1. 仙台トップ
  2. くらしの情報
  3. こんな時どうする!? おとなのマナー vol.25 ~結婚式の優先順位

こんな時どうする!? おとなのマナー vol.25 ~結婚式の優先順位

こんな時、どうする?
 

結婚式の優先順位

いとこと親友の結婚式が重なってしまいました。こういう場合、どちらを優先すべきですか? いとことは言っても頻繁に交流があるわけではないのですが…。

all2

A … 普段の交流から親友優先。いとこの方を断る
B … 自分が出席したい方を優先する
C … 基本は親戚が優先

正解は 
 

日頃の関係性にもよる
欠席を伝える際は配慮を

基本は親戚が優先ですが、日頃の関係性にもよります。親戚といっても夫側か自分の親戚かによっても事情が変わってくるでしょうから、夫や親などに相談して問題がなさそうなら、友人を優先することがあってもいいでしょう。

欠席を伝える際の文言としては、「やむを得ない事情により」が無難。併せて、祝福のメッセージや出席できず残念に思っていることも書き添えます。おめでたい時に不幸事を伝えるものではないので、もし法事や喪中と重なった場合もこの一言でOK。お祝いを贈る場合は、結婚式の1週間前までに届くように送りましょう。

今の時代注意したいのはSNSへの投稿です。お断りした側の人が見る可能性もありますから、アップする際は配慮が必要です。(取材協力/第一印象研究所 代表・杉浦永子さん)

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 仙台トップ
  2. くらしの情報
  3. こんな時どうする!? おとなのマナー vol.25 ~結婚式の優先順位

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2019年12月6日号

電子ブックを読む



会員登録・変更