1. 仙台トップ
  2. タウンニュース
  3. 【ビリー・バンバン インタビュー】大病を乗り越え今は歌えることが本当にうれしい

【ビリー・バンバン インタビュー】大病を乗り越え今は歌えることが本当にうれしい

billybanban_main

フォークデュオ
ビリー・バンバン
(左から)菅原進さん(Vo、Gt)、菅原孝さん(Vo)

 

縁の地・仙台で単独コンサート!ゲストに中村雅俊

ソフトな歌声が心を魅了する「ビリー・バンバン」。

兄の菅原孝さんと弟の進さんによるフォークデュオは、今年デビュー50周年を迎えました。

「5年前、私は大腸がん、兄は脳出血と大きな病気をしました。それを乗り越え、ここまでよくやってきたと思います。今は歌えることが本当にうれしい」と進さん。孝さんも「僕らの歌を喜んで聴いてくれる人がいると思うと、辛さも吹き飛びます」と話します。

東京出身の2人ですが、実は父親が栗原市、母親が仙台市と、両親の故郷は宮城県。「僕たちの先代が仙台に関係ある」とユーモアを交えて教えてくれました。

また、「好きさ、この街がいつでも…」のフレーズで知られる、藤崎のあのイメージソングは進さんの歌唱によるもの。仙台とはさまざまな縁で結ばれているのです。

9月には仙台でデビュー50周年記念のコンサートを開催。仙台での単独コンサートは今回が初めてだそう。

第1部では50年間の代表曲を熱唱し、第2部では2人が手掛けた焼酎いいちこの歴代のCMソングの中から何曲かを映像と共に披露。さらにスペシャルゲストとして、中村雅俊さんも出演します。

「宮城にゆかりのある3人で仙台・宮城への思いを込めて皆さんの心に響く歌をお届けします。上質な時間を過ごしてください」

人生の深さを感じるステージは大きな感動を与えてくれそうです。


Profile

ビリー・バンバン

1969年に「白いブランコ」でレコードデビューした兄・孝さんと弟・進さんの兄弟デュオ。フォークグループの代表的アーティストとしてコンサートを中心に活動。また、焼酎いいちこをはじめ数多くのCMソングでも知られる。今年1月、デビュー50周年を迎えた。

Live&Event

「ビリー・バンバン 50th Anniversary ~50年分のありがとう~」

2019年9月23日(月・祝)15:30~、仙台銀行ホール イズミティ21で開催。全席指定5800円、各プレイガイドで発売中。詳細はキョードー東北へ。
TEL 022-217-7788

 

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 仙台トップ
  2. タウンニュース
  3. 【ビリー・バンバン インタビュー】大病を乗り越え今は歌えることが本当にうれしい


会員登録・変更