1. 仙台トップ
  2. タウンニュース
  3. 【MONKEY MAJIK インタビュー】様々な縁で生まれた新アルバム完成!20周年に向けたビッグパーティも

【MONKEY MAJIK インタビュー】様々な縁で生まれた新アルバム完成!20周年に向けたビッグパーティも

MONKEYMAJIC_w600

MONKEY MAJIKのブレイズさん(左)とディックさん(右)
 

仙台を活動拠点にしながら、全国・世界で活躍するロックバンドとしておなじみの「MONKEY MAJIK」。

ジャンルにとらわれない音楽を生み出し続けてきた彼らが来年、結成から20周年を迎えます。

 

ボーダーレスな音楽が際立つコラボレーション

そんなアニバーサリーイヤーを盛り上げるアルバム「COLLABORATED」が3月にリリース。10組の男性アーティストとコラボレーションした楽曲が収録されています。

「20周年のビッグパーティーに向けて、音楽仲間を増やしたいという思いからスタート。サンドウィッチマンとの『ウマーベラス』や、稲垣潤一さん、GAGLEとの『クリスマスキャロルの頃には―NORTH FLOW―』の制作がきっかけになりました。仙台出身の方をはじめ、さまざまな縁やつながりで生まれたアルバムです」とディックさん。

「幅広いジャンルのアーティストとのコラボで、新しい発見もありつつ、自分たちらしいボーダーレスな音楽が出来ました」とブレイズさんは話します。

 

20周年に向けたコンセプトライブ

また、20周年に向けたビッグパーティー「花鳥風月」の仙台公演が、4月29日(月・祝)に開催。全国4公演で、リリースされた年代別に異なるセットリストが組まれ、仙台では初期の楽曲が披露されます。

「僕たちのヒストリーを感じられるライブになるはず。育ててもらったマイホーム・仙台に感謝の気持ちを届けたいですね」(ブレイズさん)

彼らの原点を感じられる一夜限りの貴重な公演をお見逃しなく。


Profile
MONKEY MAJIK
カナダ人兄弟のメイナードとブレイズ、日本人のタックスとディックからなる仙台在住の4ピースハイブリッドロック・バンド。2006年に1stシングル「fly」でメジャーデビュー後、2ndシングル「Around The World」が大ヒット。ワールドツアーや武道館公演を成功させるほか、東日本大震災の復興プロジェクトも継続。来年の結成20周年に向けて、精力的に活動中。

Live&Event
■「MONKEY MAJIK Road to ~花鳥風月~」”花”仙台公演
4月29日(月・祝)、東京エレクトロンホール宮城で開催。指定席6800円、各プレイガイドで発売中。
詳細はニュースプロモーションへ。
TEL 022-266-7555

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 仙台トップ
  2. タウンニュース
  3. 【MONKEY MAJIK インタビュー】様々な縁で生まれた新アルバム完成!20周年に向けたビッグパーティも


会員登録・変更