1. 仙台トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 新幹線で北海道!初夏の函館モニターツアーの旅【名所編】
記事検索

新幹線で北海道!初夏の函館モニターツアーの旅【名所編】

PR
特派員No. 556
海野碧さん
  • 2018/07/13 UP!

こんにちは!
初夏の爽やかな季節がやってきましたね♪

リビング仙台地域特派員、海野碧です。

今回は、リビング仙台編集部にご招待いただいて【初夏の函館リビングモニターツアー】に参加して来ました!

観光地としては名高い北海道、函館。
今回は、定番の名所も、土地の歴史も、朝市をはじめとするグルメも!
全3回に渡って、とことん楽しめる函館をご紹介しちゃいますよ♪

なにをかくそう、海野は札幌市出身!
知る人ぞ知る美味しいものも、知ってるぞ♪

それでは、異国情緒あふれる定番の名所編、旅レポートをどうぞ!

一路北海道へ!

IMG_4565

仙台駅8時20分発!
特別列車「北海道すずかぜ号」E5系!
ピカピカの車両は、たくさんのワクワクを乗せて一路北海道へ向かいます。

わぁ、席のピッチが広い!
座席の前に小型のスーツケースを置いても、余裕の広さです。
座席の横に、コンセントもありました!
スマホの充電が心配な方も、ほっ♪
細かいけれど、嬉しい配慮です。

IMG_4566

仙台からは約2時間半の快適な旅です。
流れる車窓を観ながら、車内では青函トンネルについての丁寧なアナウンスに耳を傾けます。

そして、着きました♪
北の玄関、「新函館北斗駅」はまだピカピカです!
吹き抜ける風が、とても涼しく感じられます。

IMG_4569

こんなに可愛いキャラクターが、お出迎えしてくれました!
北海道新幹線のキャラクター、「どこでもユキちゃん」です♪
新幹線が本州とつながったことで、どこでも行ける「どこでもユキちゃん」なのだそうですよ♪

マシュマロみたいでふわふわしてそう!
雪なのに?暖かいお出迎えにテンションが上がります。

宿泊は函館国際ホテル

IMG_4581

海に向かってそびえ立つ、モダンな伝統あるホテル「函館国際ホテル」(函館市大手町5-10 0138-23-5151)が今回の旅の宿泊先です。
船の窓のような雰囲気を持ったエントランスをくぐると、シックなロビーに繋がっています。
窓からは、遠くに海が見えます。

IMG_4578

白を基調にした落ち着きのあるシックなお部屋です。
旅のはじまりにぴったりな清潔感のあるお部屋。

朝食は、ホテル内のレストランか、あるいて5分ほどの朝市の海鮮丼かを選べます。
函館ならではですね♪

【函館国際ホテル】
住所/函館市大手町5-10
電話/0138-23-5151

荷物を置いて、身軽になっていざ!
港町・函館の街へ繰り出します♪

元町界隈を歩く

IMG_4630

最初に訪れたのは、坂道と協会が描く異国情緒あふれる元町「旧函館区公会堂」(函館市元町11-13)。
明治の面影を残す洋風建築です。
大理石の暖炉、シャンデリアなど当時の贅を尽くした華やかさにあふれています。

建物の中には、貴婦人のドレスを着て館内を回れるサービスもあるのですよ!

それでは、海野も挑戦です!

IMG_4640

勇気を出して着てみましたが、案外おひとりでトライされる方も多いそうです。
気分は明治の貴婦人です!
外国人観光客の方とも、ぱちり♪
どこかの国のインスタグラムに上がってるかな?

ほんの10分ほどの着付けとメイクで、あっという間に変身できます♪
小さなお子さんのドレスも揃っていて、本当に可愛い!
こちらを訪れた時にはぜひ試してみてはいかがですか?

【旧函館区公会堂】
住所/函館市元町11-13
電話/0138-22-1001
入場料/300円
衣装レンタル/1,000円
定休日/無休

次に訪れたのはここ!

IMG_4613

IMG_4614

「函館ハリストス正教会」(函館市元町3-13)です。
この地区を代表するロシア領事館付属の聖堂として、1860年(安政7)に建てられた日本最古のロシア正教会の聖堂です。

聖人たちの絵画が並ぶ内部は、静かで荘厳な雰囲気(撮影禁止)。
当時の面影が偲ばれる元町教会群のシンボル的存在です。

【函館ハリストス正教会】
住所/函館市元町3-13
電話/0138-27-3333
休日/無休
※献金として200円

次に訪れたのが「八幡坂」(函館市元町、末広町)です。

IMG_4619

映画やテレビの撮影地として、この坂はとても有名ですよね。
あまたの坂がある坂の町函館においても、坂の上からまっすぐに函館湾を見下ろせるロケーションは、ここだけなのだそうです。

この日は少し天気が曇っていましたが、緑に映える石畳が印象的な路でした。
この道は、必見です!
坂の上には、観光客の方がたくさんいらっしゃいましたよ♪

そして、「カトリック元町教会」(函館市元町15-30)を訪れました。

IMG_4610

この聖堂は、1923年(大正12年)に再建されたものだそうです。
ローマ法王から送られた祭壇が祭られています。

【カトリック元町教会】
住所/函館市元町15-30
電話/0138-27-3333
休日/無休
入館料/無料

このあたりには町並みを彩るカフェが多く、坂道に疲れたら休める場所がたくさんあります。
それらは、また次のレポでお知らせしますね♪
お楽しみに♪

赤レンガ倉庫街でベイエリアを楽しむ

IMG_4663

元町から歩いて10分くらいのところに、「金森赤レンガ倉庫」(函館市末広町14-12)があります。
明治の末期に、北洋漁業が盛んだったころに使われた倉庫を利用して、個性的なショップや部やホール、カフェが並ぶベイエリアの商業施設です。

IMG_4792

ここからは、ベイクルーズができる大型の観光船も出航していて、運がよければイルカにも会えるそうですよ!
海の遊びも!満喫できちゃいます♪

【金森赤レンガ倉庫】
住所/函館市末広町14-12
電話/0138-27-5530
休日/無休
※Pあり

夜ももちろん素敵な街

エキゾチックな市電に揺られて函館山のふもとまで・・
函館はもちろん!夜も素敵な街です。

残念!あいにく雨で、100万ドルの夜景は見られませんでした!
IMG_4692

ロープウェイは雨天でも運行しています。

あまり知られていませんが、函館山頂に行く手段としてはバスもあるんですよ♪
(バス・市電については、下記の章でご紹介)

2合目、3合目と景色が変わる様子も楽しそうです。

【函館山ロープウェイ】
住所/函館市元町19-7
電話/0138-23-3105
料金/大人1,280円(往復)小人640円(往復)

IMG_4708

夕暮れの赤レンガ街も素敵です。
日暮れとともに辺り一面、ロマンチックな雰囲気に包まれます。

【はこだてビール】
住所/函館市大手町5-22明治館通り
電話/0138-23-8000

IMG_4718

ホテルの窓からは、ライトアップされた青函連絡船記念館「摩周丸」(函館市若松町12番地先)が見えます。
天気のいい日は、漁火や美しい海岸線を眺めながら時間を過ごすことができそうです。

【函館市青函連絡船記念館「摩周丸」】
住所/函館市若松町12番地先
電話/0138-27-2500

移動は徒歩・市電・バスがいい「函館」

IMG_4705

1859年(安政6年)、日本で初めての国際貿易港として開校した函館。

函館の移動は、市電だけでは少し足りないかもしれません。
健脚でガンガン歩けるなら今回ご紹介した場所は全て歩けますが、温泉で名高い湯の川、また五稜郭、トラピスチヌ修道院などは市電を使うか、また市電・JRのみではアクセスがやや十分ではありません。

JR函館駅構内の観光案内所で、たくさんの観光マップと共に入手できます。
使いこなせる方は、こちらが断然お得ですね♪

バス乗り場は函館駅前に集中し、常に案内の方もいてとても解りやすいです。
ちなみにタクシーもお手頃ですから、グループ旅行なら気軽に使えそうです。

【市電バス1日・2日乗車券】
市電バス/1日1,000円 2日1,700円
市電のみ/1日600円
バスのみ/1日800円
(すべて大人料金・小人半額)
【タクシー】
小型初乗り 550円
(2018年7月現在)

初夏の函館モニターツアーの旅【名所編】はいかがでしたか?

次回のレポート【歴史編】では、戊辰戦争150年でさらに注目される「土方歳三」とその周辺の足跡を追います。

では!次回のレポートもお楽しみに♪
リビング仙台地域特派員、海野碧でした!

この記事を書いた人特派員No. 556 海野碧
仙台に来て23年、すっかりこの土地のファンになりました。趣味は街と自然。日々の暮らしの中でほっこりと感動したことを、皆さまにお届けしたいと思っています。1年間どうぞよろしくお願いいたします。

人気記事ランキング

  1. 仙台トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 新幹線で北海道!初夏の函館モニターツアーの旅【名所編】

特派員メンバー

  • めご姫
    特派員No.545めご姫
    「杜の都の仙台」の魅力をたくさんお届けします。
  • Miki
    特派員No.546Miki
    1児のママ、ワーキングママ、週末は子どもとお出かけ♪
  • MIYUKI
    特派員No.547MIYUKI
    趣味は自家焙煎珈琲店巡り、ジャズ&ブラジル音楽です!
  • スノーシュー
    特派員No.548スノーシュー
    何気ない日常に楽しみを(*^▽^*)
  • おはる
    特派員No.549おはる
    美味しい沖縄そばが食べたいさー。
  • ジャスミン
    特派員No.550ジャスミン
    せっかち、短気、毒舌な三十路の新米ママ。
  • 澁谷ユリコ
    特派員No.551澁谷ユリコ
    「食べたい!でも痩せたい!」食べても太らない生活研究中
  • みおこ
    特派員No.552みおこ
    4歳と2歳の兄弟とあちこちおでかけしています。
  • まる子
    特派員No.553まる子
    アロマ、ハーブが大好き。
  • 香峰 (こうほう)
    特派員No.554香峰 (こうほう)
    目標は生涯現役!!マイペースで走り続け人生を謳歌します。
  • 華麗
    特派員No.555華麗
    子連れで楽しめる観光地公園巡りが趣味です!
  • 海野碧
    特派員No.556海野碧
    街歩きと自然をこよなく愛する天然系女子。
  • チャルピアノ
    特派員No.557チャルピアノ
    音楽は、癒し♪楽しい!新しい!発見を探しています。
  • MAKI
    特派員No.558MAKI
    ハワイ大好き♪
  • 小麦ちゃん
    特派員No.634小麦ちゃん
    小麦lover!!
  • ひやゆり
    特派員No.635ひやゆり
    チャレンジ精神旺盛なアラフィフ女子?です♪
  • はんな
    特派員No.636はんな
    日本酒コスメにハマってます
  • HIROE
    特派員No.637HIROE
    毎日カフェでまったりしたい。
  • こなか
    特派員No.638こなか
    6人とネコ2匹と同居。 友達100人計画実行中!!
  • もか
    特派員No.639もか
    美味しいもの・楽しいことが大好きです!
  • じょりーママ
    特派員No.640じょりーママ
    子供達と毎日、外で遊んでいます!
  • Macky
    特派員No.641Macky
    楽しいことしかしない、がモットーです♪