1. 札幌トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 札幌駅北口に佇む隠れスポット!札幌軟石で造られた石蔵のぎゃらりぃカフェ
記事検索

札幌駅北口に佇む隠れスポット!札幌軟石で造られた石蔵のぎゃらりぃカフェ

特派員No. 769
moeさん

ひと雨ごとに涼しくなり、秋を感じるようになりましたね。
今回は最後の特派員レポートとなりましたので、とっておきのお気に入りの場所をご紹介します!

札幌駅北口から徒歩約5分ほどの場所に、その周辺だけタイムスリップしたような閑静な佇まい。
そこに大正時代に造られた石蔵をリノベーションしたギャラリー併設のカフェがあります。

『石の蔵ぎゃらりい はやし』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

向かって右側の石蔵がギャラリー。札幌軟石で造られた大正建築です。
左側のカフェは昭和初期の質屋で木造の建物。

札幌駅からすぐ近くにこんなにレトロな風情の建物があるなんて!見つけた時は感動でした。
この辺りはレトロな建物やお店が立ち並ぶどこか懐かしい街並み。

入り口を入るとすぐに次期開催の展示のフライヤーが並んでいて、見ていてワクワクします!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

作家さんの個性溢れる作品が満載

こちらのぎゃらりいは作家さんに大人気で、すぐにスケジュールがいっぱいになるほど。
北海道在住の方だけではなく、本州からも申し込みがあるそうです。
落ち着いたトーンの照明と古き良き趣の建物が、作家さんの作品をより引き立たせてくれています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

訪れた時は、1階と2階でそれぞれ違う作家さんが在廊されていました。
どちらも陶芸作品で、1階は日常使いできる器、2階は茶器、帯留めやアクセサリーなど。
二人展なのもあり、様々な陶器が展示されていて見るだけでも目の保養になる素敵な作品ばかり!洗練されたデザインの中に手づくりのぬくもりが感じられます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2階へは階段で上がりますが、人がひとり通れるほどのスペースで傾斜が急ですのでご注意ください。(手すりもあります)
2階の方が天井が低く、屋根裏部屋のような雰囲気が秘密の場所っぽくていい感じです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次期開催予定の展示の内容もバラエティーに富んでいます。絵画、雑貨、ジュエリーなど魅力的な展示が続々と催されるようです。

喫茶メニューをご紹介

1階から2階までひとめぐりして作品を鑑賞した後は、お楽しみの喫茶でひと休み。

和紙で作られたメニュー表にはドリンクのメニューが豊富にあります。なんと、ビールやワインといったお酒まで!!
トーストなどの軽食やケーキもあり、ドリンクとセットにすると200円引きになるのがうれしいですね。小腹が空いた時にも利用したいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ケーキのメニュー表は手書きの可愛いイラスト。素朴でいい味が出ています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

メニューのケーキは手作り。
オーダーした「レアチーズケーキ」は、お砂糖が入っていないため、ゆずのソースが甘さのアクセントになっています。
以前、お砂糖を入れるのを忘れて作ったのが今のレアチーズケーキになったきっかけだそうですが、お客様に好評だったので砂糖なしで作るようになったそうです。
ゆずのソースの甘さと酸味がチーズケーキにからまると甘さもちょうどよく、手作りの優しい味。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コーヒーカップは栗原はるみさんのカップ&ソーサーでとても可愛い!!

ギャラリー併設のカフェは休憩するために利用する場なので、正直なところ味には特別な期待はしていませんでしたが、期待を裏切るコーヒーの美味しさ!

いつも気さくでフレンドリーに接してくださる素敵な店主さんにお話を伺いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コーヒーのおいしさの秘訣は?

店主さんは喫茶よりギャラリーがやりたかったため、喫茶には特にこだわりは無く、あくまでギャラリーを見た後にくつろげる憩の場として考えていたそうです。

それにしてはコーヒーが美味しすぎておいしさの秘訣を伺うと
「違うところと言えばネルドリップで落としているから」とのこと。
ネルドリップで丁寧に抽出されたコーヒーは格別のおいしさです!

おいしさの秘訣は丁寧に抽出されたネルドリップと店主さんのおもてなしの心のように思います。
お客様一人ひとりに声掛けをし、お客様との触れ合いを大切にされているのを感じました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

数年前からこの建物一帯の都市再開発事業計画が進められており、こちらのギャラリーの立退きが噂されていますが、時期などの詳細は今のところ未定とのこと。
「まだまだ続けますよ!」と力強いお言葉をいただきました。

古き良き佇まいのレトロな街並みがなくなることになるととても惜しいですが、場所を変えてでも再生してもらいたい価値あるギャラリー。
建物自体が札幌の貴重な文化遺産であり、現在も利用され続けているのは本当に素晴らしいこと。

古き良き建物の存続を願わずにはいられないほど素敵な場所です。

ギャラリーを訪れた際にはぜひこちらの喫茶でくつろぎの一杯をどうぞ。

石の蔵 ぎゃらりぃはやし
住所:札幌市北区北8条西1丁目1-3
電話:011-736-0884
営業時間:10:00~17:00(現在は18:00まで営業中)
定休日:水曜日
駐車場:有(店舗前)

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 769 moe
特派員のmoeです。 おいしい食べ物が大好き。趣味はカフェ巡りで、マクロビごはん、ハード系のパンが特に好き。居心地の良い空間を求めて日々探求。仕事帰りのご褒美スイーツから札幌市近郊にドライブへ行くことも。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 札幌トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 札幌駅北口に佇む隠れスポット!札幌軟石で造られた石蔵のぎゃらりぃカフェ

特派員メンバー

  • さっちゃん
    特派員No.559さっちゃん
    旨いもの、旨い酒を飲むために仕事をしている女の子?です。
  • うにぽん
    特派員No.560うにぽん
    おいしいものと楽しいことが大好きです。
  • みちこ
    特派員No.565みちこ
    いつも笑顔で雨の日でも晴れ女になりたい
  • 福陽
    特派員No.566福陽
    野菜ソムリエ。札幌円山エリアの最新情報と手料理を福陽ブログで公開中。
  • ねおねお
    特派員No.567ねおねお
    さまざまな所で、さまざまな方から興味深いお話を伺えるのを楽しみにしています
  • 松原ひろみ
    特派員No.568松原ひろみ
    24時間わくわくのアンテナを張り巡らしてます!
  • あっちゃん
    特派員No.573あっちゃん
    札幌市民の独身アラフォー、楽しい事探しに貪欲です。
  • 潤
    特派員No.575
    散歩している間によく迷子になります
  • ラベコ
    特派員No.576ラベコ
    なにげない毎日の生活も、五感を活かして、豊かに楽しく過ごしたい主婦です。
  • comaki
    特派員No.766comaki
    おいしいものや楽しいことが大好きです。
  • よつば
    特派員No.767よつば
    小樽初心者の40代OL。ムーミンと花と旅が好き。
  • 熊谷 百合子
    特派員No.768熊谷 百合子
    朗読と旅と音楽と”新しもの好き”で~す!
  • moe
    特派員No.769moe
    特派員のmoeです。おいしい食べ物が大好き。
  • クレタ
    特派員No.770クレタ
    岩見沢在住。野菜直売所巡りと料理が趣味です。
  • なおなお
    特派員No.771なおなお
    カフェや甘いもの美味しいものが大好きです!
  • 大谷 修
    特派員No.772大谷 修
    北海道の素晴らしさに魅せられて京都から移住してきました。
  • ハセリコ
    特派員No.773ハセリコ
    ポーセラーツ・パン教室主催。江別〜札幌情報をお届けします
  • Natsuko
    特派員No.774Natsuko
    植物・山登り・美味しい物が好きな移住女子
  • かなや のぶこ
    特派員No.775かなや のぶこ
    仕事、家庭プラス日本酒!?で今を楽しんでいます