1. 仙台トップ
  2. トピックス
  3. 福あつめにでかけよう♪ 奥州仙臺七福神めぐり

福あつめにでかけよう♪ 奥州仙臺七福神めぐり

sendaisichihukujin_tl

 福や徳をもたらすとして全国で信仰されている「七福神」。私たちの身近な場所にも、“奥州仙臺七福神”として7人の神様がまつられています。
 2019年がより充実した一年になるよう、七福神のパワーで後押ししてもらいましょう! ご利益を授かりに、ご縁を結ぶ御朱印を集めながら仙台の七福神めぐりを楽しんでみませんか。

 

 

shichihuku_kokoroe
  • ◆お参りの仕方はあるの?

    御神前で合掌し、「○○の神様へこれから謹んでお願いをします」という意味で、寺社ごとに異なる〝ご真言〟を声に出して7回唱えます。心の中に祈願したいことを浮かべ静かに低頭してお参りします

  • ◆七福神をめぐる順番は?
    決まりはありません。どこからでもOKです

  • ◆いつでも参拝できるの?
    寺社によって異なります。時間内でも寺社の行事などで参拝できない場合もあります

  • ◆御朱印をもらうには?
    各寺社にて志納金300円を納めて授かります。心がこもった御朱印は感謝の気持ちで受けとりましょう。状況によってあらかじめ書き置きされた御朱印を渡される場合もあります

  •  

    shichihuku_reijou

     

    ◆えびす神/藤崎えびす神社

     ebisu_shingon3

    藤崎の屋上に鎮座する神に
    〝幸福の訪れ〟を願う

     奥州仙臺七福神の中で、日本の神をまつる「藤崎えびす神社」。創業当時の屋号「得可壽屋(えびすや)」との関わりから、〝えびす神〟を氏神としてあがめていたそう。総本社は、兵庫県・西宮神社。1932年の新館の完成を機に、藤崎の屋上にまつられることに。商売繁盛、除災招福の守護神とも言われるえびす神をお参りし、家庭や商売に幸福を招き入れましょう。

    ebisu_gosyuin_s2

     

    藤崎えびす神社
    所/仙台市青葉区一番町3-2-17
      藤崎本館屋上
      (中央エレベーター8階)
    問/TEL 022-261-5111
    時/10:00~17:00

    ebisujinja_gaikan

     
     

    ◆大黒天/喜傳山 秀林寺

     
    daikokuten_shingon2

    五穀豊穣、子孫繁栄、開運招福…
    生命の根源をつかさどる神

     北山のふもとにある「秀林寺」。開山の当初からまつられている大黒天の尊像は、〝三面六臂出世大黒天〟の胎内に納められています。生命の根源をつかさどるといわれ、五穀豊穣や子孫繁栄、家内安全、開運招福などさまざまなご利益が! また弁才天、大黒天、毘沙門天の男女三天が一体となった三面六臂出世大黒天には、縁結びを願う参拝者も多いそうです。

    喜傳山 秀林寺
    所/仙台市青葉区北山1-3-1
    問/TEL 022-234-3989
    時/9:00~12:00、13:00~16:00

    syurinji_gaikan

     
     

    ◆毘沙門天/金光山 満福寺

     
    bishamon_shingon2

    福徳もたらす武神は
    子育ての神様としても信仰

     〝荒町の毘沙門さん〟として愛されている「満福寺」。鎧をまとい、手には宝棒と宝塔を持つ武神の〝毘沙門天〟をまつり、福徳をもたらすといわれています。妻と子を持つ神様であることから、子育ての神としても信仰されているのだとか。奥州仙臺七福神めぐりでは、江戸時代に作られた毘沙門天像がずらりと並ぶ「百八体毘沙門堂」にお参り。尊像は寅年に御開帳されます。

    manpukuji_gosyuin

     

    金光山 満福寺
    所/仙台市若林区荒町206
    問/TEL 022-221-2718
    時/9:00~16:00

    manpukuji_gaikan

     
     

    ◆弁才天/天総山 林香院

     
    benzaiten_shingon2

    学芸・財物に霊験あらたかな
    七福神唯一の女神

     伊達正宗公の帰依僧が仙台開府の際に開山した「林香院」では、開山前からこの地に祀られていた〝八臂辯才(はっぴべんざい)尊天〟を安置。こちらの弁才天は一般的に知られる琵琶を持つ姿ではなく、八本の御手で宝珠や宝刀、宝弓などを持ち、学問・技能・芸術・財利などの守り神として、厚い信仰が寄せられています。合格祈願や学業成就に訪れる人も。

    rinkouin_gosyuin

     

    天総山 林香院
    所/仙台市若林区新寺5-1-1
    問/TEL 022-256-1705
    時/9:00~16:00

    rinkouin_gaikan

     
     

    ◆福禄壽/医王山 鉤取寺

     
    fukurokujyu_shingon2

    三人の仙人の徳が具現化した神
    家庭・仕事・長寿の三徳をもたらす

     835年に太白山に開創開山され、改宗・開山して歴史を刻んできた「鉤取寺」では、〝福禄壽〟と対面。家庭の幸せを願う福人、仕事を持ち財をなす幸せを願う禄人、健康長寿を願う壽人の3人の仙人の徳が具現化して神になったといわれ、写真の福禄壽の横に3体の像もまつられています。幸運を運ぶ南極星の化身ともいわれる福禄壽に、三徳を授かりましょう。

    kousyuji_gosyuin

     

    医王山 鉤取寺
    所/仙台市太白区鈎取4-1-21
    問/TEL 022-245-3937
    時/9:00~16:00

    kousyuji_gaikan0152

     
     

    ◆壽老尊/喜福山 玄光庵

     
    jyurouson_shingon2

    長寿の象徴・鹿を従える神が
    永遠の輝きを授ける

     開山堂に33体の観音様が安置されている「玄光庵」には、不老長寿の神として親しまれている〝壽老尊〟が鎮座。その胎内には、古くからあがめられてきた大日如来が奉安されています。三千年の長寿を保つ玄鹿(くろしか)を従え、災難を払ううちわや長寿の象徴とされる桃などを手に持つ壽老尊は、人々の安全と健康を守る無病息災のご利益もあるそう。

    jyurouson_gosyuin

     

    喜福山 玄光庵
    所/仙台市青葉区通町1-3-16
    問/TEL 022-234-2022
    時/9:00~16:00

    genkouan_gaikan

     
     

    ◆布袋尊/南谷山 福聚院

     
    hoteison_shingon2

    親しみのあるお姿の福の神をなで
    福財にあずかろう

     開山から520年を越える「福聚院」には、笑顔で出迎えてくれる〝布袋尊〟に心がほっこり。実在した中国の禅僧で、吉兆や天候などを予知する力に長けていたことなどから弥勒菩薩の化身といわれています。丸いお腹で世の清濁をのみ、笑顔を絶やさず、袋の中からたくさんの宝物を出して授けるとされ、福財の神様として親しまれています。福聚院の布袋尊は触れてOK。たくさんなでてパワーを享受して。

    fukujyuin_gosyuin

     

    南谷山 福聚院
    所/仙台市太白区門前町8-22
    問/TEL 022-248-1961
    時/9:00~16:00

    fukujyuin_gaikan

     
     

    第34回 奥州仙臺七福神出開帳
    毎年1月4日~6日に、仙台市内に点在している七福神が一堂に集まる出開帳が開催。1つの場所で7人の神様におまいりできる貴重な3日間です。

    日時:2019年1月4日(金)~6日(日)
       10:00~19:30(6日は16:00まで)
    場所:藤崎本館7階 催事場

     

    奥州仙臺七福神 本部・事務局
    福聚院内 TEL 022-248-1961

     

    同じジャンルの記事を読む

    この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

    人気記事ランキング

    1. 仙台トップ
    2. トピックス
    3. 福あつめにでかけよう♪ 奥州仙臺七福神めぐり
    

    会員登録・変更