1. 仙台トップ
  2. トピックス
  3. 【め組 菅原達也さん インタビュー】今注目のバンド「め組」がポップ・ロックにのせた思いとは?

【め組 菅原達也さん インタビュー】今注目のバンド「め組」がポップ・ロックにのせた思いとは?

め組 
菅原達也さん

 

今注目のバンド「め組」がポップ・ロックにのせた思いとは?

“世界の屋根打つ雨のリズム系”バンドという印象的な代名詞とともに、ポップでキャッチーな楽曲で、今注目を集めているポップ・ロック・バンド「め組」。ギター・ボーカルの菅原達也さんが手掛ける個性あふれる歌詞とメロディー、技巧派のメンバーが奏でるサウンドで、音楽シーンを盛り上げています。

そんな「め組」が10月3日に発売したミニアルバム「Amenity Wear」のキーワードは”快適性”。「快適なものを身にまとうと自分らしくいられる。そういうものを大事にしよう」というメッセージを込めたと話す菅原さん。「特にリード曲の『Amenity』は”自分らしく”を意識した歌詞が多くなりました。壁にぶつかっている人の何かヒントになったらうれしいですね」

今回のアルバムには、5月にメンバー2人が脱退し、新体制となった今の気持ちも表現されているそう。「新しいスタートというよりは、足元を見つめ直して変わらずに自分たちの活動を続けていこうという”決心”のような思いも歌詞になっています」(菅原さん)

さらに11月11日(日)には、今回のアルバムを引っさげての仙台でのワンマンライブも予定。「アルバムの楽曲はもちろん、これまでの曲も全てを詰め込んだ、振り幅の広い『め組』らしいライブです。仙台でのワンマンツアーはなかなか無いので新鮮な気持ち。アットホームな雰囲気で親しみを感じてもらえるライブにしたいですね」(菅原さん)

熱いパフォーマンスも魅力だという「め組」のライブで、聞けば聞くほどやみつきになるポップ・ロックを楽しみましょう。


Profile

ポップ・ロック・バンド
め組
2015年7月、菅原達也(Vo./Gt.)を中心に結成され、出嶋早紀(Key./cho.)、富山京樹(Gt./Cho.)の3人組で活動中。2016年2月、ファーストシングル「500マイルメートル/マイ・パルプフィクション」をリリース。2018年にはバンド「マカロニえんぴつ」とのツーマンツアーを成功させ、各地でフェスやライブに出演中。

New release
■ミニアルバム「Amenity Wear」
10月3日リリース。CD1620円。

Live&Event
■“Amenity”ワンマンツアー~セイイェーイって言ってる場合じゃない!~ 宮城公演
11月11日(日)午後6時から 宮城・仙台enn3rdで開催。
前売りチケット3000円(別途ドリンク代)
各プレイガイドで販売中。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 仙台トップ
  2. トピックス
  3. 【め組 菅原達也さん インタビュー】今注目のバンド「め組」がポップ・ロックにのせた思いとは?


会員登録・変更