1. 仙台トップ
  2. トピックス
  3. 山形!岩手!福島!秋の東北お出かけスポット9選

山形!岩手!福島!秋の東北お出かけスポット9選

sndi2018_rogo1

地域特派員が紹介した、山形・岩手・福島のおでかけスポットをセレクト!ちょっと遠くにおでかけしてみませんか。
※情報は記事公開当時のものなので、最新の金額など詳細は、記事内にある公式ホームページなどでご確認くださいね!

リビング仙台Web会員募集中

毎週金曜日に配信されるメルマガでは、新店情報や今話題のお店の情報などもピックアップ。この機会にぜひ登録してね。

山形西公園<山形>

sndi2018_natsu_main01

【山形県山形市】夏だ!水遊びだ!西公園と山形蕎麦『つる福』

まだよちよち歩きの小さなお子さんから楽しめて、水遊びも出来ます。ふわふわドームもありますよ!この素敵な滑り台や、水遊びが中でも出来る建物が個性的で素敵です! (特派員No. 555 華麗さん)

●山形西公園

鶴岡市立加茂水族館<山形>

sndi2018_natsu_main01

【山形鶴岡市】200万人が訪れた癒やしスポット☆○○○ドリーム館

まるで巨大万華鏡!?移り変わる一瞬に魅了 加茂水族館と言えば、経営危機を乗り越えて大幅な業績回復をしたことでも有名ですよね!平成29年6月には来店者の数が200万人を突破したそうです!!!クラゲに特化したプロのクラゲニスト(?)集団の集大成!!とにかくきれいでした~(特派員No. 553 まる子さん)

●鶴岡市立加茂水族館

    • アクセス
    • 山形県鶴岡市今泉字大久保657-1
    • 問い合わせ
    • 0235-33-3036

王将果樹園<山形>

sndi2018_natsu_main01

ぶどう狩りに山形へGO!秋レジャーにおすすめ天童市【王将果樹園】

車で仙台から約1時間、天童市にある「王将果樹園」。 天童は「将棋」の街で、将棋タワー(高さは低めですね)や、こまの墨入れ体験などたくさんの将棋レジャーができる場所。 近頃ホットなスポットですね! そんな「将棋」の形が目印の果樹園に行ってきました。(特派員No. 546 Mikiさん)

●王将果樹園

小岩井農場<岩手>

sndi2018_natsu_main01

子連れで遊ぶ!岩手!~小岩井農場~ホテル鶯宿~猊鼻渓~

広大な敷地でテンションMAX!写真撮り忘れちゃったけど、ソフトクリームは濃厚かつ甘さ控えめで、「THE 牛乳ソフト」とっても美味しかったですよ~!!(特派員No. 558 MAKIさん)

●小岩井農場

霊山こどもの村<福島>

sndi2018_natsu_main01

スペシャルワークショップが楽しい♡霊山こどもの村

仙台市内から1時間半あれば到着する近さ。入園料がかかりますが(子供200円、大人400円)アスレチックやジャンボ滑り台、有料ですが乗り物もあり、外遊びも出来れば室内の天文ドームでも遊ぶことが出来て、とっても充実したお休みになりますよ!(特派員No. 555 華麗さん)

●霊山こどもの村

いわき市海竜の里センター<福島>

sndi2018_natsu_main01

【いわき市】東北で恐竜に会えるミニ遊園地!恐竜キッズ大興奮の海竜の里。

いわき市に恐竜がいるらしい……そんな噂を聞きつけ、グーグルマップを頼りに行ってきました!そのスポットの名前は、「いわき市海竜の里センター」車を降りた瞬間から、「いた!」「いた!」と騒ぐ恐竜男子たち。見えたのは……(特派員No. 552 みおこさん)

●いわき市海竜の里センター

あづま総合運動公園<福島>

sndi2018_natsu_main01

古民家見学も、アスレチックも楽しめる!家族で楽しむあづま総合運動公園

福島というと遠く感じるかもしれませんが、東北道で1時間ちょっとで着く距離にあり意外と仙台市から遠くないので、おススメのスポットです。総合運動公園になっており、サイクルスポーツ広場があるのも特徴的!(特派員No. 555 華麗さん)

●あづま総合運動公園

郡山カルチャーパーク<福島>

sndi2018_natsu_main01

【郡山市】フリーパス券がある日は絶対にお得!『郡山カルチャーパーク』

福島県郡山市にある『郡山カルチャーパーク』は遊園地とプールを兼ね備えた施設。夏はなんと大人300円、子供150円で流れるプールが楽しめるんですよ~!(特派員No. 555 華麗さん)

●郡山カルチャーパーク

松川浦<福島>

sndi2018_natsu_main01

【相馬・亘理】夏だ!海だ!名物ほっき飯・潮干狩り・海中道路ドライブ!

今回は、ご家族でもカップルでも楽しめるドライブコースと、潮干狩りが楽しめるスポット、美味しいご当地メニューをどーんと一挙にご紹介!青く美しい風景とともに、お楽しみください♪(特派員No. 556 海野碧さん)

●松川浦

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 仙台トップ
  2. トピックス
  3. 山形!岩手!福島!秋の東北お出かけスポット9選


会員登録・変更