1. 仙台トップ
  2. タウンニュース
  3. 【ティーナ・カリーナ インタビュー】“昭和歌謡フェスティバル”を目指して!

【ティーナ・カリーナ インタビュー】“昭和歌謡フェスティバル”を目指して!

0905interview-teana

シンガーソングライター
ティーナ・カリーナさん

 

ひとり昭和歌謡祭がフェスティバルに進化

好評の「ひとり昭和歌謡祭」の特別公演を、5年目を迎えるこの秋、新たに「第12回 輝く!昭和歌謡祭」として開催するティーナ・カリーナさん。

昭和を語れる世代から歌い継ぐ若い世代まで幅広いアーティストに声掛けし、複数のアーティストで新たな昭和歌謡祭を形づくります。

“ひとり公演”ではなくすることは大きな決断だったと話します。

「これまで『ふたり昭和歌謡祭』やゲストとのステージをやってきて、歌い手の数だけ見せ方があると感じました。昭和歌謡祭を次のステージに進めるには、もっとバラエティーに富んだ形で名曲を届ける必要があるんじゃないか、と。理想は“昭和歌謡フェスティバル”。そのイメージに近づけていきたいです」

お祭りを彷彿する大胆な演出もホール公演の見どころの一つ。

「地元の和楽器団体がステージを盛り上げてくれますし、参加アーティストと笑いも取り入れていきたい。昭和は、戦争や高度経済成長、バブルがあって、まさに激動の時代。それを一つの形として表現したいと思っています」と演出についても語ってくれたティーナ・カリーナさん。広い空間で昭和をどのように表現するのか、当日までのお楽しみです。

この公演後の11月には、リスペクトする女性シンガーソングライターとの2マンアコースティックライブ3日間も決定。挑戦続きの彼女から目が離せません!


Profile

ティーナ・カリーナ

大阪生まれ・仙台在住。ミニアルバム「ティーナ・カリーナ」で2012年メジャーデビュー。同年「第54回 輝く! 日本レコード大賞」で新人賞受賞。2014年夏から行う名曲カバーコンサート「ひとり昭和歌謡祭」はホール公演へ発展。10月13日(日)には秋の特別公演を複数アーティストを招くスタイルで開催。

Live&Event

「第12回 輝く!昭和歌謡祭」

2019年10月13日(日)、東京エレクトロンホール宮城で開催。出演はティーナ・カリーナほか。追加出演者は後日、Webサイトなどで発表。全席指定5,000円、各プレイガイドで発売中。詳細はニュース・プロモーションへ。
TEL 022-266-7555

 

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 仙台トップ
  2. タウンニュース
  3. 【ティーナ・カリーナ インタビュー】“昭和歌謡フェスティバル”を目指して!


会員登録・変更