1. 仙台トップ
  2. トピックス
  3. 【interview】夢はオーロラの下でライブ!期待の新星「スピラ・スピカ」

【interview】夢はオーロラの下でライブ!期待の新星「スピラ・スピカ」

0904int-top

今年8月にメジャーデビューした3人組ピュアポップロックバンド「スピラ・スピカ」。そのボーカル・幹葉(みきは)さんが、仙台リビング新聞社になんとライブの翌日に来社! 前日のライブの興奮をそのままに「とにかく楽しかった!」とまぶしい笑顔を見せてくれた幹葉さん。しかし、彼女たち「スピラ・スピカ」が輝く星になるまで、困難で暗い道を歩くこともあったそう。今回は、そんな期待の新星の素顔に迫ります!

 

〝雪だるま〟が〝一等星〟になるまで

彼女たちの前身は、「スノーマン」という別名のバンド。幼馴染であった、ギターの寺西裕二さんと、ベースのますださんの2人に幹葉さんが加わる形で結成しました。

「〝歌うことが好き〟という気持ちだけで加わったので、はじめは、ただ歌っているだけだったんですよね」と当時を振り返る幹葉さん。二人との距離感もよそよそしく、お互いを知るために、練習後、二人の地元の奈良公園で鹿も交えて遊ぶこともあったとか。「〝いつかアニメのタイアップがとれたら〟と話すことはあったものの、バンドの将来像はあやふや。特に自分の意思はなく、〝楽しい〟という気持ちに流されていたんです」。

「でも、音楽が〝楽しい〟だけじゃなくなったんです」

そんな3人の転機は、ライブ活動が活発化し、オーディションにも積極的に挑戦するようになった頃。徐々に知名度も上がり、準グランプリをとるまでに成長するも、なかなかその頂点にはたどり着けなかったそう。「本気になるにつれて、負けて悔しさを覚えたり、何が足りないのかわからなくて焦ったりして。意見がぶつかり合い、バンド全体の雰囲気も険悪になっていきました」。さらに、幹葉さんは、オーディションで受けた厳しい批評に涙を流し、地元・徳島に逃げ帰ってしまったそう。

「そんな状況でも、ミニアルバム『乗り越える(上)』『乗り越える(下)』を作ることは決まっていました。そのときはこのバンドで歌うのは最後にしようと思っていたんです。でも、出来上がった音源を聴いたら、素直にいいなと思えて。〝やっぱりこのバンドで歌いたい〟という気持ちに変わったんです。同時に、自分が今までボーカリストの立場を分かっていなかったことや、ただ流されていたことに気づきました」

辛い状況でも力を合わせてアルバムを作ることで、3人の絆は再び強固に。タイトル通り〝乗り越える〟きっかけになりました。そして、バンド活動を続けていく中で、今度は自分たちの音楽を聴いてくれる人を元気づけたいという気持ちが生まれていったそう。

「どんなことでも思い切って挑戦できるのが自分たちの強みで、そのパワーで〝聴いてくれる人の一等星になって、暗く辛い夜でも光輝く希望になりたい〟と目指すものが決まりました。だからこそ〝スノーマン〟じゃいられないなと。上京して本気で音楽に向き合うタイミングでもあったので、自分たちの決意を示すために、バンド名を変えることにしました」

バンド名の〝スピカ〟は、青く光る恒星。それに、ラテン語で〝生きている限り希望を持つことができる〟という意味の〝スピラ・スペラ〟をかけて、〝スピラ・スピカ〟として生まれ変わりました。

乗り越えた先に「スタートダッシュ」!

壁を乗り越えた3人は、今年8月8日にシングル「スタートダッシュ」でメジャーデビュー。この曲は、アニメ「ガンダムビルドダイバーズ」のエンディングを飾ります。

「アニメのタイアップ曲をとれたのは、昔からの目標の一つでもあったので、とてもうれしかったです」と話す幹葉さん。歌詞は「チャットモンチー」の元ドラマー・髙橋久美子さんに声をかけ、共作で書かれました。「5年間で起こったできごとや感じた気持ちをノートに書きだして、それを髙橋さんと一緒に見ながら作り上げていきました。アニメの主人公も、はじめは〝楽しい〟という気持ちだけでガンダムに乗っていたんですが、本気になっていくにつれて負けたくない気持ちも生まれて。その悔しさを強さに変えていく、前向きな曲になりました。アニメにも、自分たちにもシンクロした曲になったと思います」。疾走感たっぷりで、青空を駆け抜けるような爽やかな一曲はまさに『スタートダッシュ』のタイトルにピッタリ。

そんなスピラ・スピカの今後の目標は〝たくさんの人に知ってもらうこと〟だそう。「アニメのファンはもちろん、バンドが好きな人など、たくさんの人に私たち『スピラ・スピカ』を知ってもらって、元気を届けたいです。そのうえで、『スタートダッシュ』のフレーズの〝世界中の空が見たくて〟にあるように、世界に飛び出していきたいですね。夢はオーロラの下でライブをすることです!」。壁を乗り越えることによって、思い切って挑戦したり、どんなことにも本気で取り組める〝強さ〟を得た彼女たちは、今まさに飛び出したばかり! 星のように輝いて世界を照らしていく「スピラ・スピカ」を見逃せません!

リビング仙台Webに幹葉さんから特別メッセージ!

Profile

ピュアポップロックバンド

スピラ・スピカ

奈良県発の女性Vo.3ピースバンド。
Vo.幹葉のパワフルなヴォーカルと、バンドが鳴らすスリリングなサウンドで紡ぐファンタジー。
Gt.寺西、Ba.ますだを中心に結成、2013年2月Vo幹葉が加入しサポートドラムを迎えスノーマンとして活動開始。
2018年1月、バンド名をスピラ・スピカに改名し、新たなスタートをきる。

spiraspica_main_asha
Spira-Spica_StartDash_280

New release

■スタートダッシュ

8/8リリース。テレビアニメ『ガンダムビルドダイバーズ』2クール目エンディングテーマ。
詳細は公式ホームページへ

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 仙台トップ
  2. トピックス
  3. 【interview】夢はオーロラの下でライブ!期待の新星「スピラ・スピカ」


会員登録・変更