1. 仙台トップ
  2. 特集
  3. リビング奥さま川柳

リビング奥さま川柳

2017_gold01

 

リビング奥さま川柳とは

「リビング仙台」配布エリアのミセスを対象とした川柳コンテストとして、2013年にスタート。女性の心情やユーモア、“今”を感じられる言葉を組み合わせた巧みな句が、多くの共感を呼んでいる人気企画です。

第4回(2016年)からは「リビング福島・郡山」、提携紙「マ・シェリ」(盛岡)と共同開催となり、部門も一新。普遍の真理からご当地の特徴まで、よりバリエーション豊かな展開を見せています。大賞には商品券2万円分、部門賞にはそれぞれ商品券3000円分を進呈。

 

 

川柳づくりのアドバイス

大切なのは、五・七・五のリズム。上五(かみご)が字余りになったとしても、中七(なかしち)・下五(しもご)を守りましょう。俳句のように季語はなく、その時々の自分の気持ちや情景を表現すればオッケー。ワンランク上を目指すなら、「比喩表現」にトライ。例えば自分の「思い」を、色や植物で表現したりすると、ぐっと川柳の世界観が広がります。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 仙台トップ
  2. 特集
  3. リビング奥さま川柳


会員登録・変更