1. 仙台トップ
  2. くらしの情報
  3. こんな時どうする!? おとなのマナー vol.3 ~帰省中の滞在費

こんな時どうする!? おとなのマナー vol.3 ~帰省中の滞在費

こんな時、どうする?

 

帰省中の滞在費

夏休み、家族3人で夫の実家へ3泊4日で帰省することになりました。滞在中の食費などはやはり渡すのが礼儀でしょうか?

manner-03-02

A … 現金を包むなんて他人行儀! 渡す必要はない
B … 親しき仲にも礼儀あり。必ず渡すのがデキル嫁!
C … 実家の暮らしぶりなどを見て、臨機応変に対応する

正解は 
 

暮らしぶりや親のタイプを見極めて
家事は“手伝う”ではなく“シェア”を

食事や光熱費など、いつもより負担も手間もかけるため、“気持ち”としてお金を包むことはありです。ただし人によっては失礼と受け取る方もいるので、暮らしぶりにある程度ゆとりがありそうなら手土産だけでいいかもしれませんね。よって今回は(C)が望ましい対応です。現金がためらわれる時は、商品券で渡すのも一つの方法です。

手土産には蒲鉾やスープなど、食事の一品になるような惣菜も喜ばれます。車移動なら、飲み物などを多めに買って持参すると、実家に負担をかけず、子どもたちも気兼ねなく飲めますね。

家事は“手伝う”ではなく“シェア”する気持ちで。「行きたくないなー」なんて言っていると、案外、子どもは聞いていますよ。(取材協力/第一印象研究所 代表・杉浦永子さん)

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 仙台トップ
  2. くらしの情報
  3. こんな時どうする!? おとなのマナー vol.3 ~帰省中の滞在費

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2019年12月6日号

電子ブックを読む



会員登録・変更