ますどんのおいしいFile ~三代目ほていやの「そばの実フロランタン」

プチプチ、サクサク、
そばの香りがやさしい新たな東根スイーツ

そば好きが高じて、相当な山形通になっているますどんが、「うまかった~!うしまけた~!」と絶賛し、自分が企画するツアーのお土産にもしているのが、山形県東根市「菓子工房ほていや」のお菓子。

初代は和菓子職人、二代目は和洋菓子職人、

そしてこちら、三代目の斉藤伸幸さんは洋菓子職人。

hoteiya_3rd
ますどん顔ふきだし03

「おいしくて、みんなを笑顔にするお菓子をつくる」。時代を経て、新しい味のバリエーションが増えても、ベースはずっと変わらない。愛され続けるヒケツは、実にシンプルなんですよね。

さて、そば好きのますどん、さっそく目にとまったのが伸幸さん作の「そばの実フロランタン」。

sweets_french

「そばの実や粉を使ったお菓子で、おいしものって身近にないよね」
「じゃあ、作ってみようか」
てな感じで、商品開発がはじまったそうです。
 
 
フロランタンはフランスの伝統菓子。
伸幸さんはクッキー生地に山形県産の「でわかおり」というそば粉を練りこみ、上にのせるキャラメルヌガーにはそばの実を加えました。
 
 
気になるお味は・・・
 
 
プチプチ、

カリカリ、

サクサク、

軽い口当たりのいろんな食感が次々とやってきて、
そばのいーい香りもふんわり。

ますどん顔ふきだし01

「配合のちょっとした違いで、仕上がりがまるで違うんですね。それがお菓子作りの魅力かな。追求すればするほど、奥が深くなっていきます。楽しくてしょうがない(笑)」(伸幸さん)
 
 
60年間提供している、ほていや伝統の「あみかけ」という和菓子。これは斉藤さんのお父さんが作っているそうですが、

「60年前と今とでは、お客さまが求めるおいしさは違っています。『相変わらずおいしいね』と言ってくださるこの『あみかけ』も、見た目は全然変わらないようでいて、実は今のおいしさに合わせて微妙に味を変えているんです。変わらないけど変わっている。お客さまがほっとする伝統を守りつつ、新たな挑戦を続けていきたいですね」

amikake_japanese02
 

― 完成はまた新たな始まり。完全な完成はない ー

そんな伸幸さんの言葉に、感激したますどんでした。
 
 

ますどんが企画した、「そばの実フロランタン」と「あみかけ」のお土産付きツアーの詳細はこちら

板そば、ワイン講座&試飲、漬物、産直でのお買い物、人気のおだんごやお菓子のお土産と、ずっと食べたり飲んだりしている、おなかいっぱいのツアーです!

 
 
ちなみに、菓子工房ほていやの「そばの実フロランタン」は東根市内のおそば屋さんでも販売中。おそばの食事は、おそばのスイーツで締め!東根のお土産にもおすすめです☆
 
 
店舗情報01
●菓子工房ほていや(山形県東根市神町東2-1-10)
8:00 ~ 20:00営業、水曜・年末年始休み
TEL 0237-47-0667
http://hotei83.com/

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング



会員登録・変更