG_2226
お店の壁には、バスク地方の生地屋さんで出会ったかわいいバスク・リネンがお洒落に飾られています。
IMG_2214
廣川さんは札幌市出身で、札幌の製菓専門学校を卒業後、上京。6年間都内の菓子店で修行した後に渡仏し、パリやバスク地方のパティスリーなどで経験を積み、帰国後には都内や中国での技術指導者などを経て、地元である札幌円山に「廣川菓子製作所」をオープンしました。
IMG_2209
お店のこだわりを伺うと、
「こだわらないのがこだわりというか・・・フランス菓子にこだわらず、自分のやりたいと思ったもの、美味しいと思ったものを作りたいと思っています。フランスでの修行だけでなく、中国での製品開発の経験も、とても勉強になりました。」

ティエリー バマス直伝の郷土菓子 ガトーバスク

ガトーバスク
廣川さんがフランス・バスク地方で習得した”ガトーバスク”は、廣川菓子製作所のスペシャリテ(そのお店で自慢の、特別なメニューのこと)。ガトーバスクとは、バスク地方のどこのお菓子屋さんにもある郷土菓子。どのお店にもクリームとダークチェリーの2種類が用意されているそうです。

バスクでは様々なパティスリーのガトーバスクを食べ歩いた廣川さん。その中でもM.O.F(国家最優秀職人)のパティシエ Thierry Bamasのガトーバスクを食べて、その美味さに衝撃を受けたそうです。

職人気質で厳しいBamasへの弟子入りはご苦労もありましたが、廣川さんの頑張りで少しづつ信頼を得て、名店Thierry Bamasのガトーバスク作りを任されるまでになりました。
IMG_2270 (1)
廣川さんの経験とセンスによって作られる廣川菓子製作所のスペシャリテ、ガトーバスク。外はサクッとしたクッキーのような食感、中はしっとりとしてどこか懐かしく優しい味。子供も大人も笑顔になるような美味しさで、円山のお土産にぴったりです。

フランスで考案した絶品ケーキ イグレック

もう1つのスペシャリテ「le Y」(ル イグレック)は、バナナムースとジュレ、レモンクリームの美しいハーモニー。
廣川菓子製作所
こちらはフランス パリ郊外の修業時代に考案したケーキ。厳格なBamasに比べ、優しかったオーナーシェフのもと、廣川さんは自由にケーキを作っていたそうです。シェフはどのケーキも褒めてくれましたが、特に「凄く美味い!」と食べた時の反応が違ったケーキがこちらのケーキ。
IMG_2225
フランスのお店では、廣川雄士さんの名前をとって「le Yuji」として売られていたそうです!そんな素敵なエピソードもあり、廣川菓子製作所ではYujiさんの頭文字のフランス語読みで「Y=イグレック」と名付けました。

これからも素敵なお菓子を作り続ける廣川菓子製作所

レアチーズ
「レアチーズ」は、オープン当初の長方形からこちらの丸い形にデザインを変更。チーズクリームを活かした、今までに食べたことがない不思議な優しい食感のケーキ。ふわふわのクリームが口の中に広がり、一瞬で心を奪われるような美味しさです。

ほかにもシュークリームの皮をキャラメリゼした「シュー キャラメリゼ」は、取材の時は製作中でお目にかかれませんでしたが、こういうの見たことない、食べたことない、というお客様の反応があったそうで、次回は是非食べてみたいです。
IMG_2211
特に広告を出しているわけではなく、唯一instagramに情報を出しているのみ。それなのに、開店からわずか数日で行列が出来るお店になり、今では数時間後には完売してしまうほど。廣川さんと販売を担当する奥様も、この反響は嬉しいのはもちろん、少し驚いているご様子でした。

「もう何度も訪れてくれているお客様もいるので、ありがたいですね。」
IMG_2213
「1人で作っていますので、すぐ商品が売り切れちゃうのは申し訳ないですけど、少しずつ既存の商品を改良したり、新商品も焼き菓子を増やしていきたいと思っています。また買いに来ていただきたいと思います。」

今後の新作菓子のご予定をこっそり伺うと、ガトーバスクはもう1種類の違う味を出したい、とのこと。生菓子も彩りとバリエーションを増やし、見ていてワクワクするようなケーキを作りたいと廣川さんはおっしゃいます。ブルーベリーやハスカップなど北海道産のフルーツを使ったケーキにも挑戦していくとの事で楽しみですね。
IMG_2223
お客様の「美味しいね」というお声はとても嬉しけれど、自分としてはまだ納得していないという廣川さん。とても美味しいガトーバスクもケーキたちも、これからまだまだ美味しくなる!さらに素敵なお菓子を廣川さんが作ってくれると思うと、今からとても楽しみです。

皆様も、廣川菓子製作所の美味しいお菓子、ぜひ召し上がってみて下さい!

■廣川菓子製作所
札幌市中央区大通西22丁目3-1 F022円山 1F
12:00~19:00(売り切れ次第閉店)
不定休(お店の最新情報はinstagramをご覧ください)
https://www.instagram.com/F022maruyama/

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 566 福陽
札幌円山の野菜ソムリエ。街ブラで見つけた円山エリアのカフェやお店の最新情報、素敵な食材で作った手料理とレシピを福陽ブログで公開中。野菜ソムリエ協会札幌支社とまつのベジフルサポータージャーナルでも旬の野菜とフルーツの情報を発信しています。
この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 札幌トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 毎日完売の絶品ケーキ「廣川菓子製作所」円山にOpen

特派員メンバー

  • さっちゃん
    特派員No.559さっちゃん
    旨いもの、旨い酒を飲むために仕事をしている女の子?です。
  • うにぽん
    特派員No.560うにぽん
    おいしいものと楽しいことが大好きです。
  • みちこ
    特派員No.565みちこ
    いつも笑顔で雨の日でも晴れ女になりたい
  • 福陽
    特派員No.566福陽
    野菜ソムリエ。札幌円山エリアの最新情報と手料理を福陽ブログで公開中。
  • ねおねお
    特派員No.567ねおねお
    さまざまな所で、さまざまな方から興味深いお話を伺えるのを楽しみにしています
  • 松原ひろみ
    特派員No.568松原ひろみ
    24時間わくわくのアンテナを張り巡らしてます!
  • あっちゃん
    特派員No.573あっちゃん
    札幌市民の独身アラフォー、楽しい事探しに貪欲です。
  • 潤
    特派員No.575
    散歩している間によく迷子になります
  • ラベコ
    特派員No.576ラベコ
    なにげない毎日の生活も、五感を活かして、豊かに楽しく過ごしたい主婦です。
  • comaki
    特派員No.766comaki
    おいしいものや楽しいことが大好きです。
  • よつば
    特派員No.767よつば
    小樽初心者の40代OL。ムーミンと花と旅が好き。
  • 熊谷 百合子
    特派員No.768熊谷 百合子
    朗読と旅と音楽と”新しもの好き”で~す!
  • moe
    特派員No.769moe
    特派員のmoeです。おいしい食べ物が大好き。
  • クレタ
    特派員No.770クレタ
    岩見沢在住。野菜直売所巡りと料理が趣味です。
  • なおなお
    特派員No.771なおなお
    カフェや甘いもの美味しいものが大好きです!
  • 大谷 修
    特派員No.772大谷 修
    北海道の素晴らしさに魅せられて京都から移住してきました。
  • ハセリコ
    特派員No.773ハセリコ
    ポーセラーツ・パン教室主催。江別〜札幌情報をお届けします
  • Natsuko
    特派員No.774Natsuko
    植物・山登り・美味しい物が好きな移住女子
  • かなや のぶこ
    特派員No.775かなや のぶこ
    仕事、家庭プラス日本酒!?で今を楽しんでいます