1. 仙台トップ
  2. タウンニュース
  3. 掃除は節約への近道!出費がかさむ年末年始の賢い乗り切り方

掃除は節約への近道!出費がかさむ年末年始の賢い乗り切り方

1129spe-title

消費税の増税からもうすぐ2カ月。普段の買い物の仕方など、この増税がどのような影響を与えているのかアンケートを行ってみました。そしてこの機会に考えたい家計の見直しのポイントとは。ファイナンシャルプランナーの田中美和子さんにアドバイスしてもらいました。

※1 消費税増税についてのアンケート:2019年10月3日~31日、リビング仙台読者・メルマガ会員を対象にWebで実施。女性の回答数241のみを抽出

 

 

必要だから買うにシフト

8-10tax_w600

今年10月に消費税が10%にアップしました。軽減税率によって食品などは税率8%に据え置かれていますが、増税後に行ったアンケート(※1)によると、52.7%の人が増税を機に買い物の仕方を変えた(変えようと思っている)と回答しています。

どのように変えた(変えようと思っている)のかはこちら。

gluf-1-1

「食品以外の物を無駄に買わなくなった」(49歳)、「欲しいから買うのではなく、必要だから買うにシフトしました」(51歳)というように、以前よりも慎重に買い物をするようになったという回答が多くありました。

 

キャッシュレス決済へシフト

また、「今まではよくわからずキャッシュレス決済に手を出せずにいたけれど、増税を機に使い始めた」(35歳)と、このタイミングでキャッシュレス決済に切り替えたという人も多数。以前から利用していた人も含めると、全体で91.3%の人が利用しています。

そのうちのほとんどの人が、複数のキャッシュレス決済を利用。それらを選んだ理由としてはやはり、来年6月までポイント還元が受けられるからという回答が最も多い結果となりました。

gluf-2-1

 

キャッシュレス決済の効果的な使い方

cashless_sp_w600

その一方、アンケートでは「キャッシュレス決済の選択肢が多すぎて、結局何を使えばお得なのかがよくわからない」(27歳)というような声も多く寄せられました。

それらを効果的に利用するコツとは?

「キャッシュレス決済では事業者ごとにポイントの付与方法が違いますし、最大5%のポイント還元のほか、独自のキャンペーンを展開する事業者も。もちろん、細かく情報収集して使い分けるのもいいのですが、まずは、普段よく買い物をする店舗に対応したキャッシュレス決済方法を確認してください。その上で、それをメインとして使い、来年6月までの期間限定なので、効率よくポイントを貯めましょう」(ファイナンシャルプランナー・田中美和子さん)

また、事業者ごとの還元キャンペーンなどにつられて、不要な物を買って無駄遣いしないようにと注意も促します。

「現金をチャージ(前払い)するタイプのものだと、予算を決めてチャージし、その範囲内で買い物をするなど、自己管理しやすいかもしれません。小売店以外にも美容室やネイルサロン、エステ、それからガソリンスタンドなどでも利用できるところがあるので、お店の人に直接聞いたり、Webサイトで調べたりしてみてください。せっかくの機会ですし、キャッシュレス決済を活用して、いつもよりお得にできたらいいですね」(田中さん)

 

今が家計の見直しどき

消費税増税による家計への影響がじわりじわりと出始める頃。この機会にあらためて家計の収支を把握して見直しを図りませんか。

「これから春にかけては、家計を見直すための貴重な情報が集まる時期になります」と田中さん。どの時期にどのような情報が集まるかは下記の通り。確かに、家計を大きく左右するお金の流れが見えてきそうです。

  • 11~12月… 年末調整資料の提出⇒ 家計で支出しているさまざまな保険料を把握
  • 12~1月 … ボーナスの支給&ボーナス払い⇒ ボーナス払い(年払い・半年払い)の金額を把握
  • 2月中旬~3月中旬 … 確定申告⇒ 該当者にとっては住宅ローン控除(減税)の機会
  • 3~4月 … 子どもの卒業・進級&進学など⇒ 学費の支払い金額や、1人暮らしの場合は家賃など家計からの毎月の支出金額を把握

 
年末調整の書類を記入して提出したり、源泉徴収票を受け取ったりといったことは、毎年行いますが、その時期が過ぎたら、特に気にしていなかったという人も多いのでは。今回はしっかりと金額などを把握して、家計の全体像をつかむことに役立てたいですね。

また、春の進級・進学シーズンは、学費などの支出がこれまでの金額から変わる場合もあります。今後の家計の見通しを立てるためにも、できれば早めに具体的な金額を確認しておきたいものです。
 
 

固定費を減らそう

app_w600

そして、家計の見直しに欠かせないのが、月々の収支の把握。「消費税の増税から約2カ月が経過し、家計の支出の変化を整理するには、いいタイミングです」(田中さん)

まずは、1カ月の支出を固定費と変動費に振り分けましょう。田中さんによると、それぞれの項目に細かく分けることよりも、大枠で構わないので、固定費と変動費がどのくらいかかっているのかを知ることが必要だそう。

最近は家計簿アプリもいろいろあるので、それらを上手に活用するのも方法の一つです。

その上で家計を見直す際には、「先に固定費から節約を。固定費を減らす方が、家計をラクにするための効果が高くなりますから」(田中さん)

さらに、月々の支出を把握するだけではなく、予算化することが必要。

「お金を何にいくら使ったのかを記録するだけでは、家計管理にはなりません。そのことを踏まえて、来月はどのくらいに抑えようとか、ここまで使っても大丈夫とか、大まかな予算を立て、それを実行することが何よりも大切なのです」(田中さん)

〈 固定費 〉
◦公共料金(水道・ガス・電気)
◦住居費(住宅ローン・家賃)
◦保険料(生命保険・自動車保険など)
◦通信費(固定電話・携帯電話・スマホ・インターネットなど)
◦教育費(学費・塾・習い事など)

〈 変動費 〉
◦食費・外食費
◦娯楽費・交際費
◦日用品
◦被服費
◦医療費
◦交通費・ガソリン代
◦雑費
◦お小遣い

 

年末年始の準備は賢く早めに

super-market_w600

次に、食費を含む変動費をなるべく抑えるコツ。12月目前、賢い買い物のポイントとは?

「皆さんもご存じの通り、年末になればなるほど、食材は高くなっていく傾向があります。おせち料理の食材などで冷凍保存が可能なものは、早めに少しずつ買い足すことで、年末の支出が軽く済むようになります。早め早めに購入し、準備しておきましょう」(田中さん)

お歳暮についても一部の流通では12月上旬まで早割を実施しているところがあり、これから手配する人にはぴったり。年末は何かと出費がかさみますが、上手にやり繰りする方法がありそうです。
 

掃除は節約への近道

clean_w600

それから、大掃除の時期でもある12月。田中さんは、「掃除や片付けが、実は節約への一番の近道なのです」と話します。

なぜ? と思う人もいるかもしれませんが、家の掃除は、食材や加工品、日用品などの在庫をチェックしたり、手持ちの衣類などをあらためて確認できる機会。そうすることで、同じような物を買い過ぎてはいないか、購入予定の物を既に持ってはいないか、気づく場合もあるのです。

「無駄にしている物に注目して本当に必要な物と量を認識することで、買い過ぎが少なくなり、節約につながります」(田中さん)

年末の大掃除は今後の買い物をより良くするための機会と考えて、取り組んでみてはいかが?
 
 
田中美和子さん
ファイナンシャルプランナー。office305代表。子育て世代に向けたマネーセミナーの講師や、リビングカルチャー教室「ファイナンシャルプランナー講座」の講師として活躍
 
 

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 仙台トップ
  2. タウンニュース
  3. 掃除は節約への近道!出費がかさむ年末年始の賢い乗り切り方

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2019年12月6日号

電子ブックを読む



会員登録・変更