1. 仙台トップ
  2. イベント&ステージ
  3. 7/8(日)出発「初夏の函館 リビングモニターツアー」

7/8(日)出発「初夏の函館 リビングモニターツアー」

  • 2018/05/24 UP!

lc_rogo

7/8(日)出発 1泊2日限定

函館を〝自由に〟楽しんでインスタにアップ
「初夏の函館 リビングモニターツアー」参加者募集

0217tyo01団体専用臨時新幹線
北海道すずかぜ号「E5系」

大好評につき第二弾が決定!リビング読者限定のモニターツアー、今回の目的地は〝函館〟。自然豊かで〝見て良し食べて良し〟の函館は、何度訪れても楽しい魅力的な街。ジメジメとした梅雨がなく、観光のベストシーズンである7月、北の大地を大満喫しませんか。

本モニターツアーの応募は終了しました

hakodatesupotto

魅力いっぱいの初夏の函館へ!
おトクなモニター価格で楽しみ尽くそう

 世界的に注目される夜景やレトロな街並み、鮮度バツグンの魚介類を堪能できる函館は、何度でも訪れたくなる魅力的な観光地。新函館北斗駅までスムーズに移動できる北海道新幹線を利用して、旅したことがある人もいるのでは?
 本州と北海道を結ぶ青函トンネルは今年で開業から30年。この記念すべき年に、おトクに函館へ!「JR東日本仙台支社」では、リビング読者限定で、1泊2日の「初夏の函館 リビングモニターツアー」を実施します。

0217tyo03ホテル朝食の一例

撮影した写真をインスタグラムに投稿

 参加の条件は、見て、触れて、味わって函館の魅力を体感し、その様子をインスタグラムにアップすること。また、楽しみ尽くした函館旅の感想は、後日アンケートで回答してもらいます。皆さんの投稿写真がポスターなどに活用されるかも!?
 初夏の函館は、梅雨がなく過ごしやすい爽やかな気候で、まさに観光のベストシーズン。広々スペースで快適に過ごせる新幹線での移動時間も楽しみながら、北の大地を目指しましょう!

 

リビング読者限定!
「初夏の函館 リビングモニターツアー」
往復新幹線+ホテル(1泊朝食付き)

実施日 7月8日(日)~9日(月)1泊2日 ※往復利用列車限定
出発地・帰着地 JR仙台駅、JR福島駅、JR郡山駅
※各駅まで、および現地での交通費は自己負担
旅行代金 JR仙台駅発着1人2万2000円
JR福島駅発着1人2万3600円
JR郡山駅発着1人2万3900円
※往復新幹線代、宿泊代を含む
行程 【1日目】
JR郡山駅発(7:41)=JR福島駅発(7:54)=JR仙台駅発(8:20)=JR新函館北斗駅着(11:13)=JR函館駅
到着後、自由行動【ホテル泊】
【2日目】
ホテルチェックアウト後、自由行動
JR函館駅=JR新函館北斗駅発(18:11)=JR仙台駅着(21:06)=JR福島駅着(21:35)=JR郡山駅着(21:49)
※JR郡山駅~JR新函館北斗駅間は団体専用臨時新幹線「北海道すずかぜ号」に乗車
宿泊ホテル 函館国際ホテル
函館市大手町5-10
食事 朝食1回、昼食0回、夕食0回
添乗員 同行しません
募集人数・対象 仙台発ペア15組30人
福島発ペア  5組10人
郡山発ペア  5組10人(いずれも抽選)
※大人(13歳以上)限定
※18歳以上の方を1人以上含むことが条件になります
※席を必要としないお子さんの同伴はできません
モニター条件 ベストシーズンの函館を体感し、旅行終了後にアンケートの回答をお願いします。さらに、本モニター企画として実施するリビング仙台Web〝インスタグラムキャンペーン〟に参加していただきます。下記の5つのカテゴリーの中から3つ選び、関連する写真を1人3枚以上、インスタグラムに投稿してください。詳しい企画内容は参加者にお知らせします
【カテゴリー】
①函館の旬なスポット ②函館のグルメ ③函館の景色
④函館のお土産 ⑤インスタ映え
参加者の両名ともインスタグラムのアカウントを持っていることが条件。非公開に設定している方は必ず公開にしてください
旅行企画・実施 株式会社びゅうトラベルサービス(東京都墨田区錦糸3-2-1)
観光庁長官登録 旅行業第1135号( 一社)日本旅行業協会 正会員
申し込み方法 下記申し込みフォームから申し込みを。
5月24日(木)午前10時から受け付け開始。
参加者および同伴者の氏名、年齢、住所、電話番号、インスタグラムのユーザーネーム、応募の動機を入力してください。抽選後、参加できる方にのみ6月11日(月)までにメールで連絡します。その後、当選通知書と詳しい案内をお送りします。
申し込み締め切りは6月4日(月)午後11時59分。
本モニターツアーの申し込みは終了しました
<注意>
・当選通知は転売・換金はできません
・応募者の個人情報は、本モニターの案内発送にのみ利用し、
 JR東日本仙台支社、(株)びゅうトラベルサービスに共有します
・投稿写真はポスターなどで二次使用する場合があります
・別途かかる費用はすべて参加者の自己負担となります
・新幹線の座席が離れる場合があります
・天候などにより予定が変更になる場合があります

上記内容をご確認いただき、同意いただける場合は、「同意します」チェックボックスにチェックを入れて「同意のうえ、入力へ進む」ボタンを押してください。
必須

モニターツアーの問い合わせ
初夏の函館 リビングモニターツアー事務局(仙台リビング新聞社内)
電話 022-265-4305
月~金曜午前9時30分~午後5時30分(土曜は3時30分まで。日・祝日休業)

人気記事ランキング

  1. 仙台トップ
  2. イベント&ステージ
  3. 7/8(日)出発「初夏の函館 リビングモニターツアー」


会員登録・変更