1. 仙台トップ
  2. トピックス
  3. 【IDLMs.インタビュー】ライブでは新しい自分たちを披露したい

【IDLMs.インタビュー】ライブでは新しい自分たちを披露したい

IDontLikeMondays030

I Don’t Like Mondays.

(左から)SHUKIさん(Dr)、YUさん(Vo)、KENJIさん(Ba)、CHOJIさん(Gt)

 

スタイリッシュで聴き心地のいいサウンドが人気

聴き心地のいいポップなメロディー、日本語と英語の絶妙なバランスで書かれた歌詞―。日本人離れしたスタイリッシュなサウンドが魅力のロックバンド「I Don’t Like Mondays.」。

国内のみならず、海外の人々にも理解してもらえる楽曲作りを心がけているという彼ら。作詞担当のボーカルのYUさんは「日本語だけ、または英語の歌詞の部分だけを聴いても、内容がわかるように作っている」と話します。

作曲はメンバー全員で手掛け、「J-POPにはあまりない、洋楽テイストのメロディーラインが多い」とも。

そんな彼らのライブが10月19日(金)に仙台で開催!

「夏に発表した新曲2曲を含め、単にCDの再現ではなく、ライブならではのアレンジで演奏する予定。普段の担当以外の楽器に挑戦するなど新しい僕たちを披露したい」とドラムのSHUKIさん。

洗練されたサウンドに酔いしれるひとときは、音楽の新しい扉を開いてくれそうです。

 


I Don’t Like Mondays.プロフィル

2012年に表参道で結成された4人組のロックバンド。通称「IDLMs.(アイドラ)」。2014年9月ミニアルバム「Play」でメジャーデビュー。先月から2年ぶり2度目となる全国ツアーをスタート

Live&Event

■I Don’t Like Mondays.2018 A/W TOUR”A GIRL IN THE CITY”宮城公演

10月19日(金)午後5時30分から仙台darwinで開催。スタンディング4860円(別途ドリンク代500円)。詳細はジー・アイ・ピー=TEL 022-222-9999。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 仙台トップ
  2. トピックス
  3. 【IDLMs.インタビュー】ライブでは新しい自分たちを披露したい


会員登録・変更