1. 仙台トップ
  2. くらしの情報
  3. こんな時どうする!? おとなのマナー vol.7 ~もらいっぱなしのお年玉

こんな時どうする!? おとなのマナー vol.7 ~もらいっぱなしのお年玉

こんな時、どうする?

 

もらいっぱなしのお年玉

もうすぐお正月。親戚からのお年玉を子どもたちは楽しみにしていますが、兄夫婦には子どもがいないため毎年もらいっぱなしになるのが申し訳なくて…。やはり何かお返しをすべきですか?

おとしだま770

A … マナー的にはお返し不要。何かを返してはかえって失礼
B … もらいっぱなしは非常識。毎回お返しをするのが礼儀
C … 基本的にお返しは不要だが、時には気持ちを品物で表しても

正解は 
 

子どものお祝いごとにお返しは不要
ただし必ずお礼は子ども本人から

出産祝いなどを除き、お年玉や入学など子どものお祝いにお返しの必要はありません。ただ先方にお子さんがいないなど、頂いてばかりで申し訳ないと感じているなら、例えば靴下やビール券などを“気持ち”としてお渡ししても良いでしょう。

よって望ましい対応は(C)。さりげない気遣いで、お互い気持ちのいいお付き合いを続けたいですものね。親族間なら、金額やいつまで渡すかなどをざっくばらんに話しておくと、将来的に気をもまずに済みそうです。

お返しは不要とはいえ、子どもが直接受け取れなかった場合や送られてきた時は、必ず子ども本人に、手紙や電話でお礼をさせましょう。こういった積み重ねが、子ども自身の将来の糧になっていきます。(取材協力/第一印象研究所 代表・杉浦永子さん)

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 仙台トップ
  2. くらしの情報
  3. こんな時どうする!? おとなのマナー vol.7 ~もらいっぱなしのお年玉


会員登録・変更