1. 仙台トップ
  2. トピックス
  3. 知ってる? 宮城の新ブランド 伊達いわなの魅力に接近

知ってる? 宮城の新ブランド 伊達いわなの魅力に接近

PR
  • 2018/02/22 UP!

生で良し、加熱しても良し!
幅広い料理に使える特産品

イワナが生息するのは河川の上流の中でも、特に清らかな水を湛えた源流域。淡水魚の中で最も上流にしか生息していません。そんなイワナの養殖に日本で初めて成功したのが、わが宮城県だということを皆さん知っていますか? イワナ養殖発祥地の宮城が生んだ大型の〝伊達いわな〟は、身が締まっていてお刺身が一番おいしく食べられるとか! 川魚のイメージを覆すその味わいを試してみませんか。

iwana_ichibi

 

“伊達いわな”おいしさ実感キャンペーンの詳細は下記をクリック!

今すぐ伊達いわな検定にチャレンジしたい人は下記をクリック!

刺身用に開発された伊達いわな
クセがなく身が締まっていて美味!

イワナ養殖の発祥の地・宮城県栗原市をはじめ、大和町や川崎町、白石市で養殖・生産されている「伊達いわな」。卵を持たないように改良されていて、産卵期の成長停滞や身質低下が起こらず、2~3年で大型に成長! 800g以上のものだけが、伊達いわなと名乗ることができます。四季を通じて味わえる点も魅力です。
気になるその味わいは、驚くほどクセがなく「おいしい!」の一言! もともと刺身用の出荷を目的に開発され、生産環境やエサも厳重に管理されています。そんな伊達いわなをお刺身でいただけば、程よく脂が乗っていて締まった身質、そしてほんのり甘い風味が実感できるはず。
淡白な味わいで、身幅が厚く切り身でも使える伊達いわなは、幅広い加熱調理にも使えると注目を集めています。シンプルに天ぷらや塩焼きで、バターでふっくら焼き上げてムニエルにしても美味。川魚のイメージを180度変えるそのおいしさを体感してみませんか。宮城県内の21店で、特色あるメニューを提供中です。

生産者に聞く伊達いわなの魅力

iwana_seisansya

何も知らずに食べたら、ヒラメなどの高級魚かと思うほどの味わいだと思います。山から湧き出た清らかな水と栄養たっぷりのエサが、クセのない味わいの秘密。豊かな自然ならではの厳しい環境だからこそ、良質な伊達いわなが生産できます。県内の市場のほか、築地市場にも出荷中。まずは宮城県のみなさんに味わってほしいですね。

●大和町「菅原養魚場」の菅原哲さん

iwana_seisansya

伊達いわなを育てるために必要なのは、酸素をたっぷり含んだ清らかな冷たい水。うちの養魚場は宮城県の中でも雪の多い栗原市の耕英地区にあります。冬の作業は危険と隣り合わせですが、温度管理という意味では夏の方が大変かもしれません。大きく育つので、いくつもの池を使い分けてのびのびと泳げる環境を整えています。脂が乗って肉厚な伊達いわなをぜひ生で食べてみてほしいです。

●栗原市「数又養魚場」の数又貞男さん

伊達いわなについて動画で知りたい方は下記をクリック!

◆伊達いわなを食べて、宮城の特産品詰め合わせ3000円分相当を当てよう!
詳細は下記をクリック!

◆目指せ、伊達いわなマスター! 抽選で10人にグルメカードをプレゼント
チャレンジしたい人は下記をクリック!

人気記事ランキング

  1. 仙台トップ
  2. トピックス
  3. 知ってる? 宮城の新ブランド 伊達いわなの魅力に接近


会員登録・変更