1. 仙台トップ
  2. トピックス
  3. 【CASIOPEA 3rd インタビュー】フュージョンシーンの第一線を駆け抜ける「CASIOPEA 3rd」

【CASIOPEA 3rd インタビュー】フュージョンシーンの第一線を駆け抜ける「CASIOPEA 3rd」

0623_inttop

一つのジャンルにとらわれない
オリジナリティーあふれるサウンドを楽しんで

 親しみやすいメロディーとテクニカルな演奏で、フュージョンシーンの第一線で活躍し続けてきた「CASIOPEA」。メンバーの脱退・加入、活動休止期間を経て、2012年に「CASIOPEA 3rd」として再始動し、さらに磨きがかかった音楽でファンを魅了しています。
 昨年、結成40周年を迎えたグループについて、リーダーの野呂さんは「〝全員が主役になれる”というのがグループの魅力。ビートやアレンジには、ジャズやロックとは異なる要素を取り入れ、オリジナリティーあふれるサウンドに仕上げています」と、結成当時から変わらないこだわりを語ってくれました。
 8月19日(日)にはライブツアーで仙台へ。聞いた人が元気になるような、エンターテインメント性の高い楽曲で会場を盛り上げてくれます。「仙台でのライブは久しぶりなので、私自身もとても楽しみ。新曲も披露予定なので、期待してください!」(野呂さん)

Profile

CASIOPEA 3rd

野呂一生さん(Gt)

CASIOPEAのギタリスト兼リーダー。グループの大半の曲を作曲し、「ASAYAKE」「FIGHT MAN」など数々の名曲を輩出。ソロ活動や2008年結成のバンド・ISSEI NORO INSPIRITSでも、楽曲制作やライブを行い、幅広く活躍している

0623_int_prof

Live&Event

■CASIOPEA 3rd 2018「A・KA・RI」 Live Tour

8月19日(日)午後5時開演(開場は30分前)、仙台Rensa で開催。全席指定6800円(別途ドリンク代500円)、各プレイガイドで発売中。詳細はジー・アイ・ピー=(TEL)022-222-9999。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 仙台トップ
  2. トピックス
  3. 【CASIOPEA 3rd インタビュー】フュージョンシーンの第一線を駆け抜ける「CASIOPEA 3rd」


会員登録・変更