1. 仙台トップ
  2. タウンニュース
  3. 2019秋|仙台の『SNS映えするおいしいもの』8選
1004spe-title
何気ない感動体験を、すぐに発信するのが今の日常。

今回は、これから話題を呼びそうな仙台の“映える”フード&ドリンクを編集部が厳選。

この秋は、おいしい!かわいい!きれい!な一品を楽しんでみてくださいね。

 

 
 
 

「SABO Lab.」のスイーツ団子

 
「SABO Lab.」のスイーツ団子

キュートなルックスに心躍る「SABO Lab.」(サボラボ)の「SABO DANGO」。

和と洋が融合した新感覚のスイーツ団子は、常時約10種類が並びます。

旬のフルーツに生クリームやこしあんがのった「フルーツショート」、ずんだとハニーレモンが爽やかな「ずんだハニー」、チョコでコーティングした団子にクリームチーズホイップがのった「ティラミス」など、さながらケーキのよう(各350円)。

「お疲れ様です」と温かく迎えてくれる店で、ホッとひと息ついちゃいましょう。

SABO Lab.
所在地 宮城県仙台市宮城野区中野3-4-17 うみカフェエヌダイナーパーク内
営業時間 11:00~18:00(LO.17:00)、土・日曜は10:00から
火曜定休
問い合わせ › TEL 022-352-3677
Web › https://sabolab.jp/

 
 
 

「CRUMBLE」の深紅のカップケーキ

 
「CRUMBLE」のレッドベルべットケーキ

ベルベットのような深紅のスポンジと真っ白なクリームのコントラストが特徴の「レッドベルべットケーキ」は、米国や英国のポピュラーなスイーツ。

「Tea room CRUMBLE」(ティールームクランブル)では、可憐なフラワーをモチーフにしたカップケーキ型で提供(380円・税別)。

フロスティングクリームは主流のバターではなく、クリームチーズを使い、すっきりとした甘さで紅茶にもぴったり。

アンティークな英国調のお店で、絵本の世界にいるかのようなひとときを過ごして。

Tea room CRUMBLE
所在地 宮城県仙台市青葉区花京院2-2-54-5
営業時間 10:00~17:00
日~火曜定休
問い合わせ › Eメール tearoomcrumble@gmail.com
Web › http://tearoomcrumble.wixsite.com/intro

 
 
 

「calm日和」のチーズティー

 
「calm日和」のチーズティー

タピオカドリンクに続いてヒット中の「チーズティー」は、お茶の上にチーズフォームを重ねた新感覚ドリンク。

「calm日和」(カームびより)では、ストレートティーの「本気のチーズティー」(写真左・500円)や、バタフライピーの「チーズティーサファイア」(写真右・550円)など、カラフルな約10種がラインナップ。

こだわりのチーズフォームは少量ずつ手作りされ、クリームチーズをベースにクリスタルソルトを混ぜ込んだ、まろやかな風味です。

時間とともに変化する味わいと色合いを楽しんで。

calm日和
所在地 宮城県仙台市宮城野区二十人町307-8 ザ ブリスフルフォート仙台駅東1階
営業時間 11:30~21:00(フードLO.20:00、ドリンクLO.20:30)
火曜定休
問い合わせ › TEL 022-355-5565
Web › https://calmbiyori.localinfo.jp/

 
 
 

「Hérisson」の秋のクープ

 
「Le café de Hérisson」の秋のクープ

紅茶専門店「Le café de Hérisson」(ル カフェ ド エリソン)の月替わりで楽しめる『季節のクープ』は、見た目も味も満足感たっぷり。

10月は、秋色のカボチャペーストをのせた「かぼちゃと焦がしキャラメル」(紅茶とセットで1,650円・税別、10月末まで提供予定)。

ドイツの紅茶「ロンネフェルト」のチャイティーを使ったスパイシーなパンナコッタに、パイ生地、フロランタンのような香ばしいアーモンド生地、洋梨、キャラメルアイスを合わせていて、ひと口ごとに多彩な味わいが広がります。

Le café de Hérisson
所在地 宮城県仙台市青葉区中央2-11-11 2階
営業時間 11:00~19:30
水曜定休
問い合わせ › TEL 022-302-6062

 
 
 

「CYAN」のボタニカルカレー

 
「CYAN」のボタニカルカレー

アンモナイト型の器に、グリル野菜と色鮮やかなエディフルフラワーが散りばめられ、オーダーした誰もがその美しさに目を奪われる「ボタニカルカレー」(デザート付き・1,230円)。

炒めた玉ねぎとトマトペースト、チキンをベースにしたほんのり甘いカレーに、タイムやローズマリーといったハーブや南仏プロヴァンスのスパイスが華やかな香りをプラス!

心にも体にも癒やしと元気を与えてくれる一皿は、「Botanicalitem&café CYAN(シアン)」の看板メニューです。

Botanicalitem&café CYAN
所在地 宮城県仙台市青葉区一番町1-6-22 シャンボール一番町1階
営業時間 11:00~20:00(LO.19:00)
木曜定休
問い合わせ › TEL 022-302-6881
Web › https://cafecyan.jimdo.com/

 
 
 

「Love&Cheese!!」のシカゴピザ

 
「Love&Cheese!!」のシカゴピザ

高さのあるピザ生地にソースとチーズがあふれんばかりに注がれた、アメリカ・シカゴ生まれの『シカゴピザ』。

仙台にニューオープンしたチーズ専門店「Love&Cheese!!」では、2種のモッツァレラチーズ、エダムチーズ、ホワイトチーズを使用(2,640円、提供は17:00から)。

ミルフィーユ生地と、重量感のあるベシャメルソース、ミートソースの相性もバツグンです。

なだれるようにとろけるチーズは、ムービージェニック間違いなし! 仲間とシェアするのがおすすめです。

Love&Cheese!! EDEN仙台店
所在地 宮城県仙台市青葉区中央1-10-25 EDEN仙台1階
営業時間 17:00~23:00(土・日曜・祝日は11:30から)
無休
問い合わせ › TEL 022-722-2377
Web › http://www.rincrew.co.jp/

 
 
 

「cafe no.」のボトルドリンク

 
「cafe no.」のボトルドリンク

スタイリッシュなボトルドリンクが話題の「cafe no.(カフェナンバー)仙台店」。

9種類のボトルドリンクの中でも一番人気は、イチゴに砂糖やハチミツを加えた自家製ピューレの「ストロベリーミルク」(600円)。

「グリーンティー」や「コーヒー」、「ミルクティー」(各600円)などは、それぞれのフレーバーのゼリー入り! 好みのドリンクにタピオカ(100円)をプラスするのもマル。

わくわく感あふれるフォトジェニックな店内で、撮影も楽しんで。

cafe no.仙台店
所在地 宮城県仙台市青葉区一番町3-4-23 佳月ビル1階
営業時間 月~金曜 11:00~19:00
土・日曜・祝日 10:30~19:00
無休
問い合わせ › TEL 022-748-7353
Web › https://cafeno.jp/

 
 
 

「すずや」のモナカスイーツ

 
「すずや」のモナカスイーツ

2019年7月にオープンした「すずや」は、目でも舌でも楽しめる新感覚のモナカスイーツ専門店。

パリッとしたモナカに、甘さ控えめのサツマイモペーストや大学イモ、バニラアイスが好相性の「大学イモ」のほか、枝豆の食感を程よく残した自家製ずんだにキャラメリゼしたカタラーナと白玉がのった「ずんだカタラーナ」、沖縄塩ミルクアイスとササニシキ、自家製あんこが美味な「ササニシキ」(各500円)など、常時7~8種類が並びます。

おやつや手土産に、おひとついかが?

すずや
所在地 宮城県仙台市青葉区二日町5-16 waano内
営業時間 金~月曜 13:00~18:00
火~木曜定休
※店頭ベンチやwaano内での飲食可能
問い合わせ › TEL 022-393-7214(waano)

 

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 仙台トップ
  2. タウンニュース
  3. 2019秋|仙台の『SNS映えするおいしいもの』8選

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2019年11月8日号

電子ブックを読む



会員登録・変更