1. 仙台トップ
  2. くらしの情報
  3. こんな時どうする!? おとなのマナー vol.29 ~子どもの誕生日会

こんな時どうする!? おとなのマナー vol.29 ~子どもの誕生日会

こんな時、どうする?
 

子どもの誕生日会は開くべき?

今年から小学校に入学した娘が、先日クラスメートの誕生日会にお呼ばれされました。うちでは誕生日会を開く予定はなかったのですが、開くかどうか迷っています。

all2

A … 子どもも張り切るはず。なるべく開く
B … 家庭ごとの方針でOK。ムリに開く必要なし
C … 開く予定がないのなら、招待も断る

正解は 
 

子どもにとって学びのある誕生日会
親は負担のない範囲で楽しんで

人を招くのが好きではなかったり、仕事をしていたりと親の事情もあるかと思いますが、お子さんのためにも開いてあげませんか。予算内でプレゼントを選ぶ、誰を呼ぶか決める、人を楽しませるとはどういうことかを考えるなど、誕生日会はお子さんの社会性を育むチャンスです。子どもたちに企画や司会を任せてみるのもいい経験になります。

ただ、親御さんにとって負担を少なくすることは大切です。自宅で開くことに抵抗があるなら、公園でピクニック感覚でパーティーをしたり、ファストフードやファミリーレストランを利用したりするのも一案。自宅の場合もホットプレートやたこ屋き器を使った参加型にすれば、子どもたちは盛り上がります。親も全員が付いている必要はないでしょうから、ムリのない範囲で楽しみましょう。事前にプレゼントの予算やアレルギーの有無を親同士で確認しておくと安心です。(取材協力/第一印象研究所 代表・杉浦永子さん)

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 仙台トップ
  2. くらしの情報
  3. こんな時どうする!? おとなのマナー vol.29 ~子どもの誕生日会

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2019年11月8日号

電子ブックを読む



会員登録・変更