1. 札幌トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 【長沼町】日本人向けに工夫されたこだわりの本格インドカレーを楽しむ「Shandi nivas cafe」
記事検索

【長沼町】日本人向けに工夫されたこだわりの本格インドカレーを楽しむ「Shandi nivas cafe」

特派員No. 772
大谷 修さん
  • 2019/09/08 UP!

 長沼町のインドカレー店

今回は私のお気に入りエリアである長沼近辺(長沼町・由仁町・千歳市など)にあるカレーのお店を紹介します。長沼①
広大な長沼町の大豆畑、長沼町は大豆生産日本一を誇っています

カレーと言えば今や日本の国民食というかスーパーに行っても、カレールーは迷ってしまうほどたくさんの商品が並んでいます。私がたまに利用する名古屋発祥のカレーチェーン店も、海外10か国以上に進出し(さすがに本場のインドには出店はされてないようですが)1400店以上の店舗数を誇っています。カレーは日本の食べ物のような勢いです。

皆さんも子供のころから家で作られたカレーライスを、美味しくいただいてこられたのではないでしょうか。カレーにはそれぞれの家庭の味があって、外で食べるカレーはその味の延長線上でちょっと辛いとか、相当辛いとかで満足できるような気がします。

本格インドカレーはちょっと・・・

以前、東京でインド人の経営している有名なカレー屋さんがあって、そこに行ったことがあるのですが辛さが半端じゃない、スパイスが効きすぎる、とても食べられないと困ってしまったことがありました。それ以来本格的なインドカレーは食べたことがありませんでした。

それが何故今回皆さんにインドカレーのお店を紹介するかというと長沼町の知人から「本州から移住してきた人で町内の空き家を改造して、そこでインドカレーのお店をやっている人がいるよ。それがなかなか美味しいんだよ。」と言われ“移住”という言葉に反応して一度行ってみようと思いました。私も北海道の“食”と“温泉”に魅せられて京都から移住してきたので、移住してきた人が何故、どんな理由で北海道を選択したのかということに大変興味があります。

「Shandi nivas cafe」(シャンディ 二ヴァース カフェ)

農家の空き家を改造されたというお店に行ってみると、とても手作り感のあるおしゃれなつくりでした。入口のところにギャラリースペースが作られており、定期的にアーティストの展示会やお店も含めた場所でコンサートも開かれるそうです。

長沼6

ギャラリーにもなるエントランス

長沼7

おしゃれな店内

オーナーの坂本さんはご夫妻でお店をなされていて、もともとは栃木県宇都宮市のご出身で奥様は兵庫県神戸市のご出身だそうです。東京とインドでカレーのことを勉強し、栃木県の那須でカレーのお店をされていたそうです。奥様に子供さんが授かったころに、東日本大震災による福島原発の事故が起こりました。生まれてくるお子さんへの心配もあり、思い切って北海道への移住を決断されたとのことです。当初はニセコ方面も考えたそうですが、ここ長沼に決めた理由は“人の良さ”と“地の利”だったそうです。住まいの相談やお店の改造にも親切に相談にのってもらい、お手伝いもしてもらったとのことでした。地の利では大都市札幌にも近く新千歳空港にも近いということもあったそうです。

日本人の好みに合うようアレンジしたオリジナルのインドカレー

さて本題のカレーですが、食材に関しては基本的に地産地消、インドで学んだ“日本人の好みに合うようアレンジしたオリジナルのインドカレー”だと聞いて、以前の“インドカレーのトラウマ”から解放されました。食べてみてとても本格的なインドカレーのようですが、日本人の舌に合う、さすが手間と時間をかけて、“こだわり”をもって作ったと言わしめる美味しさでした。

長沼10

本格的なインドカレー

長沼9

カレープレートの拡大

長沼13 (2)

カレーのメニュー表

食材への“こだわり”は野菜は北海道産無農薬、低農薬、お肉は北海道産、お米は北海道産低農薬米かインド産バスマティ米。デザート菓子も小麦粉北海道産、全粒粉無農薬、甘みはハチミツ・洗双糖・きび砂糖など生成されてないもの、ドライフルーツ無農薬、乳製品不使用、卵は有精卵。この“こだわり”には負けました・・・。

リピーターのお客さんで混んでいることが多いですが、こだわる人にはぜひお薦めのお店です。

Shandi nivas cafe (シャンディ 二ヴァース カフェ)                            住  所:〒069-1454 北海道夕張郡長沼町東4線南10                  電  話:0123-76-7306                              営業時間:11:00から16:00(ラストオーダー)              定休日 :月・火(月曜祭日の時は火・水)                    H/P :https://shandinivas.com/

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 772 大谷 修
北海道から九州まで仕事の関係で全国各地に住み引退後は故郷の京都に居を構えましたが、北海道の大自然や美味しい食べ物、気候の良さ、たくさんある温泉の素晴らしさは忘れ難く北海道に移住してきました。
この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 札幌トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 【長沼町】日本人向けに工夫されたこだわりの本格インドカレーを楽しむ「Shandi nivas cafe」

特派員メンバー

  • さっちゃん
    特派員No.559さっちゃん
    旨いもの、旨い酒を飲むために仕事をしている女の子?です。
  • うにぽん
    特派員No.560うにぽん
    おいしいものと楽しいことが大好きです。
  • みちこ
    特派員No.565みちこ
    いつも笑顔で雨の日でも晴れ女になりたい
  • 福陽
    特派員No.566福陽
    野菜ソムリエ。札幌円山エリアの最新情報と手料理を福陽ブログで公開中。
  • ねおねお
    特派員No.567ねおねお
    さまざまな所で、さまざまな方から興味深いお話を伺えるのを楽しみにしています
  • 松原ひろみ
    特派員No.568松原ひろみ
    24時間わくわくのアンテナを張り巡らしてます!
  • あっちゃん
    特派員No.573あっちゃん
    札幌市民の独身アラフォー、楽しい事探しに貪欲です。
  • 潤
    特派員No.575
    散歩している間によく迷子になります
  • ラベコ
    特派員No.576ラベコ
    なにげない毎日の生活も、五感を活かして、豊かに楽しく過ごしたい主婦です。
  • comaki
    特派員No.766comaki
    おいしいものや楽しいことが大好きです。
  • よつば
    特派員No.767よつば
    小樽初心者の40代OL。ムーミンと花と旅が好き。
  • 熊谷 百合子
    特派員No.768熊谷 百合子
    朗読と旅と音楽と”新しもの好き”で~す!
  • moe
    特派員No.769moe
    特派員のmoeです。おいしい食べ物が大好き。
  • クレタ
    特派員No.770クレタ
    岩見沢在住。野菜直売所巡りと料理が趣味です。
  • なおなお
    特派員No.771なおなお
    カフェや甘いもの美味しいものが大好きです!
  • 大谷 修
    特派員No.772大谷 修
    北海道の素晴らしさに魅せられて京都から移住してきました。
  • ハセリコ
    特派員No.773ハセリコ
    ポーセラーツ・パン教室主催。江別〜札幌情報をお届けします
  • Natsuko
    特派員No.774Natsuko
    植物・山登り・美味しい物が好きな移住女子
  • かなや のぶこ
    特派員No.775かなや のぶこ
    仕事、家庭プラス日本酒!?で今を楽しんでいます