1. 仙台トップ
  2. タウンニュース
  3. 4/20(土)「家族信託で、土地・資産の有効活用を考えるセミナー」~三井ホーム

4/20(土)「家族信託で、土地・資産の有効活用を考えるセミナー」~三井ホーム

PR
  • 2019/04/04 UP!

main_mitsui-home_w600

主催/三井ホーム
運営協力/仙台リビング新聞社

 

成年後見制度と家族信託の違いとは?

資産や財産の管理・運用・処分について考えるとき、”家族信託”という方法が注目されているのを知っていますか?

超高齢社会の今、長寿命であるがゆえに、さまざまな病気へのリスクが高まっています。特に、加齢が要因とされる「認知症」を発症する人は増加傾向とか。

認知症になると意思決定する能力がないと判断され、相続対策が難しくなるそうです。

自分にとっても残される家族にとってもスムーズな相続を実現する制度として家族信託を知り、成年後見制度との違いを押さえておくことが大切です。

「三井ホーム」では、4月20日(土)「家族信託で、土地・資産の有効活用を考えるセミナー」を開催します。

成年後見制度とは、認知症などで判断能力が不十分な人に対し、弁護士や司法書士といった第三者を後見人に立てて財産を守る制度。

一方、家族信託とは、元気なうちから認知症を発症をした後まで、財産や資産などの管理や継承を家族に任せられる制度です。柔軟な資産運用ができる、これが家族信託の大きなメリットと言えます。

第1部では、家族信託の基本的な考え方から活用事例などを、司法書士法人あおばの杜 竹内めぐみさんが解説。仕組みについて具体的にイメージできるよう、ケースステディーも紹介されます。

takuchimegumi_w600講師を務めるのは、司法書士法人あおばの杜 竹内めぐみさん

 

約40年ぶりに改正された相続法の解説も

当日は、約40年ぶりに改正され、今後順次施行される相続法についても紹介。遺言、相続の効力など、変わったポイントを簡潔に知ることができるチャンスです。

その後行われる第2部では、三井ホームの伊東達也さんが、相続対策としても有効な賃貸住宅経営について解説。仙台の建築基準を踏まえた、より効率的なアパート経営について最新情報を教えてくれます。

個別相談の時間では、賃貸経営に限らず、空き家・空き地の相続に対する相談にも乗ってもらえます。

資産を残す人にも、受け取る人にも役立つポイント満載のこのセミナー。明るい将来に向かって、ぜひ家族で気軽に参加をどうぞ。

mitsui-home-chintai_w600

 

「家族信託で、土地・資産の有効活用を考えるセミナー」

日時 2019年4月20日(土)13:30~15:30
(開場は13:00) ※終了後に個別相談もあり

第1部「家族信託で、土地・資産の有効活用を考えるセミナー」
講師/司法書士法人あおばの杜 竹内めぐみさん

第2部「活用事例の紹介と設計の注意点」
講師/三井ホーム 東北支店 伊東達也さん

会場 仙台本町三井ビルディング5階
(仙台市青葉区本町2-4-6)
定員 15組(先着)
参加費 無料
申し込み方法 下記申込みボタンから仙台リビング新聞社へ。応募者の個人情報はDM送付などのため、各社に提供します
問い合わせ 仙台リビング新聞社
TEL 022-265-4305

 

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 仙台トップ
  2. タウンニュース
  3. 4/20(土)「家族信託で、土地・資産の有効活用を考えるセミナー」~三井ホーム


会員登録・変更